FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWのデッキ

ついにGWに入りましたね~。
一応大阪に旅行など行く予定です、NAZUです。

前の会社はカレンダー通りにしか安めなかったわけですが、今の会社は9連休になるのが嬉しいところです。・・・まあ、しっかりその分土曜出勤等はあるんですけどね^^;;

で、今日はなんとなく・・・懲りずにまた業炎デッキの考察をしてみました。

SR周瑜・SR董卓・C候成・R呉国太・R雛

堕落を踊り相手の計略を限定した上、業炎・暴虐の強力計略で攻めようというデッキです。

兵法:連環or再起

予想相手デッキ・基本戦略(妄想ともいう)

・対蜀単
基本的に雛は踊らない。暴虐も蜀には相性悪なため、計略は業炎メイン。
雛がこちらにいるため、踊ると思った相手が早めに攻めてくる事が予想できる。そこで業炎からのカウンター狙い。先に号令を使ってくれる相手なら勝ちやすいと思われる。

・対呉単、回復
序盤ひたすら守って、相手が指揮7になる(もしくはそれ以降で攻めに転じてくる)直前に雛が踊る。その後、相手が小覇王や白銀を使ったにせよ、業炎につないで守りきる事ができれば、かなり有利。こちら指揮8付近から踊れれば理想系。

・対反計(田豊・董卓・華佗)
比較的不利な相手。基本は相手の号令+反計の指揮が溜まる前に(反計されなそうなら)踊る。踊った後は業炎と暴虐の2択をかけていくが、うまい相手が白兵オンリーで割り切ってくると厳しい。踊られるのを嫌がって指揮5付近で号令してくるようであれば、業炎が通るので楽になる。結局、反計の組み合わせと相手の実力次第。

実は、魏呉バージョン↓

SR周瑜・R孫堅・R楽進・UC程イク・C蔡瑁

とどちらがいいかなあと迷っています。どうでしょうね・・・。
いずれにしても、総武力が低めなのが欠点ですね^^;;

明日は久しぶりにハナ君と三国志をやる予定なので、試して来たいと思いますw
スポンサーサイト

似非猫IC紛失

この間の最後のプレイの時に、似非猫ICを紛失していました(汗
・・・本当にIC亡くしてばっかりでダメダメですね・・・。
とりあえず、2まで最後のまともなICである「那逗」は封印する事にしましたw
更新できるICがなくなってしまうので^^;;

で・・・その後は、残ったもう一つのIC「江東のNAZ」をつかっています。
前に時報マッチで使用したICですね。まだ8品なんですが(苦笑

今日は、なんとなく三国志やりたくなったので少しやってきましたw

最初に試したのはこのデッキ↓

UC典韋・SR華佗・UC曹仁・R楽進・C蔡瑁・C劉表

馬鹿・連環小計と題した魏他版です(笑

1戦目は麻痺矢・序盤は柵を一枚壊してリセットし、中盤に虞翻の火計で曹仁と楽進が焼かれるも、残ったメンバーで守りきる。後半に馬鹿の計→神医から攻めあがり、相手を殲滅。相手の兵法が連環だったのもあり落城勝ち。

2戦目は呉バラ。例によって、赤壁3回使われて負けました^^;;;
なんとかしないとと思いつつ、周瑜の苦手意識が抜けません・・・。ただ一ついえる事は、赤壁相手の時は自分から攻めて行くと不利。どうやっても城からの出際に痛い焼かれ方をしてしまいます。できればカウンター気味に行きたいですが、待ちすぎると2色では不利になり賢母天啓もある・・・うーん、ほんと苦手です、今の呉バラ(-_-;)

ちなみにここまで通算10連勝中だったんですが、それも終了。デッキをいつもの馬鹿連環に変える事に。

これは無事討伐成功できました。やはりいつも使っているデッキの方が使い安いですw

当たった相手は、
1、西涼+魏の混合デッキ(暴虐なし)
中盤、主力に馬鹿連環が決まり落城勝ち。
2、回復デッキ(R馬超・R姜維・R趙雲・UC甘皇后・R荀)
序盤の攻防に勝ち、1/3削る。中盤甘皇后に踊られるも、主力に連環の計をかけて端抜けから甘皇后を撤退させ、その後相手が単体強化メインで攻めつづけてきたためしのぎ、最後はカウンターで勝利。
3、遠弓麻痺矢
相手兵法も遠弓の大攻勢でした。中盤SR小喬が踊ったところを奮起号令から攻めて、撤退させつつ攻城で2/3削り、そのまま勝ち。

とりあえず江東のNAZが7品に。2まではこれ以上ICなくさないように、まったりやりたいと思いますw

DP8段ゲット!!

今日は、とりあえずDP8段やってみるか?と思いプレイ。

1曲目のcolors(H)は、単体クリアできたので順調に抜けるかと思いきや・・・
序盤の交互連打と最後の右手に偏った所をはずしまくり、結局28%抜け(汗
余裕で落ちてるプレイでした(-_-;)・・・結局いつもと変わらぬ展開に萎えまくりですw

2曲目のAA。最初の殺しで10%ぐらいまで減るも、その後持ち直し、56%抜け。以前より回復できるようになっているのが大きいですねw

そして・・・ネックとなる3曲目のV(H)。実は週末に家庭用で8段対策と思いボチボチ練習したわけですが、単体クリアにた至らず。しかし、それなりに手ごたえをつかめたところでした。

で、本番・・・この練習の成果が見事に出て、うまく餡蜜するところは餡蜜、左がごまかすところはごまかし、鬼門だったV連後半の
「チャッカッチャッカッ×2」
の部分の左手もどうにかなりました。その勢いで最後まで粘りきり、なんと66%抜け!正直単体でもEASYクリアは出来ていたと思われるプレイでかなり満足のDP8段昇格となりましたw

正直この8段は散々落ちているだけに長かった・・・という気がします^^;;

これからは★10クリアに向けて頑張っていこうと思います~。
後、★9のminimalian(H)が、正統派譜面なのにやたら難しくて、EASYクリアすらできないんですが・・・。クリアレートも結構高くて疑問に思う1曲ですw

とりあえず、プロフィール書き換えて~と。ボチボチやっていきますw

★11・・・?

週末に、家庭用でDPのcolors(H)がEASYクリアできてしまったので、
ACでもできるだろうか?と思い今日1クレだけやりました。

4曲目。★10のフォルダを開きcolorsを探す・・・あれ?ユーロズしかないw

・・・ひょっとして、★9に降格したのか!?鬼だなあ・・・と思い、探す。無い。

そして、まさか・・・と思い★11のフォルダを開くとありました。
昇格してたんですね、colors(H)。

結果はEASYを付けつつ、例の交互連打部分は全部餡蜜で乗り切るという、ごまかし打法でクリア成功w POOR57という適当クリアですが、これでまた8段に一歩近づいたかな?なんて思いました。

・・・それはともかくcolorsの★11にはどうにも納得がいきません。そこまで難しいでしょうか?正直、DPの★10は壁と言えるほど厳しい曲が多く、colorsより難しいと思う曲はたくさんありますw

そもそも、同じ8段の最後に控える、V(H)。こちらの方がよっぽど難しいと思うわけですが、それでもこちらは★10。個人的には疑問に思う昇格ですねw

とりあえず単体クリアが2曲。そろそろDP8段が欲しいと思うわけですが、Vの破壊力が凄まじいためキツイところです。まあ今度、もう一度挑戦してみようとは思います。

DP★9はフォルダを開いても、露骨に左手に負荷をかけてくる曲やありえないラス殺しの曲以外は数曲EASY付きもあるもののだいたい埋まって来ました。
では、★10ができるかというと、SPと一緒でここからは断崖絶壁^^;;
とはいえ、少しずつやっていこうと思ってます。

手始めにLittle Little Princess(H)とLucy(H)はEASYクリアしました。
Lucyは★10にしてはかなり温い感じでしたw

現実は甘くないw

とりあえず、今日は用事があったためそれまでの間、呂蒙の追悼デッキ+SR周瑜関係を試して来ました。

なんやかんやで今日やるのはネタデッキ達にもかかわらず、那逗IC以外で遊べそうなのは三品の似非猫IC・・・しかありません(汗
で、仕方なく三品からスタートして始めました。

まず、最初にやったのは・・・

SR呂蒙・UC曹仁・UC程普・UC荀攸・UC卞皇后

麻痺矢卞皇后の追悼デッキ。が、さすがにこのネタを三品でやるのは厳しく、連敗スタートから始まる事に(*_*)

1戦目は呉バラだったわけですが、指揮を赤壁三回に使われとても勝てる感じではなく、鼓舞は舞ったもののうまくやられて負け。
2戦目は踊る事すらできず開幕に一撃もらい苦戦し、4品降格。
3戦目にいたっては、卞皇后がずっと最後まで踊りつづけていたにもかかわらず負け。
逆に指揮を効果的に使わせてもらえないと、余りまくるだけでどうにもならないと思い知らされました^^;;

ということでこのデッキでは1勝もできず。惜しい対戦も少しあったものの、所詮メイン階級で使えるデッキではなかったようですw

で、それならばと前回考察した封印業炎デッキでプレイする事にしました。

SR周瑜・R周泰・SR董卓・C蔡ヨウ

1戦目、相手は3品。苦手な悲哀にいきなりあたってしまい、萎えました。カイ越を踏んだ地点で伏兵を踏み切ったと思い込み、終盤までステルスだった程イクに反計されるなど、グダグダな展開でボロ負け・・・。

2戦目、なんとよりによって想定外の覇王デッキ。荀と劉ヨウのダブル反計。劉ヨウは考えていませんでしたが、一番困ります。封印を看破されると、指揮2のため計算が狂うわけで・・・。などと思っていたら、案の定求心後の封印を劉ヨウに看破され、そのままボロボロに・・・。対戦相手の運もないようです。

とりあえず勝つまでやろうと思った3戦目(呉バラ)と4戦目(蜀単)は、どうにか勝つ事ができました。相手に反計いないため、封印等は使わず、普通に暴虐と業炎で立ち回りました^^;;

5戦目は内容は忘れましたが、負けました。

使った感想としては、やはり4枚にもかかわらず総武力が低いのがきついですね・・・。白兵が貧弱だと、思ったような作戦通りにはいかなそうです。ただ、いわゆる想定していた荀デッキに当たらなかったのが残念でした。

ここで再度デッキ変更。呂姫業炎の変形です。

SR周瑜・SR董卓・SR呂姫・UC程普

でやりました。結論からいうと、一度も無双改使っていませんw
たまたまかもしれませんが・・・。

1戦目は昔懐かしい構成のデッキ。
SR張遼・R許チョ・R楽進・R荀・SRカク

今度は封印もないので、反計はプレイングでカバーしなくてはいけないところ。序盤の攻防に勝ち、呂姫に城壁1撃を入れる事に成功。その後も、相手が全軍引いた所を暴虐から追加攻城を入れ、終盤は攻めに来た所を、城の出際からn択をかけて隠れんぼ業炎w
これがきれいに決まり勝利。仮に反計されても再起が残っていた上、最悪指揮1貯めて無双改でしのぐ事も出来、かなり満足なプレイングができました。

2戦目は袁魏の変則デッキ。一応ダメ系対策に沮授がいましたが、うまい事封印範囲外から業炎を決めていき、また相手の計略の核となる田豊のみ中盤以降、復活タイミングをずらす事に成功。敵の攻め→業炎→こちらの攻め→守りに出てきた田豊単体を撤退させる・・・の理想的な展開で、満足行く勝利ができました。

3戦目は蜀単だったんですが・・・デッキ相性は悪くないと思っていたら、序盤の暴虐を張松の挑発でうまく守りきられ、その後も常にうまくプレッシャーをかけられ結局業炎を一度も打たず、詰みの状況。まさに完敗でした^^;;
これは本当にうまい方で、すがすがしい程の実力差でしたw

ここで丁度時間が来たため終了。やはり業炎デッキはやっていて楽しいですね。さすがにメインランクでプレイしたため負け越しましたが、よしとしますwとりあえず卞皇后は難しいと改めて思いました(-_-;)

戦績 ×××××○○×○○×


そういえば、ロケテは丁度転職のバタバタとした時期と重なってしまい、プレイすることなく終わってしまったようですねwとりあえず本稼動を楽しみにしながら待つ事にします~。

気づくのが遅い!!^^;;

・・・アシミニさんの日記に、こんなデッキが書いてありました。
SR周瑜・SR董卓・SR呂姫・C祖茂
なかなか大胆な組み合わせだな・・・と思いつつも、想像するだけで結構強そう。祖茂の部分は好みによって変える必要はありそうですが、一度試したい・・・等と思っている内に、重要な事に気づきました。

実は、以前(前Ver)で妄想してお蔵入りになった業炎デッキがあります。
以下、引越し前のBlogの過去ログより持って来た文章です。

――――――――――――――――――――――――――――――――

前々から言われている事ですが、SR周瑜は「荀」に弱いとされています。
最期の業炎は反計対象になりやすく、かつ反計された場合コスト3が撤退するのが痛いです。ギャンブルで「とりあえず打ってみるか」という訳にはいきません。

ここで、新カード計略である「封印の計」と組み合わせ、反計されない、又は反計できない状態を作って業炎しようと考えたわけです^^;;

デッキですが、
SR周瑜・R張遼・SR董卓(or孫堅)・C蔡ヨウ
周瑜、蔡ヨウはテーマに沿って確定とし、さらに槍兵への対応、必要指揮の軽さや使い勝手から張遼を採用。残りの2コスは業炎以外に決め手になる号令系を、という事で選びました。

柵・伏兵もありバランスは悪くないかな?と勝手に思っていますw

肝心の荀とどう戦っていくかですが・・・ここでは許チョイクを前提とします。相手は序盤、「後方指揮+反計」の指揮7が貯まった所で進軍してくる事が多いと思います。マップの中程で、郭嘉が蹴散らせ!ときたら・・・。蔡ヨウで荀を封印します。もし成功すれば、そのまま業炎で主力を焼くだけですw

また、相手が警戒していて封印を反計したとします。その場合、相手に残り指揮がないのでそのまま業炎する、というわけです。

・・・と、ここまで書きましたが、現実的には結構穴があるんですよね(死)
なぜなら、上の説明の前提は
・相手が指揮10以上溜まっていない状態
・先に相手が後方指揮を打ってくれている状態
実践では一発目の業炎はおそらくステルスで打つため、主力撤退→相手再起となった場合、相手指揮7付近で攻めてきた時、こちらは指揮7溜まってきていない事になります。さらに、ステルス業炎を嫌がった相手が序盤主力をなかなか出さず、様子を見て伏兵探しに時間をかけた場合、指揮10貯まってしまう可能性大・・・

良く考えたら正直穴だらけですね(=_=)

――――――――――――――――――――――――――――――――

ここで重要なのは、対戦相手の想定。前Verでは必然的に
荀=許チョイク、つまり魏単荀デッキを想定しているわけです。そうすると、考察は上記のようになって妄想で終わるわけですが。

現Verはどうでしょうか。荀=魏単?・・・違います。荀≠魏単ですよね。

郭嘉が消えた今、魏単荀はまれだと言って良いと思います。そうすると・・・相手の最大指揮が9という封印業炎デッキのキーポイントが見えてきますw

では、2色荀を前提に考え直してみましょう。現在のメインは田豊・董卓・華佗・甘皇后との組み合わせがほとんどだと思います。とすると、仮に相手が指揮全快で攻めてこようが、
隙無き(暴虐)→封印(反計の有無にかかわらず)→業炎
が確実に入ると言うわけです。特に相手は号令のために主力はまとめて出していないといけませんから、尚更好都合ですw

また、以前の考察にある「序盤にステルス業炎」も、相手に指揮を貯めさせて良いという理由から、序盤守り切れそうも無い場合以外打つ必要がなくなるため、伏兵として周瑜を踏ませられます(ここは状況次第ですが)。

とはいえ、それでも弱点はあるにはあります。

<相手も困って号令系をせず、うろうろしているor白兵勝負>
この場合、こちらのデッキは総武力が低いので厳しいです。特に、ここで先だし封印→業炎とすると、相手が再起だった場合に指揮差+カウンターで終わってしまうため、他の計略で打開したいです。

後は・・・立ち回り次第でしょうかw
いずれにしても、前Verより確実に戦えるデッキなのは事実です。もっと早く気づいていれば、面白かったのに・・・残念です(*_*)

デッキも多少練り直しが必要かなとも思っています。今考えているのは・・・

SR周瑜・R周泰・SR董卓・C蔡ヨウ

柵2枚で序盤守り切るには比較的安定感あるかな?と思ったりします。
計略なしでつっこまれたら、業炎見させておいて男の意地で・・・。

とりあえずこれも、週末に少し試して見ようと思います。結果が楽しみですねw


呂蒙追悼。

最近、大戦出来てないなあ・・・と思いつつ、今日は大戦のお話です。

大戦2のロケテ情報があちらこちらに出て久しいわけですが、一つ俺にとって問題になっているカード情報。それは・・・

「SR呂蒙」

ご存知、麻痺矢のおっさんです^^;;
・・・俺を中品まで導き、かつ呉好きにしてくれた、お世話になったカードですw

で、問題はこの呂蒙の修正内容。ロケテ序盤はスペックが7/10というひどい話しもありましたが、この部分は元に戻ってほっとしていたら、今度は計略に魔の手が・・・(汗

現在は麻痺矢号令が必要指揮7の上、武力+4→3にさがり、さらに移動速度も今より下がらなくなったとのこと。・・・果たしてここまで弱くする必要があったんでしょうか(-_-;)
正直いってこの修正では麻痺矢など、使えた物ではなさそうです。


ということで、2になる前に・・・個人的に呂蒙を追悼する会を開くかなどと思っているわけです(笑
まあ、単に最近麻痺矢から離れていたので、使えるうちに呂蒙を使って楽しもうというだけなんですが^^;;

とはいえ、ただ普通に呉単麻痺矢とか麻痺矢天啓をやったのでは面白くないので
・・・今回のテーマは「卞皇后麻痺矢」
というネタを考えてみましたw構成考えるのは結構難しいけれど、ツボにはまればそれなりに戦える気もするので、考察してみましょう~。

①5枚

SR呂蒙・UC曹仁・UC程普・UC荀攸・UC卞皇后

以前試した事がある大水計麻痺矢卞皇后。曹仁の神速も使えるし、今回のネタシリーズの中ではガチな方?と思っていますw

SR呂蒙・R太史慈・R魯粛・SR張春華・UC卞皇后

使える計略と魯粛のコンボ型。結局ネタの域はでなさそうですが^^;;
張春華より蔡瑁だろうと思いましたw

②6枚

SR呂蒙・UC程普・C蔡瑁・R楽進・C虞翻・UC卞皇后

落武者デッキの変形版。どこまで戦えます事やら・・・(汗


とりあえず、なんにしても今度試して来たいと思います。
個人的には一番上が安定しそうかなあ・・・。

雀・三國無双

この間暇つぶし(?)にと、PS2ソフトを買いました・・・
で、久々にプレステの電源を入れるときがやってきました(笑

そのソフトとは

「雀・三国無双」

真・三国無双のキャラクター達と麻雀を打つという、なんともこじつけがましいゲームなわけですが・・・。まあ、そうはいっても麻雀なら短時間で気軽にできるし、三国志のキャラだと親しみ安い(?)とか思ってなんとなく買うことにw

で、やってみると・・・どうやら魏・呉・蜀にはそれぞれシナリオ式の対局モードがある模様。

基本は呉の人なので、まずは呉からプレイ。
ルール的にはゲームの特殊ルールやイカサマもない完全に普通の4人打ちなんですが、おなじみのキャラが良くしゃべるのでなかなか面白いです。

とはいえ・・・このゲーム、かなり問題があります^^;; それは・・・

COMが強すぎる

特に各シナリオの後半になって出てくる相手は極悪な強さだったりします。
呉で一番ひどかったのは・・・陸遜

呉の最終シナリオの面子なんですが・・・陸遜がメインの孫権より遥かに強い。
波?みたいなモノがプログラムされているのか、

・一回あがりだすと、毎局5~6順目にリーチがかかる
・こちらが降りていてもツモ率がやたら高く、避けられない
・あがると満貫以上がやたら多い

というひどさ。正直プレイヤーは完全な平打ちでツモもとりわけいいわけではないので、こんなプレイをされたら勝てるわけもなく・・・。

何度やっても陸遜にボコられるため、呉シナリオクリアできず(*_*)

とりあえず、陸遜に限らず他のCOMからも結構な頻度・早さでリーチがかかるため、全編を通してリーチにたいして全ツッパ(自分の手だけを見る)打ち方では勝てない感じです。

正直三国無双シリーズである以上、ファンの女の子だとか麻雀をしらない層もプレイする可能性が大きいにもかかわらず、この仕打ちはどういうことなんでしょうw

本気でCOMの難易度設定が欲しかった・・・。陸遜があんなんじゃ俺だって、難易度下げたくもなります^^;;

そのほかも曹操や黄月英等はひどい強さですね(汗
諸葛亮もひっかけ等をこらさない限りなかなか振ってくれなかったり、ほんといやらしいCOMが多いです。

そんな感じで買ったのはいいんですが、ボコボコにされすぎてやる気が失せかけてます。ゲームとしては、そんなに悪くないだけにCOM調整はほんと残念ですねw

青龍が・・。

こんにちは。青龍のバックコーラスが

「カーニボ~ 味噌カツ♪ 味噌カツ♪」

と聞こえてしょうがないNAZUです^^;;
特に味噌カツが頭に残って離れません。気になった方は、今度注意して聞いて見てくださいw 曲の最初から入るバックコーラスです(笑

で、今日のテーマは青龍なわけですが・・・。

後少しなんですよ、因縁の青龍(A)が。ここまでかなり回数をプレイし、滅多切りにあってるわけですが・・ついにEASY付きとはいえ、70%落ちまでいきました。後少し!といいたいところなんですけどね。最後に最大の壁が立ちふさがっているわけです。それは本当に最後の最後・・・

チャカチャカチャン♪

の部分。ほんとはこれがなければとっくにクリアしているわけですよ^^;;
で、問題のこの部分、止まってる譜面を見るとそんなに発狂でもなく押せそうな気がするんです。なにせ、246+S→17の交互を2回、最後に246+Sをもう一回。これだけ・・のはずなんですが、押せない。ほんと、良く考えられた譜面です。同じく9段の友達もこれで落ちてました。

・・・なぜでしょう?

ポイントはBPMの早さと、そこに入る手前の譜面だと思っています。
まず、BPMが早いせいで意外とスクラッチ側の手の上下運動が厳しく、押しにくい。元々2+Sは押しにくい上に高速で1鍵カバーしないといけませんから。1P側だとこれが効き手ではない左側のため尚更です。
そして、一番の理由が手前の譜面。まさに★11に相応しい殺し地帯で、俺はどうにか耐えるのがやっと。他の事を考えてる余裕なんかありません(*_*)・・・で半分崩れた状態で最後に入るため、急な変化についていけない。たぶんこれが大きいです。

一応DD全解禁までの目標として、これのEASYクリアを最近ひそかにかかげています^^;; できるかはわかりませんがとりあえずラストの攻略を考えないといけませんねw

さて、次回は三国志関連のゲームの話しをしたいと思いますw
一応、ネタになる事があるので・・・。

二度はやりたくない(-_-;)

会社帰りに少しDDをやりました~。良いストレス解消になりますほんとw

いつものようになんとなく青龍(A)でもやって散るか、とゲートを開こうとすると、フォルダ曲数が8になっているのに気付く。
・・・どうやら、最後まででていなかった玄武(A)がついに出たようです^^;;

早速やってみると、中盤は右手螺旋、左手縦連打?系の詰まった譜面が延々と続きます。なにしろ遅くて本当に凝縮されている感じなので、とりあえず見えたのを必死で取りました。スコアなんて気にしている余裕はありませんw

結果、どうにか通常クリア成功しました~。
但し、本当にスコア気にする余裕がなかったので・・・128000点のC!
・・・まあ、クリアできたのでこの辺は気にしないことにしますw

結局、個人的に四天王穴は青龍が一番難しいのは間違いないです(*_*)
2P側でやっていれば朱雀だったかもしれませんけどね。。

で、最近の収穫をもう一つ。

Sun Field(A)通常クリア
ようやくEASY切れました!ボーダークリアだけどクリアはクリア。一先ず良かったですw

さて、話しを戻しまして・・・今日DPをやったときに★8のフォルダを流していたら、見た事ない曲がリストにあるわけですよ。それは・・・
Special energy
どうやら新曲ではないし、昔の曲が復活かな?と思っていたわけですが、後から調べたら1stの曲みたいですね。いつ消えた曲なのか分からないので、あったけど知らなかったか、そもそも始めた地点でなかったのかはわかりませんが^^;;

で、ハイパーが★8なわけですがクリアレートを見ると・・・63%
先日のD.C Fishの恐怖を思い出しました。★8程度でこんなクリアレートになっている曲は、大抵は露骨に詐欺曲なので^^;;

で、2曲目にやるのをためらい、4曲目にやる事に。その結果・・・

もう2度とやりませんこれw

ゲージ的には70%落ちぐらいだったと思いますが、とにかく譜面が・・・。
今までやったDP譜面では最高の駄譜面ですね。プレイヤーを楽しませようという意思が全く感じられません(>_<)
但し、ネタにはなるので気になった方は是非プレイすると良いと思います。おそらく、落ちたところでもう一回やろうとは思えないでしょうけれどw
あ、ちなみに案の定露骨に詐欺曲です、★8はありえませんw

最近DPブームが再燃してまたちょくちょくやっていますね~。でも★10が壁になって長いです。全然抜けられませんwなにせ、★10だとクリアレートが高めのRise'n Beauty(H)とかですらラストでボコボコになったりしている状況なので・・・。
一応、8段目指してまったりやりたいと思います。

SPの方は残った未クリア曲(現解禁状態で★11が5曲)はいずれも絶望感たっぷりなので、できる曲で遊んで行く予定です。

2クレ。

日曜も2クレだけ三国志やったので、遅ればせながら書きたいと思います。

なんか大戦2の情報を見ていると、どうやら三品以上のカードで更新すると称号が変わるそうですね。・・・うーん、一応その辺をうろうろしている立場としては、できれば三品で更新したいものですw

とか思っていると、現在三品にいる那逗ICを使うのが怖いなあ、
とチキンになっている自分がいます^^;;

そんな事を考えつつも、恐る恐るいつもの馬鹿連環でプレイしました。

1戦目
R孫策・R周泰・R周瑜・R呉国太・SR呉夫人

地形が左以外大半森でこちら有利。序盤牽制し合っていると孫策が伏兵を踏んでくれたため一気に有利に。劉表で相手の周瑜を踏み、そのまま攻めへ。張梁の一撃を入れる。

その後、こちらが指揮溜まっているのに左の通路から固まって出てくる相手。・・・そんなんでいいのか?w と思いつつ呉夫人以外の4体に馬鹿連環を決めてゲームセット。あっさりでした。

2戦目
R太史慈・R孫策・R周泰・C刑道栄・UC周倉

相手は開幕系。こちらのデッキはダメ計がなく、超絶強化が弱点なので序盤リードを取られると攻めにくいため苦戦の予感。

序盤、先にワラワラ部隊を撤退させるも、守り切れそうという肝心な時に魏延と孫策の一騎打ちが起きたため総崩れ(*_*)・・・兵法連環を叩くも守りきれず、太史慈の城門+孫策の城壁をもらう。早くも負けパターン。

こちらとしては超絶強化の中でも最も嫌なのは天衣無縫。連環が聞きにくく、対抗できる計略がありません。・・・しかし、相手もさすが三品、その辺分かっているのか指揮を全部天衣無縫に回されました(汗)何度か素で連環の計を使うも、案の定いいところで無縫を発動され、完敗(-_-;)
・・・序盤の一騎打ちがなければまた違っていたかもしれませんが、先にリード取られるとどうにもなりませんw

案外、今の馬鹿連環の構成だと開幕系に弱いんですよねえ。やはり無理にでもダメ計を入れるべきなんだろうか・・・?と思ってしまう今日この頃。

それと、これからはひよって2まで似非猫ICで遊ぶかと思っている自分がいますw・・・とはいっても、似非猫ICも今確か三品なんですけどね(苦笑
まあ、最低メインの一枚が三品にいれば良いとします。他は潔く(?)降格しつつ、遊んで行く予定です~。

DP埋め。

最近、判定が変わった病?が直らないのか、相変わらずスコアが出ません、NAZUです^^;;

週末のDDのお話も更新しようと思います。

とりあえず、週末にDP(H)の新曲、★6~★9を全てプレイし終えました~。
途中何度か落ちた曲はあったものの、未クリア曲は1曲になりました。

D.C.Fish(H)
★8の中でクリアレートが66%とダントツで低い曲。詐欺は確実だろうと思って4曲目にプレイしたところ・・・後半の譜面がかなりひどいです(*_*)
★8の譜面では到底ありませんw 普通に詐欺曲ですね~。

MINT(H)は中盤までの譜面が恐ろしく、押せた物ではないレベルでしたが、中盤以降は★9相当の譜面のためなんとか回復してクリアできました。とはいえ、後半も決して簡単ではないので今回の★9では難しい部類にはいります。

Sun field(H)は散々苦労したものの、5度目ぐらいの挑戦でどうにかクリア。難しいですが良譜面は間違いないのでやりがいはありましたw

もう一つ言える事はDDの新曲では、★7が案外難しい曲が多いように思えました。少なくとも、ハピスカの★7よりは水準が上がっている気がしますw

とりあえず埋めたいものは埋めたので、しばらくはまったりやっていきたいと思っています。

あ、そういえば日曜に2クレだけ三国志しましたw
次回はそのことをちょろっと触れたいと思います。

最近いろいろバタバタしていて、まとめてプレイはできないんですが、やった時は少量でも更新するようにします~。

週末なので。

転職して最初の土曜日ですが、今日はあえなく出勤日(苦笑
・・・だったんですが、案外早く終わったので帰りに少しだけ大戦しました。

デッキは・・・この間に引き続き馬鹿連環。兵法連環で。
那逗IC、4品の上からのスタート。

結果は○××○○○で勝ち越す事が出来、一応三品の降格から抜けた所で終了できました。

1戦目は蜀単。これは中盤にこちらが主力に連環をかけると、相手もこちら数体にススメ2度がけという連環対決になりましたw結局、張梁の城壁対、R馬超の城門対決になり、目では分からないぐらいの差だったもののからくも勝利^^;;

2戦目は苦手なR雛入りの西涼単。雛が入っている場合、踊られると負けなので序盤から攻めていくしかありません。とにかくプレッシャーをかけ、相手が安全な状態で雛を躍らせないのが理想です。で・・・槍で牽制しつつ序盤から攻め、相手が再起ではなかったため半分程度城を削る。普通だったらここで連環を軸として守りに入ればいいんですが、雛がいるためその後も攻めるしかなく・・・後半で無理がでてしまい(*_*)・・・奮起号令した所を無双改+神速の大攻勢からまくられ、逆転負け。
やはり雛入りは厳しいです。踊られたらメインの計略何も使えないので^^;;

3戦目、SR孫策+R周瑜+R小喬。これまた苦手な赤壁です。かなりの接戦でしたが・・・正直最後は馬鹿の計かかってるのに赤壁使ったりとあまりうまい人ではなかったのに、計略力だけで負けました(-_-;)
指揮を赤壁3回で終了はほんと勘弁してほしいです(汗
最後、張梁の城門がギリギリ入りそうだった所を孫策に阻止される展開で、惜しかったですけどね・・・。

4戦目、純神速。序盤から押して攻城を入れ、苦しくなると相手が増援の法。ここで一旦引くことに。その後は中盤と終盤に連環の計を入れ無難に守りきれました。

5戦目、呉バラ+甘皇后という構成。R周瑜が相変わらず嫌ですが、2色の場合連発できないのでまだ楽です。これは、中盤と終盤に5体中3体に馬鹿連環が2度決まったため、無難に勝てましたw

6戦目、蜀単。徐庶、桃園劉備、Rホウ統入りと多彩な感じ。序盤にR馬超が伏兵を踏んでくれたため押す事ができ、攻城が入る。中盤、攻めにきた相手の主力を落としてカウンターで奮起した所、相手のホウ統に5体連環を食らう^^;;・・・も、相手も主力がいなく、こちらも魏延が無事だったためしのぎきり、そのまま守りきって勝利w

相変わらず安定はしませんが、デッキとして決して悪くはないですね。この馬鹿連環、魏延の位置を張任にする人も多いようですが・・・個人的には騎馬がいないと不安なんですよねえ。どうなんでしょうw

ちなみに、今日のヒキは新SR呂布。2枚目なだけに微妙・・・。

三国志大戦2のロケテ情報があちこちであがってきていますね。一度渋谷か池袋辺りに見に行こうかなあと思う今日この頃です。やっぱり新しいICをロケテ用に買う事に・・・なるんでしょうかねえ(汗

まんまとかかったな

三国志大戦2のロケテがついに始まったみたいですね。
情報を少し見てみましたが・・・かなりカードのステータスや計略が変わっていそうですねーw・・・いままで使えなかったカードが、使えるようになるかも?しれませんね^^;;

そう考えると、あまり気にしてなかった旧SRの未コンプもどうなのか、という気はしてきます。気が向いたら残りも手に入れてみようか、とも思いました。おそらく、後4枚ぐらい持って居なかったはずですw

ロケテは、時間のある時に見に行って見ようと思います。

さて、そうはいっても通勤ルートに三国志はないわけで。今日も少しだけDistorteDをやったため、報告です。

とりあえず、例によって(?)青龍(A)でさくっと落ちたあと、DPを少しやる事にしました。

一曲目に、★7の未プレイ曲をいつものように選ぶ。
ELEKTELのUbiquitous Fantastic Rideをプレイ。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・Σ!

お ち た 。

な、なんでクリアレート95%の★7で落ちてんだー!!!!
なんか、★7にしては中盤から後半がやたらエグい譜面です。油断していたのもありますが、これが★7はひどいのでは・・・と思いつつ、久々の一曲目落ちにがっくり。後ろで人も待ってるし帰ろうとすると・・・。

なんか、後ろに並んでいた兄ちゃんが、ニヤニヤしながら
「いいですよもう一度やって」とか言うわけですよ^^;;

AAAだらけのやたらうまい兄ちゃんだったので、かなり恥ずかしかったわけですが、恥を忍んでもう1クレだけやりましたw

Sun Fieldが★9なんですが今の所2度落ちてますね・・・。確かに難しいんですが、絶対無理という感じではないので、まあ適当に頑張ってみますw

やっぱり週末しか。

えー、やはり週末以外三国志をできる環境ではなくなりました、NAZUです^^;;
まだ、新しい会社は始まったばかりなので、様子は分かりませんが・・・。
一つ言える事は、会社近いって最高!(笑
飲みに行こうがなんだろうが、とにかくもう家?というぐらい今までより近く感じます。が、ゲーセンにはその分行きづらいわけです(苦笑

ということで三国志の話しはさておき、今日は引き続きDistorteDの話しでもしてみようと思います。

まずSPなんですが・・・。ついに、Concertino in Blueが解禁したわけです。
元々はドラムで極悪な難易度を誇っている曲として有名ですねw

で、この曲、Hが★10、Aが★11となっています。Hの方は全体的にバランスの良い譜面で、★10適正かと思いますが・・・問題はAnother。正直いって

今回の新曲の★11の中で一番難しいです(*_*)

ただでさえ詐欺まがいの曲が多い今回の★11。その中でも、これはひどすぎます。終始、2重階段+スクラッチ連打が襲い、EASYかけているのにほぼ1曲通して2%付近という、無理な現実を目の当たりに。いくらなんでもこれが★11とは詐欺も過ぎるでしょう。昇格を切に祈る事にしますw

あとは、苦手なLeaving(A)・・・通常クリアできないのに、無理矢理HARD抜けしてしまいました^^;; 残り4%とか、かなり似非クリアですが(笑

それ以外の出来ていない曲は相変わらずです。できる気配もありません(汗
まあ、無理してもできなさそうだし放置かなと思い始めていますw

DPの方も少しずつプレイ曲を増やしています。メインは★7~★9を通常ゲージでこなしていますが、Look To The Sky(H)で一度うっかりミスで落ちてリベンジしたぐらいで、今の所出来ていない曲はありません。(とはいえ、極端にクリアレートが低いものは避けていますが。)

一応、★7~9あたりの新曲のHは、一通りプレイしてみる予定です~。

明日から・・・

ついに明日から新しい会社が始まりますー。
どの程度忙しくなるかわかりませんが、平日は今のようにプレイ記を書くのは難しくなると思われます^^;;

特に、ビーマニは通勤ルートにあるものの、三国志はないため、休日メインの更新になるかもしれません。とはいえ、考察等、更新できる日にはなるべくしていきたいと思っていますので、宜しくお願いしますw

昨日、少し大戦しました。使用ICは4品の那逗IC。デッキは馬鹿連環です。
R黄忠・R魏延・奮起劉備・C張梁・Rホウ統・C劉表
兵法連環。

結果は ×○○(3品へ)×
あまり時間もなかったので、イーブンになったところで止めておきましたw

ちなみに今回1戦目と3戦目はなんと同じ方。弓開幕終了デッキ
U許チョ・R太史慈・R黄忠・U周倉・C蔡ヨウ
でした。4品で同じ人に立て続けにあたるのは、かなり珍しいので印象に残りました。まあ、それだけ最近プレイヤーが減っているのかもしれませんが。。

1戦目の時は、序盤から相手の連環の法も含めてペースを崩され、半分ほどゲージをもっていかれ、後半は相手弓3体を城門前に並べてひたすら封印という待ちゲーム・・・さすがにどうにもなりませんでした(汗

2戦目は董卓と呂姫入りの全突で、厳しいと思いましたが・・・なんと、中盤で蔡ヨウ以外の4体に馬鹿連環が決まってしまい、あっけなく勝利。全突相手でここまで完全に入る事も珍しいんですが。

3戦目。先ほどの開幕デッキ。兵法も分かっていたので、今度はそれをふまえての立ち回り。ぎりぎりまで魏延で囮騎兵をして弓を集め、その相手にこちら黄忠の弓を敵に当て、序盤に太史慈を撃破。これがかなり利きました。
その後連環の法から押されますが、残った低武力数体に奮起号令をかけてしのぎ、そのままカウンター。相手の太史慈が復活し天衣無縫しますが、部隊を分散させ一撃入れる。相手の第二波も、あえてホウ統を先に出し封印させ、その後城に張り付かれる直前で主力を出して奮起号令から相手を殲滅し、カウンター。追加攻城を入れ、守りきりリベンジできましたw

4戦目、3品の董卓ワラ。華佗がいるためこちらは連環が思うように使えず苦しい展開も、かなり善戦はしました。最初の暴虐は連環の法でしのぎ、リードを奪ったものの・・・中盤相手の連環の法+無双改で逆転され、僅差で負けました。正直中盤の相手の攻城は、こちらのミスで入れられてしまった感じだったので、惜しかったです^^;;

馬鹿連環も楽しいんですが、デッキ相性的に今の流行デッキには決して有利でないのがつらいところです。やはり、3品で勝っていくにはちょっと厳しいかもしれませんが、楽しいので、これからも気が向いたら使ってみますw

呉大会は時間もなかったので、結局参加しませんでしたー。結果がどうなるのか楽しみですね~。

鼓舞日記1

昨日は、今の会社に最後の挨拶へ。
早く着きすぎたため、少しだけ卞皇后を試してみることにw

試したのは、魏呉バージョン。さてどのICを使おうかと思ったら・・・似非猫ICは三品。さすがにこれは厳しいと思い、四品那逗ICでプレイする事に。

初戦。相手蜀バラ。卞皇后・・・良く考えると指揮4で舞えるわけで、甘皇后みたいに序盤撤退させたらダメなんですねw それを忘れ伏兵踏みにいかせ、指揮8溜まってから踊るという意味のなさ(汗

さらに、斜めに張った柵が十分端によっていなかったため、相手が端から柵を通り越して抜け、卞皇后撤退(-_-;)・・・普段舞デッキやらないせいでボロボロになってます(笑)そんなこんなで中盤城を削られボロボロも、ラスト10カウント強引にラインを上げて天啓から勝利(相手の方すみません、こんなんで。。)

と思ったらここで三品に昇格^^;; どうやら先日四品真中で終わったと思っていたのが、思ったより上にいたようです。そして出てきた相手が・・・苦手なSR郭嘉入りの求心デッキ(汗
今度は序盤で卞皇后が舞うも、中盤に求心→郭嘉を火計に振らせて天衣無縫したところ範囲に入っていて神算鬼謀→(つД`)
SR郭嘉、反計指揮が高いとはいえ騎馬であの範囲は厳しすぎます、逃げられない・・・。この対戦は落城こそしなかったものの、終始ぐでぐででした~まあ、ガチデッキでも勝ちきれない三品にお試しで出陣するものではありませんねw

と思いなおし、先日の時報マッチ使用したICが十品だったためこれで練習する事に。さすがにこちらは討伐成功しましたが・・・
なんというか、結論は「普通に新呉バラでいい」ですね^^;;
計略指揮が重すぎて、いくら鼓舞状態とはいえ2色のため計略使用後ブランクがある(逆に言うと指揮9溜まりっぱなしの時間が長い)からです。

どうやら、鼓舞を2色で使うなら、ある程度軽い指揮の物を小出しに使ったほうが強そうという結論になりました。というわけで、次回は魏蜀バージョンを試してみたいと思います~。

ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。