FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

流星と求心。

トレードにより、ついに欲しかったR周瑜と我らがSR呂蒙が手に入りましたwこれで、呉ばかり優先的に集めていたのもあってか欲しいカードは大体手に入ったかな…あ、SR業炎欲しいですねwそれとSR太史慈がないぐらいですか。

それにしても、SR呂蒙はイラストも前よりかっこよくなったし、なんかいかにも強そうーな感じのカードなのになんでこんなに弱いんでしょう(*_*)…すごく使ってあげたいだけに悲しい現実です。次期バージョンでの修正を熱望していますよ、頼んだセガwまあ、麻痺矢の事は後に書くとして…

最近やっているデッキ、それは

流星

です。もちろんアシミニさんの影響でやってるわけですが…そこ、麻痺矢天啓に続いてそれもかよ!とか言わないでwデッキはもちろんアシミニ仕様の

R周泰・R周瑜・U孫権・U小喬・C韓当

です。それでまあ、今までまともに流星なんてやったことなかったので、始めて試した時は三連敗とグダグダ(過去の日記でちょっとだけ触れました)だったんですが、この間7州のサブで試したら…なんか途中で5連勝できたわけですwやってる内に使い方とかも少しずつ分かってきました。そんなわけなので…

11州のメインで流星にチャレンジしてきました!^^;;無謀かな、とも思ったんですが、メインだと連環マスターなのが大きい(さすがに再建外伝はついていませんが)。で、当たった相手が…

1戦目:R馬超・大徳劉備・R魏延・LE諸葛亮・R関銀屏
2戦目:魏武曹操・SRホウ徳・C李通・SR張春華・U程
3戦目:R馬超・U張飛・大徳劉備・C趙累・C月姫


こんなガチデッキの大攻勢の中、なんと討伐成功!途中ちょっと判断ミスったり、一騎打ちで相手が失敗してくれたり、落雷が致命的な所に落ちなかったり…等はあったものの、流星のポテンシャルを垣間見る事ができましたw

さて、この流星なんですが…基本的に相手の攻めを受け止め続けるデッキなので、かなり疲れますwかつ、普通のデッキ以上に指揮計算と残りカウントの配分を見通してやらないといけません。

なぜなら、流星を打つ場合攻城に最低指揮5を割かないといけないわけで、その指揮差をどうやって埋めるかという話になるからですね。そして、やっていて重要だと思ったのは、
今の蜀単が多い状況では、流星に赤壁は必須
これです。守りに赤壁は使えない、なんて話を前にしましたがやっぱり強いです、守りの赤壁。特に柵によって相手の攻める場所をある程度限定できるので、余計に赤壁が生きてきます。また、赤壁を入れておく事で相手の一騎当千や諸葛亮2回がけを誘発する事ができ、大徳を使われる回数が減るというのもメリットかもしれません。

また、永遠待たれて忠義大徳が一番やられると厳しいので、基本は指揮が溜まり切る前に流星を溜め始めます。そうすると、あせった相手は大抵そこで攻めて来てくれますw開幕うまく守りきれる事ができた場合は大体指揮7~8付近で流星を始めるのが良いようです。最低、相手の号令が来た時に男の意地が使えるようにしておく必要があります。

指揮計算と対戦の流れですが、展開次第ではあるものの大まかに書くと、(相手は蜀単)

・序盤
柵と伏兵でうまくしのぐ。相手が増援でなければ柵を数枚残して守りきり、相手が増援の場合は柵を全部引き換えにしてもいいので、こちらは兵法無しで守りきるのが理想。最悪、馬の一撃か男の意地1回でかえってもらう。

・中盤
序盤が普通に守りきれた場合、ここで指揮が7~8になっているはずなので流星を溜める。相手が号令から攻めてきたら柵と男の意地で守る。また意地だけではダメな場合は兵法連環や追加で名君も考える。

・終盤
相手が攻めるチャンスは大体3回。流星を打った直後を意地と兵法連環で守ったなら、残り2回は赤壁→赤壁で守る。逆に最後まで兵法連環が残せていればほぼ勝ち確定。とにかく槍や歩兵の一撃だけはもらわないように立ち回ればOK。馬の一撃は無理に止めに行って味方を撤退させるぐらいならきっちり横弓で相手の兵力を削って一撃はあげてしまう、という判断も大事(特に一騎当千で城に張り付いた馬超など)。

大体こんな感じでしょうか。面白いので、ちょくちょくまた気が向いたらやろうと思います。気疲れはするものの守りの技術が向上しそうなデッキですねw


さて、話題は変わって求心デッキ。こちらもサブで最近ちょこちょこやってます。wikiやちまたでは魏武号令の劣化でしかない、なんて言われている求心ですが、アイテム付きだと求心は10c持つので大徳にもさほど劣らず、個人的には結構使い安いと思ってます。で、色々使って個人的に落ち着いた求心デッキ

求心曹操・R張コウ・U荀攸・R楽進・C李典

これですwポイントは「呉使いにも使い安いデッキ」。伏兵なし・柵あり・弓2・ダメ計あり。この辺が呉バラに近い構成なので使い安いんですねwまた総武力も25で十分な上、総知力も高めです。弱点は呉バラと違って特技に乏しいのと、一騎打ちに弱い事ですがある程度は仕方が無いです。最初は李典→張春華にしていたんですが、wikiでも書かれているように求心曹操と張春華の相性はあまりよろしくない。魏武の方が相性いいです。実際あまり使った経験がない(*_*)

…その点大水計。武力が低いため、バランス上魏武には入れにくい。入れるなら求心デッキ。さらに今回縦の計略範囲が広がり、城に潜る時にも範囲が後ろに下がるようになったため、城門の奥まで攻城に来ている部隊じゃない限り、城壁の相手は流せるようになったんですねwこれは強力です。頂上対決でもぱちろ~覇王がうまーくそれで攻城部隊を流していましたしね。

そして李典ですよ。1コスで3/6と孫桓と同じかなりのコストパフォーマンスであり、その上看破持ち。これ、オマケのように良く言われますがそうでしょうか。ピンポイントの看破だけなら、かなり使えると思います。

例えば、攻め。敵陣で求心を使いマウントを取ります。その時、城門部隊のすぐ後ろで弓を打つように李典を置き(U荀攸はその後ろ)、後ろで騎馬オーラブンブン。ここで相手が蜀なら城門部隊に主力を重ねて大徳と行きたい所なので、ここに李典を置いておくと…結構焦った相手の号令を看破できるんですねwまた、いやがってサイドから出した場合も攻城へのフォローが遅れて入りやすくなるほか、看破できなければ刹那の粘りを重ねればいいという2段構えになっています。7州でやった時は大徳や桃園など、結構看破できました^^;;

また守りの時はどうでしょうか。呉バラの相手の攻め。後ろには赤壁マウント。こんな時も李典をちょっと先に出しておき、赤壁を牽制できます。ここで武力3が生きるんですね。乱戦しても即撤退はしないですwまた、マップ中程で総力戦になったとき。こちらが先に求心かけたなら、李典は相手の妨害持ちや号令持ちに大してつっこませます。ひょっとしたら看破できるかもしれませんし、武力8になるので槍の壁役にもいい。そしてなにより!

弓2だとテンパらないw

以上の事から、ピンポイントで相手の計略を牽制するだけなら看破で十分だという結論になりましたwこの求心デッキもメインで使えるかなと思っています。まだメインICで試してはいませんが。。今度使ってみたいと思います。


と、書いている内に随分長くなっているのに気付きました。麻痺矢については明日にでも書こうかと^^;;弱かろうがなんだろうが、麻痺矢使いとして新呂蒙手に入れたからには…なにかしらやってみますよ!!w
スポンサーサイト



ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター