FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタデッキ対決?

また書いてる途中で勝手に画面が前に戻って消えました。いつも画面が戻った操作の理由が分かりません。NAZUです。

さて、三国志。メインが12州に昇格しました~。前回流星で昇格に失敗してからは、ずっと昇格まで求心デッキでやり通しました。

求心曹操・R張コウ・U荀攸・R楽進・C李典

昇格戦までも勝ち負けを繰り返し、さらに昇格戦をフルカウントまで引っ張りましたがなんとかなりました。というか実は、最後の対戦は教え桃園デッキで相性が悪く、展開的に明らかに負けていたんですが…後半に相手がミス(おそらく計略誤爆)をしてくれたおかげで逆転勝利となりましたw俺もしょっちゅう計略誤爆で負けているので、よーくわかります^^;;

で、求心デッキなんですが・・・そんな感じで負ける流れのデッキになぜか勝ってしまう事もあれば、デッキ相性的に相当有利な相手に負けたりしています。他呂布5枚開幕(教え・馬鹿なし)に負けた時は、実力差はデッキ相性を超えるとつくづく思いました(*_*)…中盤までは負けようがない、ぐらいの流れだったんですけどね。相手もかなり強い人と当たるようになりました。

そんな感じで呂布にやられた後、仕切り直して流星を使ったんですが…当たった相手が陳宮火事場デッキ。これは強かったですね。。中盤まで永遠と破滅マウントを取られ続け、周泰の意地だけでは間に合わない状態。さらに弓呂布のマウントがきついため横弓もまともに打ち切れず、後半になるとさらに火事場マウントが追加。流星や火計を打つ余裕など到底なく、恐ろしい相手だと思いました^^;;さすが12州ですね。。デッキ相性も悪そうです。

そんな感じで12州の底辺。どうせ負けても下がらないし、ここでいっちょメインでネタいくか!と思い繰り出したのが…

麻痺矢デッキ

ほんとは麻痺矢使いとしてはネタとかいいたくないんですが、今はどうしようもないです(-_-;)ただしデッキ自体はちょっとネタ気味にw

SR呂蒙・R周泰・U孫権・U韓当・C虞翻

柵5枚の麻痺矢名君デッキ^^;;で、少しはいい勝負させてくれ!なんて思いつつ対戦相手を見ると…

SR甘寧・U張勲・U黄月英・U田豊・C許攸・C逢紀

俺以上にネタでしたw

いやそれにしても…3色で攻城兵5体と言う事は、水計もないしこちらが殲滅している限りおそらく大量生産以外できないでしょう。それはいいんですが・・・よりによって地形もサイドが岩場で中央突破以外無理。騎馬もいない俺のデッキでは、どうみても引き分け以外やりようがない気がします^^;;

案の定相手の張勲はドン引きで、永遠と大量生産するだけ、こっちは倒すだけ。張勲がいるので低コストの端抜けもできません。さて、俺に残された道は引き分けか負けかの二択。さすがにそれは、引き分けを選びます(-_-;)

まあそんなこんなでしょっぱいネタデッキ対決を出来レースで終了し、排出カードを開けてみると…

SR太史慈ゲット!

やはり、メインで麻痺矢を使った事で弓の神様が評価してくれたのでしょう(笑)・・・ネタデッキ対決が無駄にならなかったところで、満足して終了。

それにしても、さすがに集めただけあって呉のカードだけコンプに近くなってきましたwSRは後一枚になりましたが、それは当然周姫だったりするわけなので、おそらく当分コンプにはならないと思いますけどね~。むしろ、Rの方が後2枚で残っていたりしますけどねw(陸遜と呉国太)

業炎の方はなかなかうまくいってなかったりします…この話題はまた次回に先送りにしますが。誰かうまーい業炎使いの方に教えを乞いたいものです(@_@)
スポンサーサイト

解禁が進んでいるようで。

町田の猫目にいってみたんですよ。

そしたら…音ゲーの設置がすごいですね。IIDX 5台・ポプ4台、DDR SN3台、ギタドラ、太鼓。さらには5鍵FAINAL 2台、キーマニ3rd、ダンスマニア2nd、パラパラパラダイス、マンボ…等々コナミの音ゲーのメッカといっても良い状況です。なんでこんなに集めたんだか。。

で、その中で注目したのはDDR Super Novaです。もう終息と言われていたDDRシリーズですが、世界では人気が強いためそれと連動して国内でも新シリーズが出たようですね。今回は共通カードも使えます。

猫目のDDRはパフォーマー用に専用の広い部屋にポツりと置いてあったりして、そこでパフォーマーやすご腕プレイヤーが戻ってきてプレイしているのを見る事ができました。すごいな~と思うと同時に、昔のDDR全盛期を思い出す光景ですごくなつかしくて良かったですねw

で、俺はというとDDRは全盛期で足8個ぐらいまでは出来るまで頑張った記憶がありますw最近はめっきり遠ざかっていたんですが、まあカードもある事だしこれを機に少しやってみることにしました。

…現在は足6個が限界のようです(*_*) 7個の曲は久々で足が追いつかない、というか体力的に。。。寄る年波には勝てないってことですね^^;;まあ、まったり運動がてらやっていこうと思います。IIDXやポプ、ギタドラの人気曲がかなり移植されているようだったので、しばらくは楽しめそうです。


で、ポップンですね。この猫目、さすがに台数が多いだけあって上級者や女の子プレイヤーも含め客付きが良く、イベントも相当進んでいます。既に第4話が終わりロボの構築が終盤まで進んでいましたからね。。そんなわけで解禁曲をやってみました。とその前に今日の素晴らしい収穫!!

クラシック11 EX クリアw

無理かと思った曲者42撃退に成功!よしもうやらないぞwここまで何度か落ちてはいたんですが、気合いれて頑張ったらなんとかなりました。アラハンブラ地帯でどれぐらい残せるかが全てだと思います。

で、解禁曲。第3、第4話の高レベル曲をピックアップして感想等。

・太極拳EX 39
序盤の遅い地帯はさておき、後半早くなってからの二重階段地帯なんですが。。どうみてもエレクトリカルパレードEXの強化版に感じるのは俺だけでしょうかw譜面は似ていますがBPMがこちらの方が早いので単純に強化でしょう。かつ、ラス殺しもパレードより間違いなく厳しい。39の中では難しい部類なので、今39に入ったというレベルの方にはオススメできません!

ただ、個人的には後半のラッシュがいかにも太極拳というか、拳法してる感じが出ているので楽しくて結構好きですね。BADは一桁で抜けられたと思います。

・ブルガリアンリズムEX 40
うーん、特に言う事ありませんwとりあえず譜面もあんまり楽しくないし、曲もイマイチ。今後選ぶ回数も多くはなさそうです。

・コンテンポラリーネーション2EX 40
家庭用では39だったのが、難しいなと思っていたらやっぱり40になりましたね。個人差はあると思いますがコンポラ1より簡単かな?でも相変わらずズレ譜面がいやらしく、かつ最後は難しいです。特に一番最後のズレ譜面に注意。油断していると9個同時押しに見えたりします^^;;
ちなみにこの曲、何度かやったらBAD4抜けが一度ありました。満足ですw

・ヴイエスサウンドEX 40
なんとすばらしい譜面!!と思ってしまった1曲。高レベル曲では俺の中で譜面最高度No.1ですね。この譜面を造った人は偉いですw左右に振られるバラ撒きが非常に曲と合ってリズム感も含め心地よく、指押しをかなり駆使しないといけないのでやりがいもある。さらに1曲を通して、縦連打がはさまっていたりでここいやだな。。とか思う部分が全く無い。やっていてこれほど楽しい曲も少ないと思いますw解禁したらしばらくは毎回選んでしまいそうです。つなぐのはなかなか難しいと思いますが、フルコンを目標に頑張ってみたい曲ですねw一応、これもBAD4ぐらいでは抜けたと思います。

ちなみに、クリアを前提でいうなら後半が比較的簡単なので、前半が全くできなくても諦めず頑張るのが肝要だと思います。

そしてまだやっていないのですが、ロボが完成すると、フィーバーロボEXという42のボス曲が降臨するそうですね^^;;譜面を見たんですが、うーむ。これは難しそうです(-_-;) 見る限り42弱ってことはないんじゃないかなあと。…また出来ない42が増えてしまうと今からガクガクしております(笑)まあ、プレイしたら報告はしようと思いますw

レアが引けない日記

さて、今日は最近の三国志について書いてみます。

まず流星なんですが、この間討伐成功した後通算6連勝まで伸びましたwやはりポテンシャルは高いデッキですね~。兵法連環に再建外伝が付けばもっと強いと思います。使ってみたい。。

で、12州の昇格戦まで一気に行ったのはいいんですが…そこで当たってしまったデッキが
R典韋・R夏候惇・U荀攸・R楽進・荀
…なんですか、この完全な流星メタは(*_*)大水計+玄妙反計は詰んでいます。連勝は諦め、「落城しない!」に目標をチェンジ。結果、なんとか目標達成しましたw残り城ゲージ10%ぐらいでしたが^^;;予想通り無理すぎでしたね~。

その後も昇格戦に入ってからは蜀には当たらず、流星メタの「強力なダメ計+こちらの赤壁を潰せる計略」という構成デッキに当たりまくり、昇格戦失敗しました。流星はポテンシャルは高いんですが、かなりデッキ相性がはっきりしているので相手のヒキも重要ではありますねw

で、別の日に今度は前回の記事で書いた求心デッキでやる事にしました。これはやはりバランスが良く、十分戦えるデッキですね。また号令が諸葛亮のみの蜀単ではメタ並の性能を発揮します。大水計嫌がって二人八卦してきたら、求心で戦うだけなので^^;;負ける要素としては白兵がうまく、押されて大水計などを使わせられ、再起で復活→指揮12からのW八卦…ぐらいではないでしょうかw

そんなわけで○○×と手ごたえはなかなかです。普通にメインとして使えるデッキだと思います。最後の1敗はR曹仁+荀。いやーこれ強い組み合わせですね、というか結構ひどいですね…(-_-;)できればもう当たりたくないと思いましたw

まあ、そんなこんなでダラダラとやってるわけなんですが…最近40枚近くまともなレアすらでない状況が続いています。たまに出るレアも低級ばかり。良く考えたら、一度も上級レアは自力で引いていない気が。。なんて思っていると、ようやく出ました関銀屏。

…ポイッ つミ □   いらんw

今の所、蜀やる予定ないですwやっても桃園とか変なのになりそうですしね^^;;関銀屏も基本スペックは優秀なので、2色では使えるか?なんて考えていたら、若き血が蜀限定の効果と分かった瞬間に使わない事が決定しましたw

それよりもあれです、トレードで手に入れたSR周瑜ですよ。なにやらアイテムが付くと相当な威力になるらしい。知力6まではそれなりに安定して焼けるとか。。そう、今俺の流行りは大徳などではなく圧倒的に業炎の時代だったりするんですね。ロマンですw

しかし、計略上は隙がないと思っていた4枚業炎
SR周瑜・R孫堅・槍孫策・C朱治
も結構4枚の割に総武力が低いので、数の暴力に弱い事がわかりました。つまり、基本はやはり5枚以上にした方が安定しそうな感じです。え?大風?…たぶん使いませんw周姫ないし、デッキとして流行りすぎですしね。。

一応メインはSR周瑜のアイテムありますが、なかなかそこで試すのは勇気が要りますwとりあえず次回は5枚業炎の構成等も考えてみようと思います。

オリコ作りました。

今日は短く。

宣言していた通り、自分のオリジナルコースを新しくしましたw
先に言っておきますがネタコースですw

一応コースのコンセプトを考えつつプレイしてみてください。…個人的には3曲目ぐらいまでで最後の曲が予想出来てしまったよ!おい!みたいな展開を期待しております(笑

一応個人的にAnotherを推奨します、その方がコースのコンセプト的にも楽しめると思います。とりあえず、★12が1曲だけ入っていますけれども。。8段以上が取れている方はAnother固定希望です(笑

ただし、落ちても保障はありませんのであしからずw

そんなわけで、もし良かったらお時間のある時お試し下さい~。

オリジナルコース3

ども。今日はSNOWさんとALTAIRさんの新コースをやってきたのでその話。

まずはSNOWさんのSTAIRSコースとりあえず非常に分かり安いテーマですねw誰かさんみたいに「HELL」が付いていない分いいのではないかと(笑

1曲目 murmurtwins
2曲目 革命
3曲目 朱雀
4曲目 蠍火


朱雀がなにげに意外でしたねw確かに穴は鬼階段です。とりあえずEASYはかけて挑戦したんですが…うーん、相変わらず革命穴は点が出ませんね。。やっぱりBでしたw朱雀はそれなりに点出ましたが、更新ならず。で、朱雀が終わった地点でゲージ96%ぐらい?残ってました。が…

蠍で40%台まで減らして終了w減りすぎです(-_-;)
いやなんというかまあ、蠍の後半、左にくの字が来た辺りからはほんともうどうにもなりませんね。やっぱりこれが入っていた前の10段がいかに難しいかと言う事を実感させられましたw

後・・・SNOWさんをライバル指定してこのコースやったんですが、1曲も履歴残っていませんでしたねwAnotherも少しはやりましょうよ~(笑


さて、お次はALTAIRさんのSIGNALコース。
こちらも★12があったためEASYをかける。とりあえず1曲目。
blue moon
…?この地点ではなにがSIGNALなのか良く分からず。相変わらず点とりにくい曲ですね。。で、2曲目
KEY
…?やはりまだテーマ不明。というかでました苦手曲(-_-;)…KEY穴といえば、いわゆる俺が「25禁」というカテゴリーにしている曲ですねw

この25禁というのは、「25歳以上非推奨体力/筋力曲」の事でありまして、まあつまりなまった社会人がやるには厳しいですよとw俺が勝手に決め付けている指標です^^;;AA穴ももちろんこれに入りますwいやー最近特に年のせいか腕がもたないな、という曲が出るようになりました。是非、公式にこの「25禁マーク」を実装して頂きたいものであります(笑

そんなわけでこのKEY穴、とても苦手なんですね。案の定仕事帰りの状態ではどうにもならず、途中で腕がつりそうになりまともに押せない状態に。最後の方は触る程度で適当にごまかしましたwスコアもボロボロでした(*_*)
あ、そこの「青龍穴の方が25禁なんじゃないか?」って思ったあなた。それは違いますよ^^;;青龍はちゃんと、途中でブレイクが入るので腕が休ませられるんですね。KEYは永遠とブレイクなしで忙しい所がポイントなのです。。

さて、話を戻して3曲目
RED ZONE
ここまで来て、あっ!と気付きました。信号だwKEY=「黄」と言うわけですね。なかなかトンチが利いています。では4曲目は何にしてるんだろう?と思ってやってみると、これが
Scripted connection⇒
いやーやられましたwうまい事考えたものです。最後は右折信号でまとめたというわけですね。確かに4つ付くタイプの信号で一番多いのは矢印ですしね。

ただ。。2曲目のKEYで既に腕がボロボロだったため、その後の2曲はまともにプレイできる状態ではありませんでしたwRED ZONEはともかく最後のScriptedはもう疲れてしまって全然押せず、自己ベー-200で流して終了wKEYがラストだったら、なんて思ってしまうんですがそれじゃ信号になりませんからねえ。。とりあえずテーマはお見事でした。最初はなんだろうこれ?って思っていて途中からあっ!と気付く曲の順番、ひねりも含めて、なかなかの力作だと思いました~。

一応、現コースをSNOWさんがプレイされるという話が出ていた(?)と思うので、その後に自分もオリジナルコース変えたいと思います。一応、案は既に頭にあります。おそらくはネタコースになると思いますが、変えた際にはよかったらお試し下さいw

流星と求心。

トレードにより、ついに欲しかったR周瑜と我らがSR呂蒙が手に入りましたwこれで、呉ばかり優先的に集めていたのもあってか欲しいカードは大体手に入ったかな…あ、SR業炎欲しいですねwそれとSR太史慈がないぐらいですか。

それにしても、SR呂蒙はイラストも前よりかっこよくなったし、なんかいかにも強そうーな感じのカードなのになんでこんなに弱いんでしょう(*_*)…すごく使ってあげたいだけに悲しい現実です。次期バージョンでの修正を熱望していますよ、頼んだセガwまあ、麻痺矢の事は後に書くとして…

最近やっているデッキ、それは

流星

です。もちろんアシミニさんの影響でやってるわけですが…そこ、麻痺矢天啓に続いてそれもかよ!とか言わないでwデッキはもちろんアシミニ仕様の

R周泰・R周瑜・U孫権・U小喬・C韓当

です。それでまあ、今までまともに流星なんてやったことなかったので、始めて試した時は三連敗とグダグダ(過去の日記でちょっとだけ触れました)だったんですが、この間7州のサブで試したら…なんか途中で5連勝できたわけですwやってる内に使い方とかも少しずつ分かってきました。そんなわけなので…

11州のメインで流星にチャレンジしてきました!^^;;無謀かな、とも思ったんですが、メインだと連環マスターなのが大きい(さすがに再建外伝はついていませんが)。で、当たった相手が…

1戦目:R馬超・大徳劉備・R魏延・LE諸葛亮・R関銀屏
2戦目:魏武曹操・SRホウ徳・C李通・SR張春華・U程
3戦目:R馬超・U張飛・大徳劉備・C趙累・C月姫


こんなガチデッキの大攻勢の中、なんと討伐成功!途中ちょっと判断ミスったり、一騎打ちで相手が失敗してくれたり、落雷が致命的な所に落ちなかったり…等はあったものの、流星のポテンシャルを垣間見る事ができましたw

さて、この流星なんですが…基本的に相手の攻めを受け止め続けるデッキなので、かなり疲れますwかつ、普通のデッキ以上に指揮計算と残りカウントの配分を見通してやらないといけません。

なぜなら、流星を打つ場合攻城に最低指揮5を割かないといけないわけで、その指揮差をどうやって埋めるかという話になるからですね。そして、やっていて重要だと思ったのは、
今の蜀単が多い状況では、流星に赤壁は必須
これです。守りに赤壁は使えない、なんて話を前にしましたがやっぱり強いです、守りの赤壁。特に柵によって相手の攻める場所をある程度限定できるので、余計に赤壁が生きてきます。また、赤壁を入れておく事で相手の一騎当千や諸葛亮2回がけを誘発する事ができ、大徳を使われる回数が減るというのもメリットかもしれません。

また、永遠待たれて忠義大徳が一番やられると厳しいので、基本は指揮が溜まり切る前に流星を溜め始めます。そうすると、あせった相手は大抵そこで攻めて来てくれますw開幕うまく守りきれる事ができた場合は大体指揮7~8付近で流星を始めるのが良いようです。最低、相手の号令が来た時に男の意地が使えるようにしておく必要があります。

指揮計算と対戦の流れですが、展開次第ではあるものの大まかに書くと、(相手は蜀単)

・序盤
柵と伏兵でうまくしのぐ。相手が増援でなければ柵を数枚残して守りきり、相手が増援の場合は柵を全部引き換えにしてもいいので、こちらは兵法無しで守りきるのが理想。最悪、馬の一撃か男の意地1回でかえってもらう。

・中盤
序盤が普通に守りきれた場合、ここで指揮が7~8になっているはずなので流星を溜める。相手が号令から攻めてきたら柵と男の意地で守る。また意地だけではダメな場合は兵法連環や追加で名君も考える。

・終盤
相手が攻めるチャンスは大体3回。流星を打った直後を意地と兵法連環で守ったなら、残り2回は赤壁→赤壁で守る。逆に最後まで兵法連環が残せていればほぼ勝ち確定。とにかく槍や歩兵の一撃だけはもらわないように立ち回ればOK。馬の一撃は無理に止めに行って味方を撤退させるぐらいならきっちり横弓で相手の兵力を削って一撃はあげてしまう、という判断も大事(特に一騎当千で城に張り付いた馬超など)。

大体こんな感じでしょうか。面白いので、ちょくちょくまた気が向いたらやろうと思います。気疲れはするものの守りの技術が向上しそうなデッキですねw


さて、話題は変わって求心デッキ。こちらもサブで最近ちょこちょこやってます。wikiやちまたでは魏武号令の劣化でしかない、なんて言われている求心ですが、アイテム付きだと求心は10c持つので大徳にもさほど劣らず、個人的には結構使い安いと思ってます。で、色々使って個人的に落ち着いた求心デッキ

求心曹操・R張コウ・U荀攸・R楽進・C李典

これですwポイントは「呉使いにも使い安いデッキ」。伏兵なし・柵あり・弓2・ダメ計あり。この辺が呉バラに近い構成なので使い安いんですねwまた総武力も25で十分な上、総知力も高めです。弱点は呉バラと違って特技に乏しいのと、一騎打ちに弱い事ですがある程度は仕方が無いです。最初は李典→張春華にしていたんですが、wikiでも書かれているように求心曹操と張春華の相性はあまりよろしくない。魏武の方が相性いいです。実際あまり使った経験がない(*_*)

…その点大水計。武力が低いため、バランス上魏武には入れにくい。入れるなら求心デッキ。さらに今回縦の計略範囲が広がり、城に潜る時にも範囲が後ろに下がるようになったため、城門の奥まで攻城に来ている部隊じゃない限り、城壁の相手は流せるようになったんですねwこれは強力です。頂上対決でもぱちろ~覇王がうまーくそれで攻城部隊を流していましたしね。

そして李典ですよ。1コスで3/6と孫桓と同じかなりのコストパフォーマンスであり、その上看破持ち。これ、オマケのように良く言われますがそうでしょうか。ピンポイントの看破だけなら、かなり使えると思います。

例えば、攻め。敵陣で求心を使いマウントを取ります。その時、城門部隊のすぐ後ろで弓を打つように李典を置き(U荀攸はその後ろ)、後ろで騎馬オーラブンブン。ここで相手が蜀なら城門部隊に主力を重ねて大徳と行きたい所なので、ここに李典を置いておくと…結構焦った相手の号令を看破できるんですねwまた、いやがってサイドから出した場合も攻城へのフォローが遅れて入りやすくなるほか、看破できなければ刹那の粘りを重ねればいいという2段構えになっています。7州でやった時は大徳や桃園など、結構看破できました^^;;

また守りの時はどうでしょうか。呉バラの相手の攻め。後ろには赤壁マウント。こんな時も李典をちょっと先に出しておき、赤壁を牽制できます。ここで武力3が生きるんですね。乱戦しても即撤退はしないですwまた、マップ中程で総力戦になったとき。こちらが先に求心かけたなら、李典は相手の妨害持ちや号令持ちに大してつっこませます。ひょっとしたら看破できるかもしれませんし、武力8になるので槍の壁役にもいい。そしてなにより!

弓2だとテンパらないw

以上の事から、ピンポイントで相手の計略を牽制するだけなら看破で十分だという結論になりましたwこの求心デッキもメインで使えるかなと思っています。まだメインICで試してはいませんが。。今度使ってみたいと思います。


と、書いている内に随分長くなっているのに気付きました。麻痺矢については明日にでも書こうかと^^;;弱かろうがなんだろうが、麻痺矢使いとして新呂蒙手に入れたからには…なにかしらやってみますよ!!w

オリジナルコース2

今日は三国志もやってきたんですが、それは明日書くとしてIIDXのオリコのプレイ記を書きたいと思います。

といっても、時間が限られていたのでALTAIRさんのカウントダウンコースはできず。これはまた今度やりたいと思います。

まずはSNOWさんが新しく作ったというコースに挑戦。もちろんanotherで。コース名はMAIN DASHコース?ちょっと記憶が定かではありませんが^^;;

とりあえず★12はなかったのでEASYはなしで。いざやってみると、1曲目を見た瞬間にコースのコンセプトが分かってしまい苦笑wこれ、明らかに俺を狙い撃ちして作ったなーと分かってしまったのでした^^;;だって、普通に作るなら…

Catch Meなんてコースにいれないでしょうw

さて、こうなると残りの曲はなんだろうと思うわけです。テーマは見えた。残りのレベルは確か★10、★10、★11。何マニアがあるかなあ、とか最後の11はラクエンかワンブルかなあ、などと予想。

まああれです、これはSNOWさんからのスクラッチもっと練習しなさい!というメッセージでありましょう(*_*)残りの曲はBuffalo、そしてとても苦手なReally love。最後は何かな…?と思ったら予想に反してhalfway。ここは少し手加減してもらえたのでしょうかwSQUADとかコンチェだったら最悪だったかなあと。

でも、全体的に未クリアの曲が入っていなかったのでなんとかなりました。EASY切ったのに88%抜けと満足な結果です。

で、そのSNOWさんのコースを選ぶ時に、今までなかったライバルのコースが追加されているのに気づきました。それは、Mという知人なんですが…ほとんどの曲でスコア負けしているほど圧倒的に俺よりうまい奴ですね^^;;で、そいつのコースを見てみると、案の定★12が4曲なわけですよwこうなると気になって仕方ありません。マゾコース大好きな俺としては、とりあえず一回やってみるしかないってなわけですな。もちろんEASYは付けますが。。

1曲目…gigadelic…勘弁(-_-;)
いやー難しいですね。スコアもボロボロでした。70%抜け…まあ、こんなもんでしょう。
2曲目…雪月花
またもスクラッチ曲。これも苦手ですねえ・・・。でも案外減りませんでした。
3曲目…one or eight
なんか、今日はスクラッチの日らしいですね(苦笑)こっちのコースも苦手な曲ばかりw自己ベ-130ぐらいで抜けて全然ダメでした。

全く、こんなんだったらV穴とかスクリプテッドとかもっとマシな★12があるでしょうに。。ラストはなんだろう。それこそSQUAD?とか思っていると、

4曲目…AA
最後の最後で方向転換ですか^^;;なんで入っているのか知りませんけど、これ10段平均がやったら高いですね。相当うまい人しかやっていないのでしょう。というかAA穴、どうにも年齢制限がある気がしてなりませんw

というのも、俺がやると…見える見えない以前に、途中で両腕がつってしまってもたない譜面なんですね。筋力的にもたないという感じです。みんな、これをクリアするために腕立てとかしてんのか?と言いたくなるぐらい、手が疲れて押せなくなってしまいます。今日もやっぱり途中で両腕がつって鍵盤に触るのがやっとの状態。スコアも10段平均の遥か下、Cに近いギリギリのBってところでしょうか(*_*)

まあつまりあれです、AA穴は若い衆に任せたぞ!ということでw…クリアのために腕立て毎日30回!俺は頑張れませんね(-_-;)今の実力のまま、体育会系運動部全盛期だった高校時代に戻って挑戦してみたいもんです(笑

そんなわけで時間の都合2クレしかできなかったんですが、スクラッチ付けの一日でした^^;;まあ、練習あるのみって事ですかね~。

DPカーディナルコース

さて、IIDXやってきたんですが全解禁してだいぶ落ち着いて来ましたね。それにしても、今回は携帯アプリ作らないんでしょうかね?前作のあのアプリ、結構良かったんですが・・・。それに比べてポップンは解禁イベントの真最中。それなりに盛り上がっている感じですね。でも、俺としては早く全解禁してくれー!とか、早くHELL14コースがやって見たい!とか、そんな事ばっかり考えている人ですので^^;;;;ここは、時間のある学生さんに頑張ってもらうしかない!と思っている次第でありますw

IIDX、まずは通常モードから。それでもって久々のこのコーナー

今日のSNOWさんの驚愕スコア

resonate1794(H)

なんとなく選んでみたら、スコアがすごいことにw階段譜面正規で、AAA近いこのスコアはお見事ですね~。革命といい、階段譜面を光らせる秘策を持っていらっしゃるのでしょう(笑)・・・教えてもらいたいぐらいですね^^;;
ちなみにさくっと-200ぐらいで終了しましたw(一応、AAは取りましたけどね。。)

で・・・過去に2回落ちていたDPカーディナルコース(H)に3度目の挑戦ですよ。個人的にEASYかけても落ちてしまうようなコースは大好きですw悔しいので何度もやる気になります(といっても、全く歯が立たないのもつまらないですけどね(-_-;))。

個人的なエキスパートコースの魅力

やべ、落ちそう。。お、落ちるのかっ!?
・・・いや、マジ落ちるーーー!!ってギリギリ抜けたーーーw


こんな達成感がいいんですね。ただのマゾとも言う気がします^^;;

そんなわけで再度挑戦。なんか今回は集中力があったのか、1曲目の青龍をなんと98%抜け!続く朱雀も88%抜けと、今までで一番ゲージが残せていましたw3曲目の白虎も中盤の階段地帯で減らすもののなんとか72%抜け。

今回は来たんじゃないか?これは。と思い始める。が、次がボス曲・・・玄武。もうね、これの階段地帯だけはどーにもなりません。例によってガリガリ減っていき、終わった地点で38%。これ、少ないと思うかもしれませんが、今までの最高がこの地点で12%とかなので大検討ですw

そして、最後の嘆き。唯一の★11。どこまで粘れるか・・・途中までは前にもやっているのでひどいのは分かっているんですけれども。まともに押せる箇所なんてほとんどありませんwそれでもなんとか粘って粘って・・・終盤の階段地帯。デロデロデロデロ・・・ってこんなん無理!(*_*)残りゲージがここで10%を切る。ここまで来て落ちてしまうのか?頼む!なんとか抜けてくれ、こい!こい!とか最後は神頼みモードに突入しつつ、終わって見れば・・残り4%で完走しました(笑

いやー久々にしびれましたね、ものすごい達成感でしたwこれに満足しIIDX終了。

ポップンの方はダラダラと、解禁した曲が出ればそれをやって・・・みたいな感じですね。あ、そういえば久々に敬老EXがクリアできたかな。。ボーダーだったですがw後は、あんまり収穫ないです。フィーバーヒーローエンディングEXはBAD1が何度も出て萎えています(苦笑

ああ、そういえばクラシック11EXが出てましたか。42でやってみたんですが、クラシック系らしいひどい譜面ですね。落とすために無理矢理ソフランしてるだけなのは相変わらずで、「頑張ってクリアしようとも思えない」のも相変わらず。やっぱりDUE TOMMOROWとクラシックは仲間でありますw

と、あんまりまとまりないんですが今日はこんなところですか。

ハナ呉バラ

今日は週末の事でも書こうかと思ったんですが・・・すみません、40分ぐらい書いた所でいろいろありまして、ウィンドウが閉じて消えました。もう再現する気力がありません、と言う事で終了(*_*)

ブログもwordみたいに、保存しないで閉じようとすると聞いてくれればいいのになあ、と思ったりします^^;;

そんなわけで今日の日記。三国志が11州になったんですが、今日はいつもと違うデッキを使いました。そのデッキとは・・・

ハナ呉バラ

ハナ君が最近使っている呉バラですね。蜀単に強い呉バラ、がコンセプトのようです。早速俺の呉バラと並べてデッキを書いてみましょう。

俺呉バラ
R孫堅・R槍孫策・R孫権・U程普・C虞翻

ハナ呉バラ
SR孫堅・R馬孫策・R孫権・U孫桓・U韓当

手腕デッキというのは同じですが、残りのカードが全て違うのでデッキとしては、かなり使い勝手が違います。では、今日使ってみた感想をふまえつつ、違いを書いてみましょう。

ちなみに今日はハナ呉バラを使ったせいか蜀単にはあまり当たらず、赤壁とか風周姫にからまれまくりでした(-_-;)・・・相手のヒキの悪さは相変わらず。。

対蜀単
いつも俺呉バラで泣かされている蜀コンボ「忠義→大徳→(+兵法増援)」に強い!というのがハナ呉バラのいい所です。理由は「手腕→屍」のコンボ。武力+13の号令がかかった鬼部隊が敵をあっという間に蹴散らしますw決まるとかなり爽快ですね。今日は「忠義→大徳」と「大徳→若き血→兵法増援」を食らいましたが、どちらも一方的に押し返す程の強さでしたw

総武力が高めで高武力槍がいるので序盤も押されにくく、指揮がある時の総力戦にも強い。まさに蜀には有利な構成と言えそうです。ただし、大徳→挑発のコンボだけはやはりキツイと思います。元々呉が蜀に有利な時代ですら挑発入りの蜀には苦戦していたわけで、今なんて尚更姜維蜀単に有利な呉を望むのが無茶な話です^^;;

対呉単
赤壁呉バラや弓デッキは苦手なデッキですね。特に周瑜+太史慈のような構成だと・・・囮騎兵が出来る馬が伏兵踏めないので苦戦しがち。かといって序盤に柵壊せないと負け濃厚です。今日はずっと兵法連環にしていましたが、この場合いっそのこと増援か再起にして、玉砕覚悟で開幕柵壊した方がいいかもしれません。どうせ、相手はガン待ちですから。。

対魏単
これは俺呉バラの方が強いですね。「火計のない呉バラは魏に弱い」というのを痛感させられました。孫桓の火なんておまけですからね。というのも、今の魏単は「号令+粘り+雲散+反計」という構成になりやすく、この場合ハナ呉バラだと全て相手が計略後だしで対処できてしまいます。特に号令が求心の場合は詰みですね。今日、指揮12同士でぶつかりましたがどうにもなりませんでした。。槍孫策がいないため反計プレッシャーにも弱く、強力な火もないからですね。

なんとか勝つとしたらお互い指揮を溜めた状態で総力戦にならないよう恒に立ち回り、かつ白兵同士で負けない技術が必須になってくると思います。いずれにしても不利な相手ですね。

蜀涼暴虐
トップランカーは別なんでしょうけども、俺呉バラではあまり負けていない相手です^^;;ハナ呉バラでもむしろ有利なぐらいではないでしょうか。兵法連環にしておけば、暴虐にも冷静に対処できます。開幕暴虐食らった場合も小覇王でなんとかなりますw開幕さえしのげば比較的楽な相手ですね。

だいたいそんな感じでしょうか。得手不得手は結構はっきりしていますが、蜀に有利が付くと言う意味では良いデッキだと思いましたw後はあれです、しっかり相手に蜀を引いて来るマッチ運、これですね!今日みたいに蜀が少ないのはダメです(@_@)

ハナ呉バラもまた使ってみたいと思います。あと、新R周瑜が手に入ったら赤壁手腕デッキなんかも考えてみたいですね。

明日更新します。

すみません、いろいろ忙しくて更新できていません^^;;
週末もゲーセンは行ったんですが。今日は遅いのでまた明日更新する予定です。。

三国志について印象に残った事について一つだけ。いつもの呉バラで出陣した所、蜀の2コス槍4枚にボコボコにされました(苦笑)…序盤はお互い増援と連環を叩き合った上、打ち勝って余裕のリードを取ったにもかかわらず。中盤、お互い指揮が溜まったところで相手大徳、こちら手腕。ここまではいいですが、これだけだと今は確実に打ち負けます(弓では槍に勝てない仕様ですし)…で、雄飛を発動したら…

「はいっ、そこまで!」

他の弓ともども引っ張られる孫策。カバーのしようがなく槍撃で溶ける残りの部隊。余裕で落城負けでしたw一体この姜維入り大徳にはどうやって勝てばいいんでしょうかね?ほんと、今の弓デッキだと絶望的に感じるんですが(-_-;)対蜀単の悩みは尽きませんw

まあそんなわけで、最近の蜀単は開幕よりも(開幕は兵法連環とかあればしのげる事も多い)、中盤の指揮溜まった後のぶつかり合いが怖いですね。ほんと、忠義→大徳とかなす術なしです。まあ、大徳→挑発が一番つらいですけどもw強いて対策をあげるとして、

兵法「呉軍の大攻勢」かなあと思うわけです。

幸いな事に呉のカードは積極的に集めたおかげで、自力引きの助けもありますが…(使いたいと思っている)主要カードは大体集まったかなと思ってます。SRは自力でとりあえず孫堅・孫策・呉夫人が引けたし、Rも…使いたくてないのはあと周瑜ぐらいですか。なんで、周瑜が手に入ったら呉の群雄伝でも進めていこうかと。今までほとんどやっていないですし。。で、ここで呉軍の大攻勢を育ててみようと思います。

今の蜀に勝てる望みを残すには、育てるしかないとも思います。中盤のぶつかり合いの時に号令に大攻勢を重ねられたら最高ですねw

では、また明日更新を~。

kureコース

新kureコースをやってきました。とりあえずそれの感想。

DIE OR EIGHTというコース。レベルを見るとAnotherは、12/11/12/12だったので迷わずEASYをかけるwコース名からして1or8が入ってるのかなー?なんて思いましたが入っていませんでしたね。

1曲目:AA(A)
…最近つくづく思うんですが、ほんと筋力が衰えてるなあと。この曲とか、途中で腕がつって動かなくなるので、見える、見えない以前の問題な気がします(*_*)…いや、もちろん見えないですけどもw見えていても腕が疲れずに抜けられる人がすごいですね。。。疲れました。

2曲目:GENOCIDE(A)
HARDゲージでやったら相当難しいと思われる1曲。譜面的にはいかにも点が取れなさそうなんですが、後半が簡単なせいか…とりあえずAは出るようです。

3曲目:Stoic(A)
苦手な1曲ですwやっぱり後半のくの字ができずにダメダメでした。

で、ここまでやって、まだゲージは80%以上残っている。さすがEASYパワーでしょうか。ラストは何かな。

4曲目:蠍火(A)
…^^;;結局これが一番できないわけですねwそもそも絶対取れない位置にスクラッチが入りすぎですこれ。。最後の方、左側にくの字の螺旋+スクラッチが同時に来る辺りから全く押せなくなる。ガリガリゲージが減った結果、残り44%で抜けました。恐るべし蠍。

そんなわけで中々疲れるコースだったなあとwちなみにコースで一番入っていて欲しくないのは冥穴な気がします。あれがあるだけでコースがブチ壊しになりそうな予感ですね(@_@)ひとまず今日はコースの報告まで。

呉、冬の時代

大戦なんですが…バージョンアップまだ~。そんな事を既に考えている最近ですw昨日ちょっとやりにいったんですが、そこで覇者の人がプレイ中だったので後ろで見ていました。使用デッキは大徳蜀4枚。…相手に呉バラが表示されるやいなや、隣にいた常連らしき人の台詞

「おまえ、これ負けたら恥かしいよw」
…すかさず覇者の人。
「いや、余裕でしょ」

これが、現在の呉の世間的な位置だ。それを痛感させられました。正直、許チョイク全盛期や奮起号令期等…呉でつらいなと思う時期はありましたが、それは呉自体が弱かったわけではなく、他の勢力が強かったというのが正しいですね。逆に言うと、奮起号令全盛期であっても元々蜀には呉は有利が付くために勝ちやすかったとも言えます。魏に対して弱いのは三すくみの関係上仕様なので、ある程度仕方がないわけですから。

それをふまえて今はどうでしょうか。他の勢力が強い?いや、それもありますが「呉自体が弱い」と思います。それが証拠に蜀の槍ばかりのデッキにも全然有利は付きません。ここまで勢力の三すくみの力関係が崩れているのは、俺が三国志をやっている中では初めてですね。つまり、有利が付くデッキがほとんどない。Wワイパー全盛期であっても、蜀単には勝ちやすかったですから。今は、三国志大戦史上最も呉使いは厳しいバージョンであると思います。

とはいえ、出来れば呉を使って行きたい自分としては…早くバージョンアップして欲しいと既に待ち望んでいる状況です。何も、大幅強化してほしいとは思いませんが、せめて槍4の蜀単がきつい、何て事がないような調整をお願いしたいですね。。

そんなわけで、wikiにも現在「趣味デッキ」「冬の時代」なんて書かれている呉単。勝てないのは、9州からあがれないのは呉の調整のせいだ!と言う事にして^^;;まったりやっていこうかと思います。自分の時代は次のバージョンから。それまでは、上位にあがることは求めません。贅沢は言わないので少しでも遊ばせてくれれば、なんて思っていますw

そんな状態でも、今日はちょっとやったら討伐成功(まだ9州ですけど)。なんだ、普通に勝てるじゃないか。と言いたいところですが…

ガチデッキに1戦も当たっていない

結局、こんなオチがあったりします(苦笑
まあ、ケニアとか柵6枚とかに毎回負けるわけにはいかないので(-_-;)とりあえず高武力の蜀に当たれば相変わらずキツイのです。

追記。昨日は荀攸に2度も当たりました。今のデッキだと荀攸本当に辛いですね。ある程度武力があって荀攸がいると、絶望感に襲われます(*_*)よっぽど立ち回りがうまくないと勝てない気が。相手も、大水計ばかりに指揮回して来ますからねwそう思っていたら今日も荀攸に当たりました(死)…でも、低武力デッキだったので勝てました。

カードが手に入ったら鼓舞大水計とか一度は試したいなあ。

オリジナルコース

どうも。最近、IIDXのスコアのムラがひどいNAZUです。調子悪いときは自己ベ-200とかいうスコアが平気で出ます(=_=)もし、表示した時に「あれ?随分低いな…」とスクラッチ系以外の曲で思われたら、それはたぶんそんな時やった奴です(苦笑)…なんでしょうねえ。最近腕がだるくて力が入らない事が多い。うーん、仕事疲れでしょうか。というかやっぱり年、って奴なんでしょうかね。。

で、今日のお話。遅ればせながら、ライバルのオリジナルコース等をやってきました。コースがあったのは
・ALTAIRさん
・kure
・SNOWさん

の3人ですね。

kureのコース。コンセプトは不明なものの、★11メインで普通に楽しめるコースになってましたw★12がなかったのでEASYなしで。確か84%ぐらい残してクリアだったと思います。楽しかった。

SNOWさんのコース。10段対象曲とかがメインで入っていたでしょうか。おそらく、苦手な曲等自身の練習用に作ったコースなんじゃないかな?と推測しましたwしかし!当の本人はまだプレイされていない様子でしたね^^;;これは★12が入っていたのでEASY付けました。どれぐらいゲージが残っていたかは…すみません、良く覚えてない(汗

続いてALTAIRさんのコース。…なんですかこれ(@_@)なんか、俺が苦手な曲ばっかり入ってる気がします、いきなり何マニアとか(苦笑)AAでたけど、クリアできてないんだろうなあたぶん。それにしても、癖のある曲のオンパレードですねw2曲目が意外だと個人的に思うも…EASY切ったゲージでつらかったのはやっぱり3曲目w難しかった。。残りゲージは52%とかで抜けたと思います。というか、これやってる間に「そもそもALTAIRさん自分で出来るのかー?」とか思いつつやっていたわけですよ。気になる。そんな時はこれ。

つ ALTAIRの日々の生活&音ゲー日記

あ、書いてある。… や っ ぱ り な (笑)

そして、自分のコース。最初は「BLUE BLUE」ってコースにしてたんですが、ちょっとネタ臭漂ってたかもしれないですね^^;;そもそも、自分が嫌いな曲いれてどうする!というところでして。そんなわけなのでコース変更する事にしました。今度はコンセプトを持ちつつもっと遊べるコースにしよう。というわけで…新しいコースは
「Ryu☆コース」
ということで。練習用に雪月花を入れようと思ったのをぐっとこらえ、Anotherで★11が4曲の、(俺にしては)比較的遊べる構成になっています。Hyperでやってもそれなりの難易度で統一されているし、遊べます。(できればAnotherでやってほしいですけれども。)そんなわけでこれで行きたいと思いますー。だいたい、前作のSP9段程度の難易度だと思ってもらえればいいです。

そんなわけで早速自分でやりましたw…うむ。いいコースだ!って、結局自分の好きな曲ばっかりじゃないか(*_*)まあ、楽しいからいいんですけどね。EASYきったゲージで残り86%抜けでした。オススメですw

とりあえず、★12がないコースであれば、コンチェ×4とかよっぽどのコースじゃない限りEASY切っても抜けられそうだな、という気がしますね~。


お次はポプの話。まず、隠しのフィーバーヒーローエンディングEX。順調につないで初見フルコンきたか!?と思ったら、最後でストン!…あーまたこれ系ですか(-_-;)まったくw悔しいのでもう1回やったら、ラッキーな事にラストがつながりました!…途中でBAD1出してますけど(苦笑)まあ、そんなもんです。

で、その合間になんとなく…32の中で度々フルコンを失敗しているフレンドリーライブEXをまたやってみる。序盤のラッシュの中にある縦連打と、中盤までにちょこっと入る縦連打。これが苦手な原因なのは分かっていたので、縦連打のみに神経を集中させて…フルコン成功!いやあ、ようやくという感じで嬉しかったです。

正直初見フルコンの37とかより、散々失敗した32をフルコンした時の方が嬉しいんですよねwフルコン難易度は一概に曲の難易度と比例しない事が多々あるので。例えば、極端な話最初の1小節で60個のオブジェが来て、残りは4分で1個ずつ来るだけの20ぐらいの曲があったとしたら…それは、フルコン難易度的には最強ランクですからね(笑

話を戻して…流れにのって、32で最も多くフルコンを阻まれている(たぶん30回以上、しかもほとんどBAD1)Jテクノ2EXにチャレンジ!順調につながり終盤。これはつながるか?と思ったら、なんでもないあたりでポロっと落としてBAD1。お約束ですね。これ、フルコンに粘着して失敗すればするほど、悪循環に陥るわけで。散々苦労している曲程、フルコンしそうになるとプレッシャーはかかるし緊張するんですよ^^;;そのため、変なところでミスとかが出て成功を阻む。これがいわゆる「BAD1ハマリ」って奴だと思ってます。

思い出せる所では、フロウビートHなんかもつながるまで20~30回ぐらい、なんで?っていう所でBAD1地獄でハマってましたね…(*_*)

後、なかなかつながらないのがガールズパンクスタイルEX。まず最初でコンボが切れやすいので萎える上終盤も気を抜くとやられるので、序盤がたまたまつながったときは終盤のプレッシャーでミスが出やすいという仕組みw加えて曲も好きじゃない…厳しいです(-_-;)さっさとつなげて卒業したいw

まあそんなところです。RYUコース、気が向いたらやってみてください。

三大報告(今日は長い!)

さて、三国志なんですが…メインデッキはカードが整ったのは前回書いた通りですwついにRパパのアイテムも手に入り、現在パパ、槍策、虞翻がアイテム付きです。それにしても槍策のアイテム「勇猛効果UP」は強いですねー。ただでさえ一騎打ちが起き易い槍策が、無双バー2つ保障というのは大きいですw

とはいうものの、勝てているのかというとそうでもなく、未だ9州止まり。蜀に対し計略の選択を誤ったり、守りがうまくいかずに逆転負けが相変わらず多いです(-_-;)…サブも含め、勝率が5割までなかなかいかないのが現状ですね。まあ一番の敵は金でもデッキでも強い相手でもなく、「時間」だったりします。会社帰りに行こうにも、並ぶ→1戦目負け→また並ぶ…が結構多いため、あまりプレイ数を稼げません(=_=)

そんな中で昨日は早く帰れたので頑張りました。なんか久々に好調で、のっけから3連勝し昇格戦へ。さらにその後2連勝して10州昇格がテンパイの状況で、次が蜀4枚八卦。序盤に兵法連環からリードを取り、その後も安定勝利の状態。後半、相手が八卦2人がけして来たので…ここで手腕で守りきって終了。勝ったなと思いました。しかし、ここで虞翻をこすっていたりするわけなんですね^^;;;俺には「計略誤爆」「テンパり守備」という二つのアイテムが付いてるわけでして…このアイテムの呪縛は日常茶飯事。逃げられません(泣

という流れで勝ち確定だった対戦を逃すと、そんな人に昇格の流れはこないわけです。なんとなく予想出来ていましたが…。とはいえ、この後の連敗は普通に負けていましたね。昇格戦4戦目はガン待ちのステルス赤壁しか狙っていない呉バラ。個人的に呉同士で当たってこれをする奴は、邪道なタイプの呉使いですね(=_=)まあ、相手もそれが強いのを知っているからやるわけなんで仕方ない!ですがw

そんな状況で昇格戦5戦目。相手のデッキを見てみると…シャシャシャッ!
つ R太史慈・C丁奉・U皇甫嵩・C張梁・C阿会喃・C潘璋
出ました、苦手な太史慈ワラワラ(@_@)…この人はとてもうまく、ボコボコにされました…。兵法衝軍というのもまた強力でしたねw中盤以降、揃って手腕から攻められればまだチャンスがあるかなと思ったんですが、相手は総武力30もあるわけで…終始各個激破され、無理矢理攻めると丁奉の麻痺矢戦法。相手からすればまさに理想に叶った対戦であった事でしょう。それにしても弓デッキで弓開幕に当たると、相当きついですね。槍開幕よりきついです。かなりのプレイスキルが求められるのは間違いないですw

まあ、それを差し引いても、阿会喃の登場で太史慈ワラはかなりデッキ完成度が高まったのではないでしょうか。呉他という構成においては、1コスで武力3復活騎馬というのは他に代わりがいない上、最高に弱点をカバー出来ている存在かと。開幕低コストに逆から端抜けされることもないですし、囮騎兵もできる。相手のデッキは非常に完成度が高いと思います。潘璋はアイテムの攻撃力重視で入っているんだと思いますが…知力5の伏兵ダメージは効果も小さいため、伏兵なしでも孫桓の方がいいかなあと。そうしてみた場合、
R太史慈・C丁奉・U皇甫嵩・C張梁・C阿会喃・U孫桓
総武力30あり、兵種のバランスが良く、超絶強化や麻痺矢、全体強化、火計と計略バランスも良。これで兵法の使い分けができればかなりパフォーマンスがあるんじゃないかとw伏兵をどうしても入れるなら、R甘寧+C張任という手もありますが…このデッキの場合主力弓が2体のため、伏兵にするとかえって弱くなると思います。他にも、今回はいろいろ入れ替えの選択肢があるので…槍開幕が多い今、面白いかもしれません。

最近、周りを見ていると…毎日ゲーセンにいるような常連の人達は、実力に関わり無く10~14州にいるのが見て取れます。中には、最新勝率が30%台の11州の人とかもいたりして。これが今回のシステムの結果なんですかねえ。プレイ回数こなしたもの勝ちであり、かつ、間違って実力に伴わない州に連れて行かれてしまった人は下に落ちる事も叶わず、連敗していてかわいそうでした。(いや、全くもって人事ではないんですけれど(苦笑))そして今、呉単でやっていても最もつらい蜀。この原因もだんだんハッキリと見えてきましたね。具体的には
1.2コス武力8槍を蜀専門してしまった
2.増援の法の高い回復力
3.槍兵自体の上方調整(弓の下方調整)
4.大徳のおかしな接続カウントと範囲

特に1の影響は大きく、他の勢力では武力8以上の槍が出てきにくいので押し込みやすいと言えます。暴虐デッキが蜀との組み合わせで増えているのもそのためですね。で、大徳の強さがあいまって槍を防ぐ手立てがない、というわけです。少なくとも求心や手腕でガチでぶつかっても、現状大徳に勝つのは困難ですね。(魏武はガン待ちで育成や雲散との二択がかけられるので例外なんだと思われます)…で、計略重視の低武力デッキだと蜀に勝てない→自分もゴリ押し系にするしかないなという人続出→結果増援だらけ、蜀だらけ。

というのが今の流れかなと思っていますwゲームバランスのために次回の修正を考えるなら、まず相対的に槍兵を下方修正する(弓を強くするか、槍撃の威力を下げるか。これについては、ぱちろ~さんも日記で書いていました。やはり弓が弱すぎて呉単だと勝てない、槍に勝てないと。)それと、回復力の強すぎる増援の法の下方修正ですね。連環と再起が弱体化した今、増援の調整はあってしかるべきだと思います。

それにしても…今、麻痺矢号令に大して車輪号令でつっこむと、麻痺矢が一方的に負けるらしいですね…。武力のあがり具合は同じなのに。未だに麻痺矢号令の弱体化理由が良く分かりません。というか、せめて相打ちぐらいにはしてくださいよ(-_-;)。三すくみはどこへ。

なんて書いてみましたが、よく考えるとここまでの大戦の歴史って、三すくみといいながら必ず何か一つが強くて、修正修正・・・の繰り返しですよね^^;;で、俺は槍が最も苦手な兵種(使うのも使われるのも)なんで、それが一番強い状況は困る…ってそうか、結局今がつらいと思うのはそういうことかっ!(苦笑

今日はデラの雑多話。

どうも。先日受けたTOEIC…やばいやばいと言っていた割に案外点が取れていてほっとしました。NAZUです。とはいえ、体感はボロボロだったんですがねえ。。こんなんでいいのかw^^;;

仕事が忙しくなってきました。なかなかゲーセンにゆっくりいけないですね。とりあえず・・・今日はデラの話をつらつらと書きます。

まず最初にtokuyaさんへのレス。随分前の記事にコメント頂いたようなので。できれば、三国志の日記の回でもかまいませんので、一番新しい記事にコメント頂けると助かりますw古い記事は、気付かない可能性もありますしね。

>LV11曲の中ではコンチェ穴よりもpollinosisとカゴノトリが一番難易度が高いように思います。

との事なんですが、おそらくそれはtokuyaさんが、「スクラッチ系は得意だけど、鍵盤同時押しラッシュ系が苦手」という傾向があるようですので…そのためだと思われますw俺は以前も書いた通り全く逆の人間なのであしからず(笑

で、sunfieldとtrippingですけども、これらはラスト1小節の殺しがメインであるためそこまでは比較的簡単に作られているんですね。従ってフルゲージは前提で、ラスト1小節が出来るかどうかが全てですので・・・そこに全ての力を注ぎます。ちなみに、sunfieldは通常クリアしていますが、trippingはとても無理です。難易度に差があり、trippingのラストは完全にレベル詐欺クラスなので、sunfieldから先にやると良いと思います。スクラッチ系の殺しのため頑張ればtokuyaさんならいけそうな気がしますよw sunfieldのラストの場合、(1P側だと)スクラッチに付随してくる1、2鍵が多くignore poorが出やすいのでそこに集中するとうまくいくと思います。焦らず良く見る事が大切です。

逆にmintやspica、inazumaは満遍なく難しくする事で★11の難易度にしているので、その分ラスト1小節とかの殺し系ではないはずです。個人的にはこういう曲の方がやっていて楽しいですし、好きですね^^;;難易度的には、
mint<inazuma<spica
ですかね~。mintやinazumaは親指を使ってフォローすればやりやすいはずですので、頑張って見てください。(特にinazumaの後半、ウネリ譜面は親指必須です、その上で7鍵を右小指で取るのも有効ですよ。)あと譜面サイトで譜面を見て殺し部分の運指を考えるのも、鍵盤系の曲では大事です。


えーと、話は変わりまして最近デラでやった事と言えば…DPのカーディナルコース(H)をやってきました。SPと違ってDPは、普通にノーマルとハイパーのコースみたいです。どれも★10↑以上なので、単体クリアはなかなか大変なんですが…そうはいってもエキスパートゲージだしEASYなしで抜けられるか?と思い挑戦。

…無理でした(=_=)

1曲毎に順調にゲージを減らして行きつつも粘っていた所で、思わぬ伏兵に遭遇。それは、玄武(H)。これ、中盤の滝地帯がいくらなんでもひどすぎます。発狂してますw正直★11でもいいのでは…。これで一気にゲージがなくなり、嘆きに突入した時には残り6%とかwこれで★11を抜けられるはずもないですね。。恐るべし玄武。

それと個人的なデラの収穫としては、ようやく★10が通常クリア以上で埋まりました!最近…苦手なスクラッチ曲ばかりをFREEで頑張って見たんですよ。で、大苦戦させられている対象曲達の紹介。

・Really love(A)
結局★10で最後までEASYが切れずに残っていたのはこの曲。元々最高に苦手系の譜面な上、1、2鍵が多い曲なのでスクラッチが絡むと1P側不利…。ラスト1小節で散々落ちましたね。今回は2度目の挑戦で奇跡的に80%抜けwもう勘弁したいですね…。

・Wonder Bullfighter(A)
これは全体的にひどいですが、特にラス殺しがかなりのもの。1度EASYで奇跡的に抜けて以来全くダメなので、EASY切ったらできるはずもなくw当分無理なんじゃないかと。

・ラクエン(A)
高速地帯抜けるまではいいんですけどね。その後がひどい…。特にラスト1小節の難しさは泣けてきます。とりあえず、SUDDEN+のONOFFで無理矢理EASY抜けはしているものの、通常クリアは遠そうです(-_-;)

とりあえず天敵な曲達ですねwReallyできたからいいんですけど。ちなみに
「遅い曲」が苦手なわけではないんですよw(玄武はスクラッチないので平気です。)

ちなみに★11で未クリア曲をチェックしてみたんですが、EASYクリアすら出来ていないのは、残り5曲のようです。

・holic(A)
・tripping contact(A)
・カゴノトリ(A)
・Broadbanded(A)
・Concertino in Blue(A)


…DistorteDなんてキライだ(苦笑

蜀ってどうなんだろう。

今日はゲーセン行ってません。そんな時は三国志のデッキ考察をする事が多いこの日記。

ちなみに、ついにメインの呉バラが全部新カードで揃いました!今一度デッキを書きますと…

R孫堅・R槍孫策・R孫権・UC程普・C虞翻

です。総武力25/総知力28、勇1/柵2/魅3。いろいろ考えた結果、これに落ち着きました。欠点を挙げるなら武力8がいないことですが…今回で呉は、2コスで武力8を入れようとすると弓しかいないので、微妙かなと。それよりも今のゴリ押しに対抗するためには、やはり高武力槍がいた方が安定しそうです。

なによりこのデッキ、計略バランスがいい。2になって、赤壁型呉バラ(ver1.11の新呉バラ系)を使っていて、とにかく「守りの号令がほしい!」そう思うケースが増えました。大徳からうまく焼かれない立ち回りをする人が増えたからでしょうか。いやむしろ、火計の根元焼きが更に弱くなったためマウント時両端に張り付かれると非常に焼きにくくなったのが大きいですね。そんなわけで手腕と天啓の2種類を使い分けられるのは良いです。またこのデッキの場合、相手に鄒がいても手腕と雄飛があるので露骨な不利は付きません。

それ以外でも、苦手な反計に大しては雄飛があり、いざと言う時の手腕+雄飛のコンボは強力。後…手腕でライン上げての天啓も強いですね。麻痺矢→天啓の流れと似ています。で、舞対策の程普。

火計は今は焼く時だ!と思うような場面では虞翻の火計で十分ですね。範囲的に反計に弱くなりますが、そのための槍孫策ですw高武力弓の援護+中武力槍よりも、中武力弓の援護+高武力槍の方が蜀には強いと今は感じるので、構成的にも新呉バラより今はこれでしょう。

水計と連計にだけはちょっと弱いんですが、そこは目をつむります^^;;
しばらくはそんな感じで頑張って見たいと思います。


さて、そんな最近ですがちょっとぐらい蜀もやってみようかなんて思うわけです。ですが、デッキを考える上でちょっと問題が。今時の蜀単は普通にデッキを作ると、騎馬1・槍4とかの構成になりやすいんですね。例えばランカーのあんまささんのデッキだと、

R馬超・R趙雲・大徳劉備・Rホウ統・C趙累

こんな感じになるわけです。まあ大きな理由としては張松の弱体化に対し、1コスの槍が充実したからですね。しかし、呉と麻痺矢天啓で育った俺は槍が一番苦手だったりするので…さすがに槍4はつらい(-_-;)…ので、今日は
槍3で作る蜀単デッキ
これ、ちょっと考えてみようかなと思いますwまず、騎馬と弓の主な構成要員を考えてみると、

騎馬→SR馬超、SR趙雲、R馬超、R魏延、R徐庶、C廖化
弓→R黄忠、SR孫尚香、C麋夫人


うーん、こうしてみると騎馬の方が魅力的なカードが多そうです。弓は…どうも、2コスに武力7の弓を採用する気にはなれないし…残りも微妙ではあります。そんなわけで、構成は「騎馬2、槍3」で考えて見る事にします。例えば大徳型ならば、

①R馬超・R姜維・SR劉備・Rホウ統・C廖化
②SR趙雲・SR劉備・R魏延・U姜維・Rホウ統
③R趙雲・SR劉備・R魏延・R徐庶・Rホウ統

個人的には一番①か③ですかね。高武力槍のいない②はちょっと微妙です。③はあえてホウ統をいれず、趙累なんかにしても強いかも。

八卦型ならば、
①R馬超・R姜維・R魏延・SR諸葛亮・Rホウ統
とかでしょうか。1.5コスが低武力槍で固定されると…どうしても槍4にした方が安定しやすい気はしますが。

そんな案を上げてみたんですが、結局好みでいうと大徳の③。武力的不安はありますが、計略の幅が広い物を選んでしまう性格が良く出ていますwまあ、現実的には①のが強いかも知れませんが。今度どれかしら試してみます。

NET対戦記2。

どうも。会社に三国志のメインICが入っていた鞄を置いてきてしまい、ショボーンな状態です、NAZUですwまあ、一応一枚前に間違えて作った新規ICがあるので、それで少しやるぐらいはできそうですけども。

それはさておき、音ゲーの話し。今日はまずデラを少しやったのはいいものの、絶不調。。スコアもさることながら、なんか全然押せない感じ。最後にstoic(A)をやるも、いつも通りラス前の交互連打を50%ぐらいで抜ける→最後の左くの字地帯で減らして落ち…。そもそも、stoic(H)すら最後のくの字ができずに安定しない人には穴はつらいですね、やっぱりw

左手の負担が大きい曲、スクラッチ曲。苦手な物ははっきりしています。

後、白虎(H)もまたやってみましたが・・・今の自己ベストが、何度もやって神降臨状態の時になんとか出たものなので、やっぱり全く勝負になりませんw今日は調子悪かったので、自己ベ-100近かった気がします(-_-;)

そんなこんなで、結局ポップンに移動する事に。そして、この間あんな事を書きながらまたやってるわけです、NET対戦モードをwまあ、とりあえず道連れ出してみようというのと、前回よりは勝負になっているからというのがあるんですが。

で、今回も最初はガチバトルから。これは無難に勝ち、次はお邪魔をなんとかしのいで勝つと…なんと、部屋が昇格してしまいました(*_*)…道連れを取る前にこれは痛い。最初に神官やってれば、と後悔しつつ続行ですw

厳しい戦いになるか…と思い、始めたら初戦はガチバトル。ここでカイゾクEXを選んだ所、ある程度リードできたのでそのまま勝利。次戦はお邪魔付き。確か地震ぐらぐらを多用してくる人でしたが、リンセイEXを選んだ所、二人とも落ちたのでそのリードを利用して勝利w

と、ここまでは順調な滑りだしでした。しかし、ここからがきつかった・・。

ときに、ネット対戦で当たる相手なんですが、~40、~42の部屋でやっているのもかかわらず、難しい曲を選ぶ人はとても少ないですね。難しい曲といっても、37以上を選ぶ人があんまりいない、それぐらいのレベルです。

だいたい、タイプは2通りあって

1、お邪魔メインの人
このタイプの人は簡単なノーマル曲を選んでくる事が多いですね。その上で、攻撃を相手にする事でコンボを切ったり、そこでいくつか出したGOOD等を利用して差を付けてくるタイプです。「お邪魔なし」でやっている場合非常につらい相手になりますね^^;;

2、癖のある得意曲で勝負する人
このタイプはガチ派とお邪魔派がいるようですが、一般的に苦手な人が多そうな曲(DDR、カリビアンビーツ、ケシゴム等)を選んで高精度で点を取ってくる人ですね。これは、その曲が自分にとってどうなの?というのに依存します。

ほとんどこのどちらかではないでしょうか。俺のように、普通に毎回40~41を選ぶ人は少数派です。逆に言うと、遊んでいてもほぼ高難易度曲に当たらないため、目押し精度が高く、お邪魔メインでやってる人は難しい曲が出来なくても上に上がってくるようです。実際~40の部屋でコンテンポラリーネーションEXなどを選ぶと落ちる人がとても多かったんですが、おそらくこのせいでしょう。

さて、話しを戻しましょう。この後、~42の部屋の厳しさを思い知る事になります。さすがにお邪魔なし(かつ道連れなし)では、限界を感じましたw

とりあえずその後の1戦はお邪魔を集中連打してくる鬼のような人で、ボコボコにされました。ダンスがなにげに痛かったですね。というのも、俺はポップンする時のマイキャラがずーっと決まっていてほとんど変える事がない。そのキャラとは、「サイバー(7)」です。あの、コマネチ君です(笑)ひょうきんな感じが好きで愛着があり固定してるんですが、コイツのダンスはなにげに厳しい部類に入るという^^;;…いや、いいんですけどね。それでキャラ変える事はしないと思いますw

次の勝負はたまにしかクリアできないDDR EXを選ばれて、しかもbagの地帯でHIDDENのお邪魔をきっちりもらうというおまけ付き。これでボコボコになり、その後もお邪魔の雨あられ。とても勝負にならず…。

ここで、ついに神官がマスターに。道連れがようやく使えるようになった!じゃあこれ付けて他の職でも育てようか…と思ったら、ん?神官にしてないと道連れ使えないのかい!!うーん、いくらなんでもこれはひどい仕様では…(*_*)コナミはガチバトラーが嫌いなんでしょうか。

で、結局道連れなしでもう1戦やる事に。と思ったらガチバトル。セーフw一応、ここまでガチバトルは一度も負けた事がなかったんで安心していたんですが…。

1曲目がなんとカリビアンビーツEX・・これ、Cool判定ありで高得点取るのはかなり困難だと思うんですがどうでしょうか。連打もずれてくるし、なにより一定間隔で叩きつづけるのが厳しすぎる。が、選ぶからには得意なんでしょう。そう思ってやると予想以上に全く点がでない。クリアはそれはできますが、対戦的にはアウトですこの曲w

で、俺は74000点ぐらい。選んだ人90000超え^^;;いろいろボーナスついて1曲で2万点の差がついてしまいました。2位の人もスコアがかなり高い。どんだけカリビアンマスターなんだ君たちは(笑)…そう思いつつ2曲目にカイゾクEX。結局これも2位で終わる。かなりうまい相手…で3曲目。

カリビアン(略)

…そうか、そういうオチか(汗)通りで二人とも1曲目のスコアが高いはずで。二人とも持ち曲だったわけですか。俺は相変わらずダメダメ。交互が途中でGOODになってしまったりで、ここは72000点。で、リザルトを見て驚愕。1位が92000点、2位が91000点。しかも二人ともフルコンいや、なんですかこのカリビアンの集いはw日ごろからこればかり練習してるんでしょうかw終わって見て総合結果の余りの点差に愕然…無理無理。

そんなわけで3連続3位。あーやっぱりクリアラーにこの部屋は無理なのか。帰ろうかと思うも、道連れ1回ぐらい試そうか。なんて思いラスト1回。今度は二人ともぎっしりお邪魔持ち。さて、道連れがどうでますか。ふと相手を見ると、今日唯一同じ人と2回当たっているんですが、なんと3回目のご登場wここまでは1勝1敗。そして相手は昇格戦。「さて、決着をつけましょうか」なんて心の中では思いつつ対戦(笑)

実際始まって見ると道連れの牽制効果なのか、全然お邪魔が来ませんw1曲目にレーシングEXを選んだのが成功し、一人は落ち、件の人にも8000点ぐらいのスコアを付けてリードを取る。後は…20台中盤の曲とカンランシャEX。2曲目は僅差の2位。で、最後のカンランシャ。相変わらずお邪魔は来ません。そしてずっと1位。が、最後の最後に一発お邪魔が来たら…それで負けるかもしれない点差。その不安が自分を襲います。

その不安に負け、曲後半普通にフルコンできた所を、無理にお邪魔オブジェを叩きに行ってコンボを切る^^;;このせいで点は1位だったものの、残りの二人がフルコンだったので際どい勝負にw

…まあ結果はギリギリ1位だったんですけどね、最後まで相手は信じないとだめですよ、という教訓でした(@_@)とはいえ、道連れはいいですねやはり。実際道連れにするかどうかではなく、付けている事が牽制になり、相手のお邪魔回数が減ったり、ミクロポップ君のような強力なお邪魔が来なくなればいいわけですから。これ以上他の職業を育てられないのは残念ですが、まあ、気が向いた時に遊べればいいのでOKかなと。

そんなわけで「永遠の神官マスター」でお願いしますw

ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。