FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

ステップアップガイド。

今日、HOBBY JAPANから発売の
「三国志大戦ステップアップガイド」

…ええ、買ってしまいました(@_@)

というのも、あのアシミニさんや○○さんが全てのカードに得点とコメントを付けている。そして上位プレイヤーの対戦解説がWebとリンクしていて動画で見られる。

うーむ、なかなか良いじゃないですかw
確かに価格は1,800円ぐらいとかなりするんですが、そこはまあ社会人パワーで押し切るというところで^^;;

まあそんな感じで本を買ったので感想。

もちろんカードレビューやデッキ紹介、上位プレイヤーの対戦リプレイも面白かったんですが、しみじみと見てしまったのが。。

「三国志大戦年表」

これ、三国志1の時から流行ったデッキ等を追いつつ、時代の流れを追っているコラムなんですが…いやあなつかしい。

いい思い出も、嫌な思い出も同時にフラッシュバックして面白かったですね。ただ、見ていて一つ言える事は…

各時代の強デッキに対しては、俺、いつも「こんなん勝てるか!」とか文句言ってたなあということ(苦笑)…まあ、勝てるだけの実力がなかったのもありますが。。まあざっと思い返してみても、、

初期に苦しんだ他単教え無双や(今も苦手ですが!)、武力上昇値が長すぎて1.003で全く勝てなかった全盛期の魏他悲哀。弓兵強化により何度も開幕で苦しんだ太史慈ワラ。そして素で11カウントも続いた全盛期の天啓w自分でも使ってましたがこれはひどかった。。

と、同時に三国志1至上最も恨めしいと思ったデッキ「Wワイパー。」これはもう、ほんとトラウマになりましたね(@_@)異常に長い玄妙反計とやたら広い雲散。麻痺矢天啓では隠れんぼ火計を通さなければその時点で負けが決まる恐ろしい相手でした。。

その後の奮起全盛期もなつかしかったですが、この奮起時代の後に来た大戦1の末期が個人的には二番目につらかった。。

結局ほとんど勝てなかった凄まじい回復量の全盛甘皇后、神速の大攻勢がメジャーになり、無双改が鬼のような強さだった呂姫を含む全突。弓デッキでは絶望的でした。仮にダメ計で馬超を落としても無双改だけでカウンターを食らってしまうあたりは、今の馬騰みたいなものだったわけですねw

そして…ほとほと嫌気がさした暴虐W反計。まさに「反計ゲー」という名前が相応しいこのデッキはほんと大戦していてつらかった思い出があります^^;;もう戦いたくないなあとw

そういえば、終盤は赤壁ゲーもメジャーになり相当流行りましたね。呉バラでガン待ち赤壁ゲー兵法連環、をやられると今でもウンザリしますが。。

…うん、やっぱりつらい思い出が多い^^;;まあ、楽しかったですけどねwで、こうしてみると俺がその時代の強デッキで恩恵に預かったのは「麻痺矢天啓」ぐらいのものだったですね。

麻痺矢天啓は全盛を過ぎて衰退していっても使い続けたので、結局大戦1では最も使ったデッキですかね。あ、唯一奮起の全盛期ぐらいの時期はハナ君曰く「ナバラ」とか呼んでいた二色デッキを使っていましたがw

まあ思えば長くやってるもんだ、とつくづく思ったのでした。

…うむ、すっかり本から話がそれて思い出話になりましたが、それはそれだ^^;;
スポンサーサイト



≪ HARDクリア奮闘記ホーム週末の三国志。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター