FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10000Hitと10コス大会

ブログを書き始めてからはや2年近く経ちますが、
ついにカウンターが10000Hitを回りました~

正確には最初の頃はカウンターを付けていなかったので
もう少し行っているかもしれませんが、そんな事はこの際どうでもよく^^;;

…これも一重にいつも見に来てくださっている皆様のおかげだと思っています。
今後ともこんな感じで細々とやっていきますので、よろしくお願いします!


さて、今日は週末の10コス大会についてちょっと触れてみます。
普通、この手の大会でデッキを考える時は、

流行デッキを予想する⇒それに対して戦えそうなデッキを考察

この流れが通常のフローなんですけども…今回の大会に限って言えば、
可能性が無限大過ぎて対策しきれないと思っているんですよね、正直^^;;

なんで、今回はやりたいデッキを適当にやるかな~と思っている次第です。


ただ、そんな予想しにくい中でもいかにも流行りそうなデッキもあるわけです。
他枚数に強いデッキですね。

栄光や王者の隙無き系や大爆進は間違いなくそれなりに当たると思っていいでしょう!
後は、開幕ゴリ押しなんかも恐らく多いはずです(武力押し、計略押し含む)。

これを踏まえた上で、自分で使いたくてこれらのデッキと戦えて、10コスだから
生きてきそうなカード…ここまで書くともうお分かりかと思いますが、

SR周瑜

コイツですよw昔から勝てないだけで好きで遊んだりしていたので、
今回は是非これで遊んでみたいと思います。まあ、実際の話…こんな事は
誰でも考えるので業炎も多いと思っていますが、とりあえず楽しめればそれでいいですw

俺は枚数多いのが苦手なので、とりあえず普通に遊ぶなら適当に呉単もありかなあと。

SR周瑜・R孫堅・R孫権・C陳武・C潘璋・朱治

…なに、そんなん書かれても面白くない?(@_@)
そうか、そうですかw

ええと、あるランカー方の日記にこんな事が書いて有りました。

・結局強いのは既存の強デッキに2コスを加えた形
・普段使い慣れているデッキに2コス加えるのが強い



ほほう、普段使い慣れているデッキに2コス加える…なるほど('_')、、、、、うりゃ!


・SR周瑜・R孫策・SR魏延(R馬超)・U韓当・Rホウ統・芙蓉姫


よしこれだww

…なに、ただ好きなカードを組み合わせただけ?そんな事はないですよ!


「祈るのです、皆のために」

「我が軍の力に仰天せよ!」

「こ の 炎 か ら は 逃 げ ら れ ん ぞ」 



…ほーら、舞が守れるじゃないですか(ぁ
そして、この構成なら号令相手にメイン兵法再起でもやれる気がしますw

よーし、面白そうなネタ構成が思いついたところで今日はこの辺にしておきます。
実際に使ってみて報告します~w
スポンサーサイト

プロバロが、、

たまには音ゲーの日記も書かねば、と一筆w

というのも、週末に事件があったんですよ。
未だに俺も実感が沸かないんですが…

プロバロ正規 クリアしてしまいました(汗

たまたま実践した店の筐体がこれ以上ないぐらい理想のメンテ状態だったのもありますが、
落ちるつもりでやってみたら、終わってみればフルゲージ-1。

BADは50でなかったぐらいだったでしょうか。

でも個人的にクリアできている時の押せた感触ではなかったので相変わらず気分は
複雑だったりするんですけどねw

ちなみに後日他の店でやったら普通にボコボコだったので、さすがにマグレだったわけですが(@_@)
…まあ、ボタンのメンテのおかげが大きかったのかなと。

ニエンテとオイ0は相変わらずできる気配もないですが、今となっては
別に俺自身できないものはできなくていいっていう考えなんで今後も適当にやっていくと思います^^;;


そろそろデラも新しいのが出る頃ですかね…新作が出ればまた音ゲーもモチベーションアップ
できるとは思うんですが。

二つの蜀呉回復。

えー目下俺の中で話題に上がっているところの(?)2種類の蜀呉回復の違いを確かめるべく…少しだけ回して来ました!2種類というのはいわゆる今まで使っていた形と、この間アレンジのお話を聞いた狐林さん型。

現在    :R槍孫策・R太史慈・C凡将・U韓当・Rホウ統・芙蓉姫
狐林さん版:R趙雲・R太史慈・C諸葛セン・U韓当・Rホウ統・甘皇后


まずは使う前の感想ですが、どちらも総武力こそ同じなものの、メインの計略が変わるためだいぶ使い勝手は違うはずです。

そして、今の自分のデッキから狐林さん版にした場合、素武力8の主力が加わる事で白兵の立ち回りが強化され、質実の存在で赤壁に強いデッキに。また超絶対策に落雷が使えるようになります。

但し、士気の軽い超絶がなくなるため強力な全体強化に対しては弱くなるだろうという予想。

大雑把な言い方をするなら、呉には強くなるが蜀には弱くなるって事ですw


で、実際回した感想。

俺の実力では 予 想 通 り で し た ( ノД`)

ただ戦績自体は悪くなく、酔鯨で徳7⇒徳9。徳8の時にトコロテンになって大変でしたがどうにか昇格^^;;ひとまず5割以上の勝率はキープ。

しかし、どうにもこうにも八卦陣や桃園に対して弱くなりますね。。

踊る⇒ライン上げ⇒相手強化⇒兵法連環…でここまではいいのですが、相手がこちらまで来て計略を重ねられた時に雄飛がないので防ぐ手立てがありません^^;;

また、王者に対してもやはり厳しく、踊った後も隙無きでライン上げられると素武力で負けているため止められず、そのまま大攻勢⇒突破しろー!⇒パリーン(@_@)、、一体どうやって止めているんでしょうw

踊った直後のフォローがしやすいという意味では、白兵がヘタレな俺には雄飛の方がいいようです^^;;

但し、名君や赤壁メインの相手に対しては質実の強さを再確認!これは明らかに槍策入れるより有利に戦えましたwまた、諸葛センの落雷も随所で良い活躍。単体強化メインの相手にはかなり使えそうですw


ちなみに、今回こんな事がありましたw

挑戦者現る!

つ 流星名君

俺「よしよし、デッキ相性で快勝だ~^^」

数戦後…

挑戦者現る!

俺「さっきの流星の人だ!いただきますw」

シャシャシャシャッ(デッキ表示)

相手デッキ SR張遼・Rカク昭・Rカク・C曹昴・U曹皇后

俺「ナンデヤネン(ノД`)ノ。。」


いやーほんと俺をメタり返しに来たとしか思えないデッキの変わり様に驚きましたよ。
…もちろん、フルボッコにされました^^;;


さて、話を戻して(ぉぃ
思うに、狐林さん型を使いこなすためには「舞わないで良い立ち回り」をもっと身につけないとダメなんでしょうね。。状況にもよりますが、俺はすぐ士気がオーバーフローしそうになると舞いにいってしまうので。。

「こういう状況の時は士気9でも舞わない」
「士気が溜まっても相手が万全なら、こういう風に崩してから舞う」


おそらくこういった自分なりの立ち回りを確立させていかないと、現状より上に行くのは厳しいという気もします。。それぞれもう少し使ってみて立ち回りを確認していきたいと思いますw


あ、そうそう前回予告した真の知謀回復ですが、どうしても柵の供給をどうするかという所が悩みの種になっています。いい構成が見つかるといいのですがw

王者って強いね。。

どうも~。

仕事帰りに少しだけホームに寄ったら、店内頂上が俺の対戦でした。
…でも、徳7の酔鯨で店内頂上か~。さすが地元の過疎っぷりw(@_@)

まあ、大戦3まであと少しなので仕方がないのかもしれませんけどねw

対戦の方は相変わらず蜀呉回復をメインに遊んでいます。
できれば那逗・ババメに続き3rdの酔鯨も覇王までいければ…なんて思ってはいるんですが、
実際はそんなにうまくいかず^^;;

やっぱりその日のコンディションで左右されるのは相変わらずで、いわゆる「負けモード」に入ると徳5~6まですぐに落ちるのはお約束(ぁ

調子が良いと徳8~9でもサクサク勝てるんですけどね~。


覇者クラスの話ではありますが、最近は蜀呉回復で神速水計に2度ほど勝ちました。やっぱり開幕がうまい人か否かがとても大きいのと、相手が崩れた状態で舞う⇒兵法再起の相手は少ないので、その後うまくラインを上げられた場合にはある程度勝負になるようです。

一番苦しいのは中盤、相手も万全の状態でフィールド中央でブンブン言わせて睨み合いになっている時。こうなると、水計が怖くて一度に出せないし、かといって自陣に来られて水計マウントになったら終わりだし…士気が溜まれば大強来るしでどうしようもないです(苦笑

やっぱりこちらからラインを上げる事を意識するのが一番だとは思います。


それと王者。つくづく最近強デッキだなあと思うようになりました(-_-;)
なんというか、王者って計略は用途と効果だけ見ると、

撤退しない天啓 しかも落城の危険性がさらに大

そう思えて仕方がないのは俺だけですかね?、、
デッキにもよりますが、回復の場合自城前で打たれるとゲームセットになる事が多く、要するに
「ライン上げられる=負け」
というすごい図式になっているわけですよw

しかも連環の計は大抵浄化がいるから使えず、効果が終わっても撤退せず、攻城力が非常に高いので城ゲージ半分とか奪われても気にならない。

最近のキルアさん型6枚王者に限って言えば、1の頃○○さんが使っていた「隙無き天啓」の完全上位互換に思える。

単色で士気に融通が利く、浄化可能で弱点の開幕に攻められても問題なく、大攻勢が使えてしまう。

そう考えると天啓がどんどん弱くなっている最中、かなり矛盾した環境ですね~。まあ今バージョンで天啓強くする事は、名君がアレなのでやってはいけないですがw

当然突き詰めればダメ計や桃園など王者にもキツイ相手はいるんですが、最近開幕でリード奪えて「これは勝てる相手だな」って認識したのに、途中で無理矢理ライン上げられて赤ボタンゲー落城みたいな対戦が増えてきたのでかなり困ってます(@_@)

一度自分で使ってみれば対策が見えてくるのかな…。


デッキの方はカク昭回復で強い構成がないか?なんていう事を未だに考えていますwやっぱり今の環境では連環の計が入っていると強いとは思うんですが、カク昭入りで6枚だとどうやっても柵の関係等で良い構成になりません。。やるなら5枚かなあ…。

それとカク昭にも関係するところですが、次回のネタとしてやりたいのが

真の知謀を知る回復デッキ

…まーたネタ臭いっぱい!でも、試してみたいと思います^^

蜀呉回復の苦手なデッキ…どうする?

こんばんは。
今週末はバタバタしていて更新も遅くなりました^^;;
来週の連休は比較的時間があるので、ゆっくり楽しみたいと思ってますw

さて、三国志なんですが相変わらず蜀呉回復を使っています。
まずはデッキのおさらい。

R槍孫策・R太史慈・C凡将・U韓当・Rホウ統・芙蓉姫

これです。普通に覇王に行けるだけのデッキではあるので、それなりに気に入っていますwでは他の回復に比べてこのデッキのアドバンテージはどこか?といいますと…

・桃園や八卦陣とかなり戦える
これは、従来の回復だとかなり苦手なデッキでしたが、蜀呉だとかなり戦えます。槍メインの相手に対して高武力弓の存在と、雄飛の存在がやはり大きい。

回復からラインを上げる⇒相手号令⇒兵法連環⇒相手そのままライン上げてくる

この流れは通常の回復でも良くありますが、そこで蜀軍の大攻勢や号令・決着などを重ねられて舞が落ちる…というのは蜀相手だとお約束^^;;しかしこのデッキの場合、その時点で雄飛が発動できるので追い返せるというわけです。

大事な事は、とにかく士気差が付いても構わないので舞を守る事です。正直相手の号令が残っていれば、先出しで雄飛しても構いません。俺はここで「守りきれるかも…」と躊躇した対戦はほとんど負けてます!

舞を守ったら、後はラインを上げて張り付いて雄飛。すると、相手は自城前で桃園・八卦陣を使わざるを得ません。八卦落雷も、ホウ統等避雷針を入れておけば一発で2コス両落ちは少ないはず。

後は、ラインを恒に維持して雄飛・連環でなんとかなります。元々流行りの蜀系に勝てないため組んだデッキなので、その意味では役目は果たしていると言えますw

・袁
袁に対しても舞った後、兵法連環を使ってもいいので雄飛まで士気の時間稼ぎをする事です。特に6枚王者は個々の武力が低いので、こちらが恒にラインをあげて雄飛の展開に持っていけばかなり有利。この状況になるように目指します。まあ、相手にも封印等があるので一概に有利とも言えないのですが^^;;一方的な不利ではないはず。

・徒弓
前回書いた通り。これも本来あまり有利に感じないのですが、同じく舞った後時間を稼いで雄飛…が勝ちパターンです。一応今のところ勝ち越しています。おそらく、デッキが有利というよりはこちらの手の内が分からないから勝てている、というのが正しいでしょうか^^;;メジャーデッキを使わないメリットはここにもあります!


…では反対に普通の回復以上に勝てないデッキは?といいますと、まずは神速騎馬系ですね。実は泣きが入るほど辛いです;;騎馬系だけでみるとかなり負け越しているはず。

・人馬ワラ
序盤は数に任せてつっこんで来る相手に柵を守りきれず、その後も小出しの人馬に弓メインのこちらは足並みも揃わず、非常に厳しい戦いを強いられます。では連環ゲーと思っても、大抵フィールドいっぱいに広がって来る上に人馬持ちの知力も高い。また、仮に舞えても最近流行りの献帝入りに人馬⇒勅命とやられるとジ・エンド。未だに対策が見えません。。

・水計神速
…限りなく相性は0:10に近いでしょうね(@_@)、、こちらの主力は騎馬がいないので水計の的になりやすく、仮にうまくラインを上げられても攻めたところで相手はお得意の出撃槍消し⇒神速号令⇒あーれー(;_;)…というわけですよ。また騎馬1のこちらに対し恒に逆サイドから揺さぶりがかかるのも厳しい。この相手に少しでも勝てるようにするためには、太史慈を騎馬にするしかないかも、、

・赤壁
赤壁は基本的に回復では戦いやすいと思っているんですが、このデッキでは他の回復に比べてやはり勝ちにくいです。理由はもちろん2コスに騎馬がいないため。

回復を舞ってラインを上げた際、動きが遅い主力がまとめて焼かれやすく、また大抵周ユは芙蓉姫を焼きに出てくるのですが、止めに行けば主力を焼かれ、それを嫌がれば姫を焼かれる…という2択に非常になりやすい。主力騎馬がいる場合姫と違うライン上から突撃したりで片付ける事が出来たりするし、R趙雲が入ればそれだけで赤壁はお客さんレベルになる事を考えるとだいぶ不利です。

この間、舞った後槍策をカードを横にして相手の城端にくっつけ、後ろで太史慈マウント…という理想の展開に持っていって勝った!と思った時があったんですが、なんと周ユが撤退前にもぐりにもぐって赤壁、両方撤退。。完全に理想の配置に持っていけても、撤退前に赤壁が間に合う事が分かったので非常に頭が痛いです(-_-;)

それでも元々有利なので5分の勝負は出来ていますが、、有利な対戦はしっかり勝って置きたいところ。兵法再起にして、回復⇒ライン上げ⇒赤壁を打たせないように妨害⇒主力焼いてもらう⇒再起…現状はこれが一番でしょうね。ちょっと立ち回りをもう少し考えて見ます^^;;


そんなわけで利点・欠点こそありますが使っていて楽しいですw今度試そうと思っているのが太史慈⇒SR魏延。これで騎馬単と赤壁に少しでも勝負になればというところです。唯我も攻めの槍策に対して舞えない時の守りで強いので使いどころは必ずあります。

但し連環ゲーをする際や対桃園・八卦陣、悪地形…等太史慈だからこそ生きてくるシーンもたくさんあるので、どちらがいいか?と言われると悩みどころ。実際使ってみないとなんともですね。

まあ一つ言える事は、

雄飛のタメ時間短い!!

使用率が低いだけでここまで優遇されてるなんて、隠れた優良カードである事は間違いないですね^^

さて、魏延入りの使い勝手はいかに。

勢力の変化と徒弓対策

ついに三国志大戦2の稼動も1ヶ月少々を残すのみとなったこのこの頃、皆さんはいかがおごしでしょうかw

俺はこの間呉蜀回復で覇王に上がった後引き続きプレイをした結果、徳11に上がる事ができました!…しかし、覇者に当たるとヒヤっとしますね^^;;徳9の徒弓麻痺矢や騎馬単に当たってピンチでした。。とりあえず勝ててよかったです。


で、今日はデッキ勢力の話。最近思ったんですが、どうも騎馬単に妙に当たるんですよね(-"-)、、回復デッキだと騎馬単が非常に厳しいので辛かったりします。それでなぜか?と思ったんですが、つまりはこういう事かなと。

ここに来て徒弓麻痺矢の使用者がやたら増えているのは、実際に全国対戦をしている人ならお分かりになるんじゃないかと思います。これはもちろん全国大会で何人も同デッキ使用者がいてデッキの強さが知れ渡っただけではなく、流行りの桃園や八卦陣といった槍メインのデッキに対して有利だからというのもあるんじゃないでしょうか。(袁に対して有利かどうかは使ってないので分かりませんが…)

当然、そのような形で徒弓が増えれば、それに不利な蜀デッキ(特に八卦陣が不利か?)や孫呉デッキは減っていくわけです。そして、代わりに「じゃあ徒弓に有利なデッキを使えばいいんじゃね?」という事で、神速等が増加している…この流れですね。

そして最近の神速には大抵曹皇后が入っています。これは弓系デッキだけではなく、桃園や袁等に対して有効である事を考えれば入れない理由はないわけです。


…結果、その曹皇后入り神速に完全にメタられてしまっている我がデッキ(@_@)


結局言いたかったのはそれかよ!\(^o^)/

…そうですwすみません。まあそんなわけで最近は神速系への敗北率が高いです^^;;
ちなみにここで神速神速と書いていますが、大抵の相手は神速なんて使ってきませんが。基本水計2回以上。そんな感じです(ぁ


それにしても話を戻して大流行の徒弓麻痺矢ですが…使い手でない人からはかなりの割合で「嫌がられている」印象を受けます。こういう話を聞くと、俺は往年の麻痺矢天啓を思い出さざるを得ません^^;;自分で使っておいてなんですが、あれも全盛期は相当嫌がられていましたからね。。この二つのデッキに共通して言える事ははっきりしていて、

・自分から積極的に攻められず、相手の攻めへのカウンターが主体となる
・士気が溜まれば強力コンボが成立するため、相手へ強制的な先行攻めを強いる
・ミラーになると寒い(ぁ


まさにこれだと思います。戦う方からすれば、相手はガン待ちの癖に待っていると不利になるのはこっちだから、カウンターのリスク覚悟で攻めるしかない。今の徒弓⇒麻痺矢のコンボしかり、昔の賢母天啓(14.5cも続いたデスコンボ時代がありました!)もしかりですw


ここで俺の使っている回復デッキの視点から徒歩弓麻痺矢を見ると、士気9溜まるまでに足並みを揃えて回復舞って攻めるしかないですね。そこからいかに攻城のプレッシャーを与え続け、士気を使わせられるかだと思います。相手が士気を使ってくれた場合の選択肢ですが、

名君→
いきなりこれを使ってくれるようなら勝ちの流れ。ただ、回復の舞に対してはその場しのぎにしかならないため、最初から名君を打って来る相手は少ないです。

火計→
孫桓の火を打ってくれた時点でこれも勝ちの流れでしょう。但し、2コスを同時に焼かれていない事が前提ですが^^;;ただあえて火を打って来相手の場合、そのまま遠弓の大攻勢からの舞落としを目論んでいる可能性大。フォローは必須です。

徒弓→
相手の最も多い選択肢はこれでしょう。こちらも低武力騎馬1体のみなので普通に攻城していたら一方的にやられます。うまくこちらの弓をまずは孫桓に集めて落として、次は低武力弓を狙います。この時孫策を絶対に撤退させてはいけません。攻城に行くと見せかけつつ牽制し、士気4溜まるのを待って城に張り付く→雄飛で攻城を取ります。ここで名君等が使わせられれば最高ですねw後はローテーションで恒に攻めていれば勝てます。

とにかく舞うタイミングが重要です。開幕失敗して士気7~9辺りで踊れないと勝ち目がないので、柵壊しは絶対無理しない事が重要だと思います。

さて、次回は騎馬単水計に勝つための回復デッキでも考えてみましょうかね(=_=)

レア無し大会と回復デッキ

週末は、三国志のレア無し大会に出てみました~。

前回書いた通り、使用デッキはもちろん回復デッキ。最初にサブで前回日記で書いた6枚回復を使ってみるも、今ひとつ決定力がなくて面白みがない感じ。そこそこは勝てても、なんかすっきりしない(@_@)

それで、前日に大会デッキの話をしていた時に出た、このデッキを使う事にしました。

U夏候淵・U李厳・C母丘倹・U荀攸・U甘皇后

コモン・アンコモンで組んだデッキの割には全体的に知力が高く、計略の選択肢が豊富なので、踊っても踊らずとも戦える…というのがコンセプトです。

流星や回復デッキは相手にも結構出てくると思っていたので、大水計は対策になるかな?とも考えていました。

いざ始めてみると、開幕から4連勝で良い滑り出し。が、6枚回復の時には良く当たった流星には当たらなくなり、U黄忠やU李厳が入ったバランスデッキが多くなりました。ただ蜀バラにも相性は良いので悪くない流れ。

しかし勝ち始めて少し玉璽が増えてくると、徳15~征覇王に絡まれる回数が増えて来て、相手デッキも変わってきました。

上位の考えはノンレアだと強力な計略も比較的少ないし、素武力の高いデッキの白兵パワーで開幕勝負という方向に行ったらしく、李厳入りの2色や他勢力の大号令が入った高武力デッキばかりと当たるように。。

当然開幕が大の苦手の俺には耐えられず、ましてや上位なら尚更。開幕ゴリ押し→増援叩かれて落城が連続(-_-;)。。せめて99c遊ばせてくださいよw

また、この回復デッキでは旧C曹丕と水計が同時に入っているデッキに勝てない事が分かってしまったので適当に遊んだところで終了しました^^;;

…とこんな書き方になってしまいましたが、今回の大会は満足していますw戦績もそれなりに勝ち越したし、見所もあったので。それは、

三国志大戦2で最初に皇帝になったあの人に勝った

事です^^;;マッチングした時は「うおっ!」ってなりましたwデッキは皇甫崇や公孫サンが入った6枚他軍ワラ。決して有利なデッキではないだけに負けを覚悟しました。

こちらの回復の舞いからのライン上げに対して、相手は白馬陣→賊軍討伐令。ダメかと思いましたが、連環を叩いてギリギリの所で憤激車輪につなぎ、どうにか守りきったのが大きかったです。その後は落ち着いてカウンターが取れました。

他にも征覇王に当たりましたがさすがに無理wでも、上位に平気でマッチングするのは大会ならではでしたね。


…さて、今回の大会の感想としては旧C曹丕、C公孫淵の存在をすっかり忘れていたのが痛かったですw結局回復やってると、号令はなんでも痛いので(-_-;)…あと、他の台の対戦相手でEX馬超を入れて全突を組んでいる人がいて、その手があったか!と思ったり^^;;

とりあえずそれなりに楽しめたので良かったかな。
これが2最後の限定大会になるんでしょうかね?

次回は、例の呉蜀回復デッキの続きでも書いてみたいと思います。

家庭用DistorteD

最近IIDXがサボり気味だったせいか、かなり訛っている事が発覚したので練習でも…と思い遅ればせながら、家庭用DistorteDを購入しました^^;;

最近の傾向として、
「家庭用のデラはアーケードより判定が甘い」
と感じていたわけですが、どうも今回のDistorteDから修正された?のか分かりませんが、普通にスコア取るのが難しくなってました^^;;

まあ訛っているのもあるでしょうけれど、簡単な曲をやっても今までの家庭用みたいなスコアは全然でないので恐らく修正はいったんじゃないかと思ってますが…どうなんだろう。

また家の液晶テレビではハイスピをかけた時少し残像がかかるのもあって、難しい譜面ほどゲーセンみたいには見えません(@_@)

と、そんな言い訳をしつつゲーセンの自己ベ-150とか出しまくりましたが、とりあえず隠し曲を出すためにハイパーを全部埋めてみる。

…しかし、隠しがでない。なんか今回は他にも条件が必要っぽい。

とりあえず諦めて段位認定をやる。8段をやると、しょっぱからStoic、Broadbanded(A)と苦手曲が連続して萎える(苦笑
最後のCSオリジナル曲QUANTUM TELEPORTATION(A)もかなり厳しい。。これが隠し曲だったので結果としてプレイできるように。

で、9段を抜けた後そのまま10段へ。1曲目にコンチェ穴が来たのを見て、
「ACの時に9段にいておかしかったのを直したか」
とつくづく思いました。あれでひどい目に遭って、10段から先にクリアしたのを思い出すw

2曲目はCSオリジナルSOLID STATE SQUAD(A)…これがまた、CS曲らしい化け物譜面。前半は簡単なものの、後半の譜面はありえないの一言。全然見えないので適当に流してなんとか抜けるw

3曲目eRAseRmOToRpHAntOM(A)…はい、終了!(@_@)
曲が分かった瞬間に死亡が確定しましたよとw

eRAseもCS曲にありがちな凄まじいダメ譜面。難しいのもあるけど、それ以上やる気をなくさせる系…まあBLUE MIRAGEみたいなもんですかw

なぜにCSオリジナルの高レベル曲はこう、しょーーーもない譜面が多いのかと(笑)…まあ、CSだからこそ少しバランス崩れてるぐらいの譜面も遊んでみてよ、っていう開発者のメッセージも入ってるんでしょうね。

でもさすがにeRAseは頑張ってなんとかしようと思えない譜面なので、CSは9段で終了にしておきますw

でここまでやったら3曲ぐらい?隠しが解禁したんですが、まだ出ていない曲がいくつかあるみたい。EXPERTとかもやらないといけないのかな…。まあ適当に気が向いたら練習がてらにやってみますか。

回復デッキで覇王に!

どうも。

今日はタイトルの通り、ようやく一つの目標を達成したので報告です。かなりギリギリではありましたが、

回復デッキで覇王になれました!

やっぱり徳7~8辺りからが徳に苦戦させられていたので嬉しかったですね。ついこの間試していたカク昭入り回復にデッキ変更してからは、安定して徳8までは勝てていたもののどうしても徳9が突破できず。理由として、最近桃園が減って騎馬が増えてきたため、槍1のデッキでは勝負にならなかった事。そして徳9ではみんな昇格したいためか、ガチデッキの八卦陣に当たりやすい…というのもあります。

いずれにせよ、騎馬や八卦陣対策に…ついに連環の計を使ってみる事にしました。これで槍2も確保できますしねw今まで妨害は挑発系メインでやっていたので、連環入りでやるのはこれが初めてです^^;;

それじゃあテンプレの蜀単6枚やるの?いやいや、今まで散々変わり種でやってきたのにそれじゃあ面白くありません(苦笑

という事で今回覇王に連れて行ってくれた変わり種はこれ!

R槍孫策・R太史慈・C凡将・U韓当・Rホウ統・芙蓉姫

前から使ってみたかった槍策入りの回復デッキですwどうですかこれ、絶対ミラーマッチしない自信があるんですが(@_@)
と、そんなデッキで覇王昇格できたので今回は満足しています。

とりあえずデッキ構築のポイントとしては下記の通り。

・槍策はコンセプトとして確定
・Rホウ統を生かすため6枚で
・どうせ呉と組むんだし、連環とも相性いいのでもう1枚の2コスは8弓にしよう
・武力要員の騎馬1はどうしても必要だな…
・槍3とか個人的に無理なので、もう1枚は別の兵種で(@_@)
・あ、武力と柵が足りないや^^;;


まあこんな感じですw2コス弓はR甘寧と迷いましたが、今の双弓はかなり効果時間が短いのと、デッキ的に知力2は孫桓の火計と月姫の落雷一本で確殺となるのが死活問題のため太史慈にしました。槍策も知力は高くないので尚更です。実践上でも孫桓の火と月姫・諸葛亮の落雷はもらいまくっていて、知力4で助かったケースは多かったので…。撤退さえしなければまた回復するので勝ちパターン。

また、それで天衣無縫で計略がかぶるならいっそ騎馬に…とも思うのですが、8馬の筆頭候補はSR魏延、、ってやっぱりかぶって(死
R馬超も知力が不安だし、、計略的に採用するとしたらこちらだとは思いますが。

徳9に上がってからこのデッキで赤5青2まで行ったので、今回は普通に上がれるかな?とモチベーションが上がった所で苦手デッキが2連続で来て一気に赤5青4。同時テンパイとなったところで来た相手は…徒歩弓麻痺矢(-"-)

これは今回もやられたかな…?と不安になりつつ大戦開始。開幕は端の柵を1枚程壊し一旦リセット。ホウ統も合わせてラインを上げていたものの、相手が引きこもって踏んでくれず。こちらが引いた後にラインを上げた丁奉が踏みましたが、引き換えしてくれましたwそのまま弓でやられるか心配だったのでラッキーです。

中盤、士気9ぐらいでライン上げて回復の舞。孫策が張りついて弓マウントを取るも、中央の柵が残っていて横弓で削られます。それでもローテーションで回復していると相手が徒歩号令を使ってきたので対抗して雄飛。相手がたまらず名君を使った事で勝ちの流れを掴めましたw

終盤はラインを上げてきたところを連環で止めて終了…という流れでした。


さて、それはさておきこのデッキ。槍孫策の溜め時間がとにかく短くて強いですねw待った後の雄飛は放置すれば攻城が入り、止めにいけば殲滅という2択を迫れるし、相手の号令対策にもなって大活躍。

また相手によっては連環ゲーの選択肢があるのも強かったです。これだけでも桃園に対して牽制力が付きますし、固まってくれる騎馬単(まああんまりいませんが。。)であれば勝負になります。

ちなみに露骨に不利だなと思ったのは以下。

・騎馬単系(連環を意識してバラけて来る上に、恒に左右から揺さぶるタイプ。全く勝ち手が見えません)
・雲散入りの魏武(これもこちらの計略をメタり切っているので非常に辛いです。連環しても魏武で武力があがっていると倒しきれない上に、相手の知力も高い!)
・人馬一体(弓が主力なので辛い、各個撃破されやすい。)

桃園、八卦陣に対しては多少耐性が上がったかな?と思います。しかしSTO氏も苦手だと言っていた騎馬単は本気で辛いですね;;
覇王に上がった一戦目がR張遼入りの全突だったんですが、相当きつかった(@_@)それでも車輪の大攻勢を使って結構いい勝負が出来ましたが。。

まあひとまず覇王にあがれたので引き続きこのデッキでもう少しやってみます。ただ、同じデッキ使っても徳5で連敗する事もあるし、実は相手の強さはあまりかわらない気もします^^;;恒にマッチ運ゲーになっている気がしてちょっと寂しい(=_=)


とりあえず次回はレア無し大会の回復かな~。

火曜の三国志と、レアなし限定大会

遅ればせながら引き続き火曜の三国志話。
夕方からハナ君、じゃいろ君と三国志を少しやって来ました~。

最近は俺もすっかり回復デッキ使い。それでこの間日記に書いたデッキ

R典韋・Rカク昭・SR曹丕・C曹昴・芙蓉姫

こいつで赤壁に勝ち越している旨を伝えると、それで勝てるとは思えないっすよーとハナ君。そんなわけでじゃあ試してやろう的なノリになりまして^^;;今回の店内はこれ。

1戦目
俺  :R典韋・Rカク昭・SR曹丕・C曹昴・芙蓉姫
ハナ君:R孫堅・R槍孫策・R周ユ・U孫桓・U韓当


フタを開けてみれば、ちょっとまてw赤壁よりも、槍策が無理なんだけど^^;;と言いたくなったデッキwハナ君は「普通の呉バラ」で組んだらしいけど、槍策+赤壁なんて滅多に当たらないから(苦笑
そこは、周泰でしょ…とか話をしつつ大戦開始。

詳細は覚えてないけど、やっぱり槍策と赤壁のコンビネーションでやられましたw舞った後、赤壁で落とされたりしつつ、城前で雄飛使われてやられた…とかだったかな。。

悔しいので、こちらも対赤壁性能を強化した質実入りにデッキチェンジ。

R趙雲・R黄忠・Rカク昭・C張松・芙蓉姫

こちらは舞った後うまく質実や大強につなげて攻め続けられたので、無事勝利wとりあえず赤壁に勝てる事が証明できたか…?なんて思っていたらハナ君再度デッキチェンジ。

R孫堅・R周ユ・R孫権・U沈瑩・U孫桓

…赤壁に全体強化が入って、いよいよ回復メタっぷり全快に(笑
これにはさすがに手も足も出ず、結局終盤で手腕→手腕とつながれて落城負け。

そんなわけで今回の店内はメタり合戦になりましたw
ちなみに、じゃいろ君とは今回対戦していませんが、現在彼のメインは八卦陣なので更に厳しい戦いになる事でしょう(@_@)


さて、話は変わりますが今度11/9~11/11にコモン・アンコモンの限定大会があるみたいですね。それで、今回は参加してみたいなと思っているわけですよw

理由としては…まずコモン・アンコモンが前提の場合デッキ構成が、

・まともな号令系はほとんど使えない
・強力な超絶強化はかなり少ない
・人馬一体が使えない
・赤壁等の強力火計も使えない


⇒これは、回復デッキの出番じゃないですか???^^

…とまあ、こういう事ですw
実際のところ主流で来そうなのは、騎馬系なら白馬陣、ダメ計なら月姫と孫桓、大水計・水計あとUC名君(流星以外のデッキでも入ってくるでしょう)あたりかなあと思ってます。月姫はちょっと嫌ですが…それはともかくデッキを考えてみましょう。

まず、今回目を付けたのはU李厳。そこそこ知力もあって知力7のダメ計なら耐性もあり、計略も舞と相性良さそうだし白馬陣への対策にもなる。これを前提にします。

そうすると、もう1枚武力8の2コスが欲しくなるんですが、レア無しだと選択肢は限られて来て、まともに使えそうなのはU張飛・U夏候淵・U許チョぐらいかなあと。槍は既に使ったので、残りの2枚から。今回は募兵との重複回復でマウントが取れる許チョを使ってみますw

柵要員も限られますが、とりあえず陳&陳が安定かなあ。そして名君対策件武力要因に姜維、そして最後は騎馬を1枚。

騎馬は凡将でもいいんですが、どうせ魏と組ませるんだし伏兵踏みも兼ねてC楊阜でも入れてみようかなと。弱体化の小計は地味に使えそうな気がしていますw今回は超絶強化も少ないし挑発もあるので、雲散はいらないでしょう。という事でデッキ完成w

U李厳・U許チョ・U姜維・C楊阜・C陳&陳・芙蓉姫

とりあえずこれで行きます。俺は槍苦手なんで槍3は辛いのがちょっと痛い。まあどうしても厳しければC李典とか殿馬とか、姜維を他のに変えてみますか。脳内ではそれなりに戦えると思っていますが、果たしてどうなることやらw

まあ、一番の天敵はやはり月姫になりそうです(@_@)


…おっと、ここまでいつもの流れで書いていて肝心な事をすっかり忘れていましたよ。

ノンレアだから芙蓉姫は使えない(;_;)

そんなわけで、大会中は久々に甘でも使ってやってみましょ。

ALTAIRさんと会ってきました。

…はい。というわけでようやく更新^^;;今週の火曜のお話です。
創立記念日で会社が休みだったので、ALTAIRさんと会って来ました!

ALTAIRさんの日記でも書いてあるので詳細は書きませんが、色々近況とかをお互いに話したりしつつ、音ゲーをやりつつw

まずはポップンをやる。俺は例によって人前ではプレイングがへたる特技を持っているため、いつも以上にグダグダ祭り^^;;オイ0なんかずっと真っ黒だったし、階段系もまともに押せず。。そんな中でも釈迦とラメントはクリア出来てしまうのだから、この間の修正は大きい(苦笑

ラメントは、最後の発狂で1+3+5+7かなんかの同時押し?になっているところを2*4+6+8なんかで思いっきり押してしまい、思わず「あっ」と声を上げてしまいましたがそれでも余裕でクリア。前だったら2%直行だったはずです、散々プレイしてきた体感では。

ALTAIRさんは同時押しや左手力を中心に確実にうまくなっていました。なんやかんやで会う度に上達している辺りは、継続こそ…だと思いますねwまあ最近自分がヘタっているのでどうこうも言えませんが、これで階段・低速に強くなれば一気にクリア曲は増えるのではと感じました。


その後デラへ移ってバトル等をメインにプレイ。二人とも最近サボり気味だったためグダグダモードにw
ALTAIRさんは曲のクリアこそ普通に出来ていたものの、スコア力がかなり下がっていて苦労している模様。俺は俺でスコアでないしSunfield(A)で3曲目落ちするし(=_=)。。なんて思っていた矢先、曲選択画面でALTAIRさんが口を開く。

ALTAIR 「NAZU、really love(A)がなんでHARDクリアになってないの?やってみればいいのに」

NAZU 「いやいやいや(汗) この間ようやくノマゲクリアしたばかりdすよ?really love様など難しすぎて(-"-)」

ALTAIR 「大丈夫だよ俺がクリアしているんだから」

こんなやりとりから3曲目にしぶしぶ選択。


・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。


ガシャン。

、、、、、、こんなの無理www


まあ最初からできるとは思っていませんでしたが(苦笑)…曲の半分過ぎた辺りで閉まった気がします。抜けられると思えるレベルなら、最近までEASYクリアで放置したりしていないわけで。。しかし恒に1、2鍵とスクラッチが複雑に絡んでいるので、相変わらずの激ムズ譜面ですね(-"-)

そもそも、ALTAIRさんがHARD抜け出来ているチェッキン(H)、何マニア(A)、really love(A)辺りはどれ一つとして出来ていないわけですよ、俺は^^;;;もちろん全部何度か挑戦した上で落ちてるわけで。。

どうみても上記3曲より、Xepher(A)とか鍵盤メインの曲のHARD抜けの方がずっと簡単だと思うんですけどね(苦笑
そんなわけでスクラッチの師匠ALTAIR先生を再確認。 先生、俺も次回作ではもう少し精進します(@_@)

その後もバトルでやりつつ、俺の収穫としては蠍火(H)のHARD抜け。最後の発狂を抜けた時には8%とかでしたけどねwスコアもAA行ったので満足です。

ALTAIRさんも新規クリア曲等収穫があったようでお互いよかったね、というところで解散(というかハナ君達と合流)しました。


ALTAIRさん、どうもありがとうございました~。
次回は…ライフカードを選択した後で、また遊びに行きましょう!
きっと良いカードが選択できる事を祈ってます。

週末の…

どうも~。
今週の火曜日は会社の創立記念日で休みでした!
…というわけで、話を2回に分けて書きたいと思っています。

しかしながら、相変わらず平日は仕事がやばい状況なので書く時間が^^;;;

とりあえず時間が出来たら書きますのでお待ち下さい~。

ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。