FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

天啓のススメ

こんばんは。週末に、いつも日記を書いているPCのHDDからカラカラと音が鳴り始めてディスクエラー!…ついにクラッシュの前触れですか(=_=)…そんなわけで修復作業に追われています、NAZUです。ついでにOSも2000→XPに入れ替える事にしたためバタバタしています。そして久々に開けたPCケースの中は誇り、いや埃だらけ^^;;毎日働いてくれているわけだし、掃除もちょっとしてやるかといろいろ面倒ですw

本当はHELL14の報告があるんですけども、バランスを考えて三大2の記事もちゃんと挿みたいと思います。いえね、プレイはしてるんですよ?三大もw

そんなわけで大戦話。覇者ICですが、デッキは基本呉バラでやっています。なんとか勝率50%に戻した後の戦績なんですが、いきなりひどいことに。

△○××△×○×

いきなり負け越し。特にこの時は相手どうこう以上に自分の露骨なミスで勝てるのを落とした対戦が2回程ありグダグダ。悔しいですが、相手との実力差がありすぎるよりはよっぽど目先で改善の余地がある負けだと思います。さらに、負け込んでいる時にはSRが引ける!というジンクス通り、この8戦でLE本宮張飛とSR涼呂布を引くwこれらの理由から奮起して頑張る事に!

で、その後の戦績。
○○○○○×
…頑張りましたw

気づくと帳尻合わせのように勝率5割にw勝ち試合はやはり天啓への流れがスムーズにもっていけた物が大半。呉バラはいかにこの流れへ持っていくかがとにかく醍醐味と言えますねwとはいえ天啓の弱体化は著しく、厨計略なんて言われた時代も今は昔。特に使っていて分かるのが、再起の弱体化がいかに痛いか。今は天啓切れから即再起でも復活カウントで10待たなくてはなりません。

と、相手はどうしてくるか。大抵の覇者クラスの相手は、低コストを端抜けさせて来ます。1体なら孫堅で追いかければいいですが、騎馬の場合は追いつけなかったり、両端から来る場合も多いです。ましてや他単や風火計等のワラワラ系は両端から2体ずつ抜けようとしたりする。この場合ノーフォローだと復活待ちの間に逆転されてしまいます。

従って重要になるのが、どこまでフォローするか無視するかの判断。まず俺の場合、1体抜けで騎馬以外ならパパでフォローします。騎馬なら基本無視。パパが追いつくのに時間がかかる上、その分パパをマウントに回してきっちり城ダメとれば逆転される可能性は低いですから。2体抜けならより城ダメを多く取れる兵種をパパで追いかけます。ワラワラの場合はなるべく広がって端抜けを防ぐのはもちろん、パパ以外の部隊も端抜け防止に回す必要が出てきます。

また、この場合ライン上げる時足が遅くて足並みが揃わず、邪魔になる槍兵(今のデッキだと陳武)を後ろに残して天啓も非常に有効です。他単の場合城から出られて馬鹿かけられたら終わりですから、いち早く相手城前にいかないといけないですし、端抜けは自城前の陳武がなんとかしてくれます。パパは間違いなく天下無双してくる呂布の殲滅に回しましょう。ほおって置くと最悪一撃も入りません!その上で天啓自体も効果時間は短めなので、しっかりラインを上げてからかけないといけません。

そんなわけで、なかなかに難しい計略となっている今の天啓。ただ、それだけに使っていて面白いですね~。さらに一つ言える事は、天啓と手腕同時にいれて手腕しか使わないぐらいなら、大徳や求心を使った方が良いと思いますw他勢力に比べ攻めてに欠ける呉において、天啓が重要な役割を担っているのは間違いなく、手腕は次回弱体化ですから・・・今こそ天啓を見直す時です。

天啓話が長くなりましたが、最後の負け試合にも触れたいと思います。これ、相手がどうしようもなく苦手なデッキで正直詰みでした^^;;理由も含めて書いてみましょう。

自分:R孫堅・R周瑜・R孫権・C陳武・U韓当
相手:SRホウ徳・R張コウ・U荀攸・R曹仁・R荀


というマッチング。相手のデッキは呉メタとしか思えないモノですが、冷静に考えると(諸葛亮は別として)大徳、桃園にも強く、魏・全突・開幕系以外そんなに苦手が付く物はなさそうです。高い反計精度と序盤をしのぐ力があれば強そうですね。。で、呉で相手した場合。弓メインだとどうしても横にラインが揃うので、呉が大水計に弱いのは常識ですが…それだけなら、対応はできます。

なぜならこちらにも赤壁という強力なダメ計があるため、焼いたら焼き返すが可能だからですね。それでチャラにできれば後は実力次第です。守りの時も大水計マウントを取られた所で少しずつ出して各個撃破をめざし、相手がしびれを切らして流した所で残りで手腕等で案外しのげます。

が、それをさせないのがこの相性極悪な「荀攸+荀」のコンビ。一度お互い指揮10溜まってしまった時の事を考えてみてください。

こちらから攻めあがるとすると、
・ジュンイクの反計外から手腕かけてラインあげ
→あがった所で「運がなかったですね」
・大水計の範囲にまとめて入らぬよう縦にライン広げて攻める
→周ユをイクでロック。前線部隊を威嚇し、削って引いた所でラインを上げて流してしまう。もしくは、その状態から手腕をかけるようならそこで呉側がまとまるため流す。

では、守りの場合どうでしょう。
・隠れんぼ火計を通そうとまとめて出す
→出した所で「運がなかったですね」、かつカットイン大水計の形になった場合最悪火計も通らず。
・まとめて流されないよう少しずつ出す
→相手が適当な所で大水計、その後残った部隊で手腕→「ご苦労様です」また、二択で天啓を通した場合相手は逃げればいいだけ。

どうでしょう。これだけでも相当詰んでいる相手である事がお分かり頂けると思います(=_=)隙があるとすれば総武力が高くないため開幕取ってガン守り以外勝ち手が見つかりません。ステルス火計も有効ですが、周ユが出ていないのに相手がそんな簡単に主力をまとめるとは思えませんし、仮に通したとしても大水計がいるのにどうやってラインをあげるんでしょうか。そこで流されてチャラにされたら終わりですw

まあそういうわけで当たる度にボコボコにされている組み合わせですね。昔のノイデッキと同じかそれ以上の不利が付くと思うんですけどねえ。マッチングした瞬間からやる気が失せます。ただ、実際本当にここまで詰んでいると思う以上、自分で使ってみて呉と戦ってみるのがいいかな?とも思います。それで負ければ分かるんじゃないかとw幸い弓2ですし、自分で使ってどうしようもない構成ではありませんしね。使ったらまた報告したいと思いますw
スポンサーサイト



ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター