FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足踏み

今日は恒例(?)のハナ君と三国志を頑張ってきたわけですが・・・。

結果から言うと、那逗ICで三品の上の方から始まり、四品の真中まで落ちました(汗
途中、最新勝率が50%を割りかなり苦しい展開も、一応最終的には50%を上回り終了・・・。

今日使用したデッキは三種類。

・暴虐反計(前回使用した呂姫ダブル反計)
・麻痺矢天啓
・新呉バラ


とりあえず、最初は暴虐反計から。大抵、プレイ開始直後の対戦は毎回ぐだぐだなんですが、今回は1勝1敗からなんと怒涛の7連敗(*_*)・・・開幕守れず再起を叩いたり、暴虐する前に城ダメもっていかれすぎたりと、ひどい展開。

その後、これではいけないと思いデッキを麻痺矢天啓に変えたとたん、個人的麻痺矢メタであるSR郭嘉入りの神速に当たって詰み(つД`)・・・と序盤苦戦するも、その後は新呉バラで討伐成功し、後は麻痺矢と暴虐で回し1勝1敗ペースを維持。結局、序盤の負けが響いてしまったようです。

やはり、攻めに常に暴虐しか使えないというのは難しいですね。城ダメを先に持っていかれすぎると使いにくい上、攻めで暴虐時もうまくやらないと自城削り分のが多いという状態に。とりあえず、現状ずっとメインで使いつづけるのは厳しそうです・・・。

一通り負けこんだ後、ハナ君と店内対戦で練習。で、池ギに覇王いないかなー。とフラっと移動してみると、丁度有名な数人がプレイ中だったので見学w
いやーうまい方の対戦はいつみても面白いものです^^;;

ちなみに今日のひどいラグ話しをすると、こちら新呉バラ、相手涼単雛カク戦。こちらはラインを上げて天啓の構え。相手の柵側から煙が見えたので、堕落を踊られる前にと、ギリギリまで引っ張って今だ!と計略ボタンを叩くと・・・
「あつーくしてあげる」のカットイン。
あらら、間に合わなかったか・・・(-_-;)
と思ったら、直後にパパのカットインが(笑)
「蹴散らせ!!」
相手からすると、天啓を使用して指揮から空の相手に堕落の舞発動という、なんとも損な展開に、苦笑してしまいました^^;;
もちろん、この対戦は勝ちでしたw しかしラグって怖いですね・・・。

今日の収穫はなんと・・・SR徐庶!絵がかっこいいカードですねー。持っていなかったので嬉しいですw 魏では貴重な1.5槍ですが、果たしてどこまでつかえる事やら・・・。

さて。話しは変わりますが、このままでは三品に戻る事すらままならないわけで、もっとデッキを模索していかないといけません。で、今なんとなくやろうと思っているのが・・・
「卞皇后デッキ」
これですw ちまたでは甘皇后が流行っているなら、俺はこいつで!とか気まぐれにデッキを妄想してみたりするわけです。卞皇后の特徴として、知力が7あるためダメ計一発で撤退しにくい!というのがあり、どこかの回復みたいに必ずしも反計と組み合わせる必要はないのでは?と思っています。ただ、柵は一枚欲しいですね。そして、計略のバリエーション的に2色がよさげでしょうか。例えば・・・

1、魏呉バージョン
R太史慈・R孫堅・R周瑜・R呉国太・U卞皇后
新呉バラの変則バージョン。火計や天啓等の強力計略をガンガン使う。欠点は2色なのに計略指揮が重いこと。呉国太ではなく素直に呉夫人にし、太史慈→周泰にした方が強いかもしれませんw

2、魏蜀バージョン
SR馬超・R姜維・C王平・U卞皇后・Rホウ統
白銀や挑発、連環を使い相手をゆさぶる蜀バージョン。欠点はダメ計に弱そうな所ですねw 王平は柵要員です。

3、魏涼バージョン
SR張遼・R夏候惇・SR呂姫・C蔡ヨウ・U卞皇后
封印と神速号令で攻めつつ、呂姫で守る形。まあ、普段騎馬メインでやってないと厳しそうですが・・・。

魏単もいいんですが、どうもコスト的にしっくり来ません。反計と大水計等を一緒に組み合わせたいんですが・・・w

といろいろ考えてみたりしていますが、なかなか難しいです。今度実践して報告します~。
スポンサーサイト

青龍

うーん。今日は三国志してません。明日しっかりプレイする予定になっているので、その時にまた報告しますw

ということで、今日はビーマニ。DistorteDの近況+追記を。

カーディナルゲートは一応、朱雀・青龍・白虎・玄武の4種類、ハイパーは全て出せました。

Anotherなんですが・・・こちらは現在出ているのは青龍と朱雀のみ。白虎はこうすれば出るんだろうな、というのは分かりますが玄武は今の所わかりません。

条件を満たしたあと、各曲のAnotherを出す方法なんですが、俺が検証した結果少なくともこうすれば確実にプレイできる、というのを書くと・・・。

・3曲目までは曲はなんでも良いが必ずAnotherを選ぶ。
・3曲目まで全ての曲でスコアがAA以上
・3曲目は★10以上のAnotherをプレイ
・3曲目まで全てHARDを付けてクリア


多少面倒なのと、3曲目に★10以上という制限があるためできる曲が限られますが、狙えば出せるかな、という感じです。

それで、青龍(A)を数回出して頑張ってみたわけですが・・・。できません(*_*)
ラストのラッシュに耐え切れないのと、最後の一生節に来る
246+S→1357の交互みたいのが押せませんw

とりあえず一度はクリアしたいので頑張る予定ですがw
カゴノトリ(A)は頑張れば出来そうな気もしてきましたが、Broadbanded(A)とても出来そうもありません。なんであの曲が65%もクリアレートがあるのか疑問に思う今日この頃ですが、まあ、もっと頑張らないといけないというところなんでしょうかね・・・(笑

シングルがある程度うまってきたので、ダブルも気が向いたらやろうと思います。ジョイント設定の店があればですが^^;;

明日は、三国志日記を更新です~。

強デッキというもの。

今日は、買い物と用事で街へ。
そして・・・呂姫をトレードで取り戻しました(笑

最近地元でもやってなかったので、今日は大戦頑張ってきました~。

実は、今バージョンになってから呂姫を手にするのは初めて。強い強いと言われ、相手にするとつらいこのカード・・・とりあえず自分で使って見ないことには始まらないw

今回使用したデッキなんですが、呂姫を手に入れたらとりあえずやろうと思っていたデッキで。

SR董卓・U典韋・SR呂姫・R李典・Rジュンイク

・・・すみません、紛れもなく強デッキです^^;;
とはいえこれでどの程度やれるかも確認してみたいところ。

早速プレイしようと一確ICを・・・IC・・・。

あれ!?

一確IC紛失(つД`)

・・・長く愛用していたICだったのに、ついに紛失してしまいました。これは痛い・・・。しかも、その前にプレイしたのは大阪。これはもうどうしようもありません。兵法もかなり育っていたので痛い・・・。
意気消沈しつつ、次に兵法が育っている那逗ICで4品の一番上(昇格戦)からのスタート。

・・・週末の呉大会に向けて調整している人が多いのでしょうか。
序盤はやれどもやれども、呉、呉、呉・・・。赤壁・赤壁・赤壁。

ダブル反計にもかかわらず、焼かれまくって負け越しました(泣
最近の赤壁はほとんどそれにしか指揮を回してこない上、ジュンイクで見ていれば安心かというとそんな事はなく。相手も赤壁を通そうと、あの手この手で反計持ちにプレッシャーをかけたり、視線をはずそうとしたり工夫をこらしてきます。
うまいこと火計通すものだなあ、と思っている内に負けているわけです(笑
おそらく、俺の反計の運用も甘いと思うので練習しなくては・・・。

そして、呉はなんといっても柵が多い。どうも、未だに柵壊しが苦手です。序盤に柵をうまく壊せなかった場合、暴虐しても守りきられる可能性が高まるため不利になりがち。やはり反計があろうと今は呉バラ対策をしなくては勝てないと痛感しました・・・。

とはいえ、最初の7戦中5戦程呉とあたった後は、あまりあたらなくなり・・・それと同時に勝てるようになってきました。

なんといっても、呂姫。やはり自分で使っても相当強いですね^^;;
とにかく守りでの性能がズバ抜けています。号令系でマウントを取られたり、相手に攻められ反計を失敗した時でも、無双改がこれをカバー。また、相手が反計持ちの時は暴虐との2択でここでも活躍。攻めの暴虐、守りの呂姫と非常にバランスは良いです。

ただ、やはり董卓使用時の負けパターンは決まって
「暴虐使用時に、自城削り分以上のダメを相手から奪えない」
ということですね。それだけに暴虐を使用し攻めに入ったときには、いかに効果時間中に効率よく相手を撤退させつつ攻城を入れるかが大事です。しかし、俺はまだまだその辺が甘く、守りきられる事もしばしば。
そういう意味でも、やはり上級者向けの計略だとつくづく思います。上位で、流行っているのもうまい人が使うからこそ強いカードだからですねw

全突は2度あたりましたが、こちらの暴虐を全突で潰せるようなスキルのある人だと、かなり厳しいです。逆に暴虐を嫌がり封印に指揮を回してくれる人の方が勝負になる印象でしたw 槍もいるし白兵では負けないので、指揮差をきちっと作ればいいからです。

中盤にはある程度感覚もつかめ、討伐成功と5連勝をはさみ、ようやく勝ち越しゾーンに入り3品をうろうろ。途中2連続で袁単に当たりましたが、暴虐マウントから2戦とも栄光を反計し落城勝ちもあり、良い展開。

とはいえ、2品に行けるほどは勝ちきる事ができず、結局3品の真中で終了しましたw

空いていたのでかなりまとめてやったため、戦績は定かではありませんが、おそらく10勝7敗ぐらいだったのではないかと思いますw(やりすぎ^^

今日の負けは呉バラが一番多く、後は覚えている所では全突と蜀単が一回ずつ。とりあえずポテンシャルは高そうなデッキなので、またやってみようとは思います。まずは、呉バラ対策を考えなくてはいけませんねw

呉バラといえば、呉単大会があるわけですが・・・。バリエーション的にあまりないのが難しい所ですね。他でも言われていますがメインはおそらく

・新呉バラ
・麻痺矢天啓
・名君流星


辺りになると思います。麻痺矢天啓はミラーが多くなりそうな事を考えると厳しいし、名君流星は積極的に攻めなくて良いため、赤壁の的にもなりにくくてよさそうですが、やはりミラーは・・・(汗
反計がいないため、いっそのことSR周瑜を使うのもありかもしれないですがw
その場合は、呉は弓が多い事を考えてSR周瑜・R孫策・SR孫堅・SR呉夫人の4枚ですかね。

個人的には、流星対決になった時にある程度有利に持っていける要素のあるデッキが作れれば一番よさげかな、と思うわけですが。
なかなか、簡単にはいきませんねw

とりあえず、俺は気が向いたら参加程度になるかとは思います~。


ちなみに、今日のヒキはSR趙雲でした。引けただけ良しとしますw

三国志2は、是非有料でもいいのでIC再発行可能なシステムにしてほしいものです・・・。

DistorteDプレイ状況

ここいらで併行してやっているⅡDXの話しを挟みますw

一応、新作で出たDistorteDもようやく序盤の客付きが落ち着いて、
一通りプレイする事ができました。現地点での感想などを。

お気に入りのApocalypseは、5度目の挑戦(?)ぐらいでようやく穴を
通常クリア。苦労した・・・(汗

★11ではSun field(A)が大苦戦。ラストにスクラッチがらみの厳しい殺しがあり、これも5度目ぐらいの挑戦でようやくEASYクリア・・・。

カーディナルゲートの方ですが、実はゲートが開いたときに自分でフォルダを開かないといけないのに気づかず、ずっとスルーしていただけという事実が発覚・・・(-_-;)

途中で気づき、とりあえず朱雀(H)・(A)、玄武(H)をクリア。
朱雀はどちらも階段がメイン・・・特に穴は3~7鍵の螺旋階段を右手片手で永遠とさばかせるような譜面ですが、個人的にはスクラッチ殺しでなければ平気なので、あっさりクリアできました^^;;
玄武は遅いし曲も良く分からないしでイマイチ。ラス前にそれなりの殺しが
あるぐらい。

さて、一通りやったところで、EASYかけても出来ていない曲は残り三曲。
いずれも★11ですが・・・

1、Broadbanded(A)
曲はなかなかいい感じのトランスなんですが・・・ラス前の殺しが全然見えないというオチです(*_*)・・・ラストにいくまでも左手に負荷がかかる譜面で、気を抜くとゲージが減っていきます。かなり難しいです。ラス前の殺しを譜面研究して臨みたいところですw

2、tripping contact(A)
全体的にズレ譜面で、終始難しい感じの曲ですね。ただ、それ以上にラスト2小節のあれはなんでしょうか(死)・・・Holic(A)のラストにスクラッチ連打を付けた、そんな感じの発狂地帯です。さすがにこれは、★12でもいいのでは?と思うわけですが。現状、とてもできる気がしません(汗

3、カゴノトリ~弐式~(A)
元々ドラムの曲からの移植ですね。ドラムでは好きで良くやっていた曲なので、嬉しかったりするんですが・・・。問題は穴譜面。最後の8小節ぐらい?鍵盤メインの殺し地帯が長々と続きます。スクラッチ大量というわけではないんですが、問題はこの殺し地帯の密度が・・・AA(A)の最もキツイ後半の所と同じぐらい発狂しています(-_-;)・・・最後にこれがある以上、これも★12でいいのではと思ってしまいますが。同じく現状は無理そうです^^;;

2と3については、現在クリアレートが20%強ととても★11のレートではありませんw 詐欺気味なのは間違いないので、今後の動向次第では、次で昇格もありそうですねw

ということで、DDの現状をまとめてみました~。
また、ある程度区切りがついたら書いてみたいと思います!

・・・追記。友人の青龍(A)を見ました。なんですかあの発狂祭りは^^;;;
正直あれも★12でいいのでは・・・今回も詐欺は多そうです(汗

大阪より帰還~

大阪より帰ってきました~。久々の更新ですw

今回の旅行では主に大阪(梅田・難波)、神戸の三ノ宮に行き、
いろいろ観光しつつ堪能しました。

で。現地の友達が新しく始めたいと言うので教えつつ、
三国志もなんやかんやで途中やりましたw

大阪と言えば、千日前。難波に行ったとき、ついでにチラっと見てきました。
すると・・・

なんと、全国大会前の調整か、運良くぱちろ~覇王のプレイを見る事ができましたw デッキは試行錯誤していて色々使っていましたが、やはりプレイングはさすがという感じです^^;;

俺の方もちょこちょこやったわけですが・・・一度負け波にハマってしまうと一気にズルズル行くのは相変わらずで、連敗しつつ一確ICが一度は5品まで落ちました(*_*)
・・・まあ、最終的には4品の真中、いつもの位置で落ち着いたわけですが・・・。
なかなかメインデッキが決まらないのも問題ですが、ここは色々試すしかないかなあ、と思ってますw

ただ、プレイ回数の割にカードのヒキは上々で・・・。
どうやら大阪では「そんけん」に縁があったようで、SR孫権、そして2枚目となる
SR孫堅ゲット!なにげに嬉しかったですw・・・Rも王異他数枚引けたのでいい土産になりました^^

今日は会社の送別会があったため新幹線で帰りつつ、その前に池袋に用事があったため済ませ、ついでに池ギを覗いて見ると・・・。

全国大会後、まだ参加者等が残っていたようで、店内は有名覇王の大攻勢!

見事大軍師になった荀銀STOさんを始め、ノイさん、fanさん、龍都さん、ぱちろ~さん、菊さん、花田勝氏さん等々・・・。

特に地方からいらっしゃっている覇王プレイはなかなか見られないため、ついつい見入ってしまいました^^;; たまたまとはいえ、かなりラッキーでした。

全国大会と言えば、使用デッキを見て見ると、結局目立ったのは

・回復の舞
・暴虐反計
・全突


ほぼ、この三つに絞られた感じでしたね。まあ、なんやかんやで反計はまだまだ強いという事。相手にいると相変わらずつらいし・・・。正直、ポスト郭嘉の位置として、指揮の割に威力が高い董卓が使われているだけのような気もします。そして、上記の三つで共通する事は、「反計」にせよ「封印」にせよ、計略で相手の計略を封じられる要素があるということ。

俺は、上位で使われるデッキで重要なのは、「ポテンシャルの高さ」だと思っています。そういう意味で、反計は誰が使っても強いわけではないが、運用次第でいくらでもプレッシャーを与えられ、実力が見える部分なので上位に好まれるのかな、と思いました。特に今は赤壁周瑜が猛威を奮っているため、対策として反計や封印が好まれるのは自然な流れかと思います。かなり横一杯に広がり部隊を分散させても、両方範囲に入れられる赤壁の大火は、反計等がない場合実際かなり厳しいですしね・・・。

しかし、暴虐反計を試そうにも、これをやろうとすると個人的に守りの要としてどうしても「呂姫」が欲しくなります。今更ながら、自力で二枚も引いておきながらどちらもトレードに出した事をかなり後悔しているわけですが(-_-;)
それをいってもしょうがないので、このデッキ動向をふまえつつ、戦えそうなデッキを探したい次第ですw

回復デッキはやったことないんですが、試しに一度試してみようかな・・・。
どうせなら、オリジナルの構成でやってみたいものですw
いずれにせよ、封印か反計と組み合わせるのは必須ですかね^^;;

店内対戦など。

昨日は夜用事があったため外出。その前にハナ君と店内対戦をしてきましたw

今回は全部で4戦。うろ覚えな内容も多いのですがかいつまんで報告します。

1戦目
NAZU :R黄忠・R魏延・奮起劉備・C張梁・Rホウ統・C劉表
ハナ君:SR馬超・大徳劉備・R趙雲・SRホウ統


俺は最近使っている馬鹿連環。ハナ君は前バージョンまで使用していた蜀4枚です。ハナ君の蜀4スタンスは、開幕から攻め増援を使い攻城を入れて守りきるタイプ。そのためこちらは劉備と張梁を城に入れ開幕配置。

開幕、ハナ君は端攻めで来たため、迷ったあげく今回も兵法連環(笑
使わないで守ろうとすると、増援が来るのが分かっているだけにこちらは苦しいためです
(この辺、せこい立ち回りで申し訳ない(-_-;))。

ここで逆から攻めつつ守り、一撃入った(記憶があいまいです・・・)と思いますw ハナ君は結局増援は使わず。一旦ここでリセット。再度出てきたところでこちらは馬鹿連環の牽制。ハナ君は槍3枚をバラけて出してくるも、ギリギリ範囲に入っていたのでここで馬超以外の3体に馬鹿連環。その後、趙雲が精神統一で回復するも、4枚中2枚が止まっているため、無難に2/3程度攻城を入れつつ勝利となりましたw

2戦目
NAZU :1戦目と同じ
ハナ君:SR馬超・R魏延・SR孫尚香・新R趙雲・Rホウ統


開幕はお互い攻城もなく痛み分け。中盤ハナ君が大徳から攻めてきたため連環の計。逆から抜けて攻城を入れるも、連環が溶けた所でカウンターを食い、こちらも攻城を貰う。中盤以降増援や援軍でかなりプレッシャーをかけられるものの、なんとか守りきり最後はこちらのカウンターの形で大幅に城を削って勝利となりました。なぜか、全国よりも冷静に守れている自分がいます・・・不思議なもので^^;;

3戦目
NAZU :R孫堅・R周ユ・UC劉備・R田豊・R呉国太
ハナ君:C張任・UC皇甫嵩・C張梁・C刑道栄・UC周倉・C劉表・SR張角


こちら隙無き天啓、ハナ君呂布なし他単というお試しデッキ対決(笑
この対戦は俺がボコボコにされましたw 開幕から伏兵をうまく踏ませる事ができず、一騎打ちに負けたりも重なって1/3程度攻城をもらってしまう。天啓がメイン戦略の場合、安易に序盤で再起を叩けないのが痛いです・・・。その後もハナ君は常に攻め続けいい所で「突破しろぉぉぉぉ!」を決められ、結局天啓もせずいい所無し。落城負けでした(*_*)

4戦目
NAZU:SR曹操・SRホウ徳・R楽進・UC程イク・C蔡瑁
ハナ君:3戦目の他単


今度はこちらのリベンジ。デッキは、HAO道覇王が使っていると言う蔡瑁入りの求心デッキ。今度は開幕、うまく伏兵を踏ませる事ができたため守りきる。相手の柵を壊しつつ序盤はリセット。その後、ハナ君が攻めてきたため城前で求心。さらに、そこで賊軍討伐令を使用した所を反計!撤退させた所でハナ君再起。終盤こちらから攻め、求心かけようと思った瞬間に直前に馬鹿計をもらう。しかしそこは基本時間が長い求心パワーで相手を殲滅しつつ、張角が前に出ていたため早めに撤退させる事に成功。そのまま攻城を決め、勝利となりましたw

結局、格上のハナ君相手に3勝1敗の大健闘!・・・とはいえ、相手の兵法や攻め方を知ってるからこその立ちまわりもしているため、せこい部分もかなりあります(笑

店内以外に全国対戦もやっていたのですが、ハナ君は今日は絶不調。蜀単のメインICは、負けが続きかなり苦労していたようです。この調子の悪さも店内に響いたようで(苦笑
相変わらず一騎打ちがものすごく弱く、見ているこっちがハラハラ^^;;

俺の方はデッキをいろいろ変えつつ一確ICで遊んでいたわけですが、うろうろしながら一応4品の真中から一度3品に上がり、即負けで終了。だいたいいつもと同じような感じです^^;;

使用デッキは

・店内でも使った蔡瑁求心
・UC典イ・UC曹仁・SR華ダ・C張梁・Rジュンイク・C蔡瑁の開幕
 
(終始テンパりまくりでダメダメでしたw)
・SR孫堅・SR董卓・C祖茂・Rスウ・R呉国太の堕落の舞デッキ 
(スウを舞わせるタイミングが失敗ばかりでした。。)

など。一応使った中では一番上の求心が良かったかな?という感じですw
とはいえ、蔡瑁に頼りすぎてかえって失敗している対戦もしばしば。正直、ホウ統の連環のような使い方はできないので、過度に頼るのは禁物ですね。

ちなみに今日は出かけたついでに1セットだけと思い、久々に麻痺矢天啓でプレイしました。
すると・・・普通に討伐成功し三品へ^^;;
正直、全突に当たらなければまだまだ戦えると思いましたw
開幕崩れなければ、かなりの安定感があります。

正直メインデッキは相変わらず決まらない状況ではありますが、
いろいろ試しながら技術を磨いて行きたい所です。


さて、話しは変わりますが、明日からしばし大阪へ旅行に行って来ますw
そのため数日ブログの更新ができないと思いますがご了承下さいm(__)m

大戦も、時間があれば少しぐらいやろうかとは思っていますが・・・。
それは行ってみての状況次第ですね^^;;

一騎打ちと音ゲーの関係

今日は、転職時に必要な書類を受け取るため区役所へ。
近くに三国志設置店があるのは知っていたので、帰りによろうとすると・・・。

「当店の駐車場は改装中のため、終了まで使用する事ができません。
あらかじめご了承ください」

・・・車が止められず、プレイを断念(つД`)

いろいろ、地元の三国志に不具合が起きています、NAZUです^^;;

さて、今日の話題なんですが・・・
いろいろな三国志大戦のサイト様を見ていると、良くこんな事が書いてあります。
「私は一騎打ちが苦手なので、音ゲーでも始めたほうがいいかな・・・」

ということで、今日は音ゲーも三国志もやっている俺の視点から、
音ゲーと一騎打ちの関係について考えてみたいと思いますw

まず、先に結論から言ってしまうと・・・

「音ゲーをしていないよりは多少マシかもしれないが、確実な効果はない」

というところです。
そもそも三国志の一騎打ちで一番重要なのは「慣れ」だと思います。音ゲー経験の有無にかかわらず、ある程度プレイし中品まで行く頃には一騎打ちも回数をこなしているため、大抵の方はそれなりにこなせるようになっているはずです。

個人的にそれより先は、一騎打ちのタイミングの取り方を自分なりに研究する、またはプレッシャーに強くなる、等の努力がポイントになると思いますw

では、なぜ音ゲーが直接一騎打ちに有利にならないのか、俺の考えを書きます。

一番重要なのはオブジェの流れ方です。
(オブジェとは判定ラインに合わせて押すため、流れてくる奴の事です)
現在、設置が多くメジャーな音ゲーを、4種類とします。

beatmaniaⅡDX、ポップンミュージック、ドラム・ギター、太鼓の達人

この内、前の三つは上下にオブジェが流れるゲームです。
そして、三国志大戦の一騎打ちは左右にオブジェが流れるわけです。

実はこれ、かなり重要です。実際プレイすると分かりますが、一つ音ゲーを既にプレイしている場合、同じ方向にオブジェが流れるゲームは新たに始めても遊びやすいです。
(例:ポップンプレイヤーがⅡDXを始める)

ところが、同じ「流れてきたオブジェを判定ラインに合わせて叩く」という感覚も、方向が違うとかなり狂ってしまいます。上→下、下→上でも全く感覚違いますし(ギターは下→上ですね)、ましてや左右だと尚更です。

最後の太鼓の達人は左右に流れますが、これは、判定ラインが棒状ではなく円状であるため、やはり一騎打ちとは感覚が違いますw

上記のような違いがある場合、オブジェに合わせてなんとなく叩けても、三国志で言うところの「無双判定」を出す正確性を身に付けるには結局慣れと練習が必要になります。

これをそのまま置き換えると、音ゲープレイヤーが三国志大戦を始めて一騎打ちをした場合、
「初心者の頃からある程度押せる、というメリットがある程度で、無双判定の精度等になると、結局は慣れが必要になる」

という結論になりますw 実際、俺はそうでした。

・・・とはいえ、人によっては違う意見もあると思います。ひょっとしたら音ゲーをプレイする事で一騎打ちがうまくなる方もいるかもしれませんw

ということで、これから音ゲーを始めてみようかな?という方のために、主観ですが現状の音ゲーを初心者が始めた場合の遊びやすさを書いてみます。
(ポップンは9ボタンで始める、ⅡDXはスクラッチ使用を前提とします。ギターはあまりやらないので分かりません^^;;)

太鼓の達人>>ドラムマニア>ポップンミュージック>>>>ⅡDX

左の方が、より入り易いゲームです。現実的にはポップンまでは、どうにか遊べると思います。ⅡDXだけはいきなり初心者がプレイするにはハードルが高いので、家庭用で練習するか、他の音ゲーから入る必要がありそうです^^;;

いずれにしても、ある程度回数をやり慣れないと、楽しめないのは三国志と同じですが・・・。そこは頑張るしかありませんw


以上、あまりうまくまとまってない感じですが・・いかがでしたでしょうか^^;;
・・・なんとなく、イメージが分かって頂けたなら幸いですw

まあ、一騎打ちは一騎打ち自体の回数をこなすのが一番ということですね!

DistorteD稼動

はい。今日からbeatmaniaⅡDX DistorteDの稼動です~。
気づけばもう13作目なんですねw ということで早速やってきました!

今まで三国志の記事だけだったので分からない方多数と思いますが、これからは併行して書いて行きたいと思いますのでご容赦ください(*_*)

稼動初日のため、案の定混んでいて少ししかプレイできなかったのですが、いくつか印象に残った事をレポートします。

まずやってみようと思っていたのが、ロケテで話題になっていたらしい

The Dirty Of Loudness

これですw ハイパーでも★11あり、一番の特徴が
7個同時押し+スクラッチの連続(笑
・・・これは、みないわけにはいきません^^;;

で、早速やってみたんですが・・・結果的に3回目の挑戦でクリアしましたw
最後に例の7個同時押し・・・が7回来るんですが、ここが乗らないだけで簡単に落ちてしまいます。クリアのためにはここの運指と、リズムをきっちり頭に入れて置くことが必要です。

個人的に3~7鍵は、結局手のひらで潰すように押してしまうのが
一番安定するようでしたw

ちなみに、最後さえキッチリ対策すれば残りの譜面はさほどでもなく、比較的簡単です。クリアだけなら、★10がなんとかできるぐらいの方でもいけると思われます。

後は、今日プレイした中で一番好きだった曲は・・・

APOCALYPSE -dirge of swans-

これですね。XepherとSphereを足して2で割ったような曲なんですが、どちらも好きだった俺がこれを嫌いなはずもなく、という感じですw

ただ、譜面は結構癖があります。ハイパーは3連符のリズムで滝が永遠と続くのがメインではずすと怖いものがあります。モンキーダンス強化バージョンという感じでしょうかw

anotherは★10なのですが、滝部分が強化される上、所々スクラッチを絡めた★10とは思えない難しい譜面が来ます(汗
さらにラストも7鍵連打をメインとした同時押し+スクラッチ連打で殺しに来る・・・★10の中では難しい部類に入ると思います。ちなみに、俺は初見は落ちました(+_+)
お気に入りの一曲になりそうなので、なんとか安定させたいところです・・・。

他に良かった曲と言えば

zenius-I-vanisher

でしょうか。
こちらもanotherは★10なのですが、上記のアポカリと比べるとかなり簡単ですねw ラス前に殺しがありますが、その後の回復が長いので問題ないと思います。

システム面では、段位認定時にSUDDEN+と曲毎のHS変更ができるようになったのが非常に良いですね。これで、なんとか今回こそSP10段が取れるといいなあ・・・と思っていますw

とりあえず初日にプレイした感想はこんなところでしょうかw

三国志もプレイ次第記事を上げていくので、宜しくお願いします!

いろいろ

うーん、日曜の後三国志をプレイしていないので、書く事も余り無い訳ですが・・・^^;; ということで、思っている事などを適当にw

とりあえず、会社も有給消化に入り、4月の転職まで時間が出来ました。しばらくはタイミングが合えばゲーセンで遊ぶ時間は作れそうです!

明日は、待望のbeatmaniaⅡDX DistorteDの稼動日です。1音ゲーマーとしては楽しみですね。一応、新曲の感想等印象に残ったものがあれば、記事にはして行きたいと思っていますw

三国志の方は、正直不調のためチキンになってしまっている自分がぬぐえません。。・・・なんか、新デッキでも考えて気分転換しようかな?という気分ではあります。

例えば、以前に少し試した魏他開幕のマイナーチェンジ。

UC典韋・SR華佗・UC曹仁・Rジュンイク・C蔡ボウ・C張梁(orR楽進)

であるとか、
もしくは張角とジュンイクのダブルシフトはどうでしょう。

UC典韋・SRホウ徳・R楽進(C蔡ボウ)・C張梁・SR張角・Rジュンイク

単純な構成なようでいて、案外戦えそうな気がします。蔡ボウは最近何気に注目しているカードで、無双改等をピンポイントで止められるのは良いのではないかと思っていますw

最近守り切れずに負けが多いのは、今まで計略に頼りすぎてきたからでは、というのが正直あるため、上記のような白兵メインで武力押しで戦うデッキを使って見る事で、初心に帰って技術を磨くのもありかな・・・と。

実際どの程度戦えるかは、使って見ないと分からないんですけどねw

とにかく冷静に戦える戦術眼を持ちたいものです。

偶然にも・・・

週末、新しいホーム(?)候補をチラっと見てきました。
確かに三国志はある・・・が・・・ⅡDXが置いてない(泣
ポップンはあるのに・・・。ⅡDXの新作が出るため、できればどちらも設置している店がいいなあと思うわけですが、そうなるとホームという感じで近いところはないですね。しばらくは流動的になりそうです^^;;

さて、日曜は街に用事があり繰り出しました。14時過ぎに用事を終えた所で、こんな事を思い出す。

「そういえば、joviさんと時報マッチで当たったときのゲーセンは、ここのすぐ近くのゲーセンだなあ」

ひょっとしたら、ホームかも?と思い立ち、行って見る事に。まあ、たまたま行った時間にいるなんて都合のいい話もない訳ですが、それはそれで三国志を少しやろうかと思ったわけですw

三国志コーナへ行き、画面に目をやる。

一品 jovi

いたーーーーーー(≧▽≦)!!

と言うことで、早速声をかけ挨拶しましたw 予想通りその店がホームだったようですが、それを差し引いても運が良かった~。

joviさんは用事があるらしく、あまり長くはお話できませんでしたが、次回機会があれば是非というところです。ありがとうございました~。


さて、joviさんが帰った後、久々に頑張るかとまとめてプレイしました~。
一確ICで、デッキは馬鹿連環です。結果は・・・。

6勝11敗・・・(つД`)

一確が4品に落ちていきました・・・。
今日は、2戦に1回は程イク入りデッキに当たり、苦戦しました。

まさに、「堕ちていく・・・」といった感じですね^^;;

一戦目はjoviさんがプレイしている隣で始めました。
相手は、いきなり悲哀(汗)・・・未だにほとんど勝った事がないんですが・・・。

シン皇后に踊られ、馬鹿連環の指揮が溜まる前に攻めてきたため素で連環をかけるも相手は横に大きく広がっていて、攻城を入れるのがせいいっぱいでシン皇后を撤退させる事ができず・・・。そのままズルズル負けました。

良く考えると、8枚悲哀だったので、連環の計よりシン皇后に馬鹿2度がけが正解かな?とも思ったわけですがどうなんでしょうw

二戦目。魏単飛天・・・程イク入り
程イク入りの飛天。対戦前から展開が見えるようです。飛天のプレッシャーで途中でテンパり、反計される様が・・・。
はい、予想通り途中で連環の計を反計されて負けました(泣
テンパり病持ちには、飛天+反計は相当苦しいですね(苦笑

と、そんな感じで負けの流れから始まって嫌な感じに。その後4品に降格してからも、今日は妙にうまい相手に当たります。とにかく継続して攻められ、完敗といった内容のプレイングを披露される事も多く、途中一度連勝を挟むものの負けこんで行きました。

さらに、苦しんだのが呂姫。明らかに有利な状態から、奮起号令が呂姫一人で覆されるパターンが多い。また、有利と思われた槍メインの蜀4枚は兵法増援で開幕落城・・・(*_*)

今日も、全体的に先に攻城入れてから、守りきれずの逆転負けが目立ちます。そういえば甘皇后デッキは流行っているのか二度当たりましたが、どちらも負けでしたね・・・。踊ってからの立ち回りがうまかったです(汗

4品では全体的に、守りはともかく攻めがうまい人が多いという印象を受けました。そのプレッシャーの中、焦って味方が撤退し出すとすぐに程イクに反計される、悪い癖が抜けません。今日は反計からの逆転負けも非常に多かったです・・・。

気づくと、負けが込み5品の降格が近づいて来たため我に返る。
そんなに守れないなら兵法連環はかえって危険では?と思い、途中から再起に変えました。

すると、通算5連敗の所からどうにか4連勝。乗って来たか?と思い5戦目・・・。

先程ボコボコにされた、程イク入り飛天の人にまた当たる(>_<)
今度は最初の飛天の後、奮起号令からきっちり押し切り姫を撤退させ、攻城を入れる。・・・が。最後こちらの部隊が揃いきらない状況から飛天→三方からのプレッシャーをかけつつ攻城を狙う相手。

やばい、やばい、どうしよう・・・。
迎え撃つために出した武将が突撃を貰う中、とりあえず連環で止めるしかない!

「私には通じぬぞ」

・・・やっぱりこのパターンでした(=_=)
結局逆転負け。ここで終了する事にしましたw

最近、気づいた事があります。誰か一緒にいる時の方が戦跡が良いのは、このテンパり状態に入ったとき、動かすカード間違えてたら指摘してもらったり、計略使おうとして「程イクいる!」等の声がかかって冷静になれるからなわけですね^^;;

と、一人の時には泣き言も言えません。
とにかく、冷静になれる対策を・・・これが当面の課題っぽいです。後は、デッキの問題もある気がしてきました。

今の馬鹿連環の構成

R黄忠・R魏延・奮起劉備・Rホウ統・C劉表・C張梁

の場合、部隊が揃わず、号令等がかかった相手が城張り付きそうな状態で迎え撃つ場合・・・それに対抗できる計略がないんです。まあ強いて言えば魏延が狼煙を上げるしかない状況。かといって白兵で守りに出しても撤退するばかり。

やはり強力なダメ計や超絶強化がいた方が、こういう時に安定するのかな?
という気はします。

また、6枚という枚数はどうでしょう。冷静になるのが目的ならば、枚数は少ないほうが良い気もします。しかし、例えばSR馬超入りの5枚馬鹿連環の場合・・・

SR馬超・R黄忠・奮起劉備・Rホウ統・C劉表

これなら、普通の蜀単にした方がよさげです^^;;

少し、デッキの編成も含めて対策を考える必要がありそうです~。


そんなわけで、ガックリうなだれつつ、買い物に切り替えリフレッシュをする事に。適当に服を見つつ、購入したりしている内に、また元気がでてきましたw

よし、少し音ゲーでも少しやるか!・・・と思ったらこちらも調子が悪い(笑

今日は、どうやら日がよろしくなかったようです。
日を改めまた頑張りますかw

いろいろ不調w

テンプレートを変更しました~。
相変わらず、画像もない地味ーな感じになりましたが
…まあ、これはこれでシンプルでいいかな、なんて思ってます(笑)
リンクもツリー化してみました。しばらくこれで行きます~

さて、三国志のプレイ状況の前に…今日のくだらないお話w

会社帰りに、むしょうに寿司が食べたくなり、フラリと行って見る事に。今日は誰かと一緒というわけではないので、回転寿司でいいだろう、と思っていたら、丁度目の前に「24時間営業」と書いてある寿司屋の看板。客も入っているようだったので、特に考えず入りました。

「いらっしゃいませ~」…って…  Σ

ま、回ってない!(死)
…24時間営業という看板に回転寿司だと思い込んでいた自分がいました(*_*)
しかし、今更止めるわけには行きません。なぜか普通の寿司屋のカウンターに一人座る俺。さすがにこんなのは初めてです(汗

さらに!ここで会社員の余計な見栄が出てしまい…(>_<)
2~3個食べて帰るというわけには行きませんw とりあえずビールなんぞを頼み、普通に食べる事にしたのです。一通り食べたい物を食べ寿司自体は結構おいしかったので満足w これはこれでありかな?とおもいつつ…。

「お会計」

「3500円になります」

…。
…俺、今日飲みに来たんだっけ?(つД`)

一人で食べるだけなのにこの金額とはw 高い夕飯になってしまいました(汗
社会人の余計な意地は、必要なかったようです…。まあいいんですけどねw

と、余談はここまでにしつつ。

三国志の方は不調です。

馬鹿連環の一確ICは、ニ品降格してから、三品の上の方で勝ったり負けたりで踏ん張っていたのですが…。

今日、ついに落ちていきました・・・。

戦跡は×○×××

しかも、負け試合のうち3戦は、全て中盤までに半分以上削ったところからの逆転負け。もう、救いようがありませんorz

それぞれ、覇王デッキ、黄布、全突だったでしょうか。
唯一の勝ちは教え天啓。これは相性いいですw

このゲームは守る方が楽とわれますが、俺はどうも苦手です。なぜなら・・・
重度のプレッシャーがかかるとテンパって、アタフタしている間に逆転されている、というパターンが多いからです^^;;

例えば、今日の例だと、程イクがいい位置に陣取って求心状態で城付近に来た時。黄布の時はこちら城前で天下無双2連発。等々。こうなると、どうして良いか冷静になれず、とりあえず武将を出して撤退させたり、程イクに反計されたり、撤退中のカードまで一生懸命場に出そうとしていたり(*_*)

そうこうしているうちに、みんな撤退してしまって・・・というパターンが多いですね。なにかこう、ピンチの時にテンパらないコツってないんでしょうかねえ。冷静に対処できる人はすごいと思いますw

まあ、そんな感じで最近逆転負けが多く、三品維持もスランプ状態。
一応まだ、一確はギリギリ三品で踏みとどまっていますが・・・
ピンチ切り抜け対策を考えないと、いくら先に有利になっても意味がないと
思うと・・・悩みの種は尽きませんね。

週末はチラっとでも新しいホーム候補?を見学できればと思っていますw

ホームが・・・

先日の時報マッチでも使った、地元のホームから
三国志大戦が撤去されました(つД`)
車がないと行きづらい場所で学生が少なく、1台とはいえ無制限台がある。かつ、音ゲーは全て揃っていてメンテ良好…とかなり良い店だっただけに、残念です。。

三国志自体は、他の店舗に移動になるようで…今でもそこそこ客は付いていたと思うんですけどねえ。何も移動しなくても(汗

と、言ってみてもしょうがないので、別の店を開拓しなくてはいけません。行った事はないんですが、車前提の二番目に近い店にも三国志はあるらしいので、今度見て来たいと思いますw

最近、リンクを作ってみました。本当は三国志や音ゲー等内容別にツリー化したいわけですが、実は今使っているテンプレートは、
プラグインに対応していない
…ええ、今頃気づきました(笑)ということで、今度テンプレートをプラグイン対応のものに移そうと思っているので、デザインが少し変わるかと思います~。

ついでに追記。引越してから音ゲー日記は、新作が出るまで書くのを止めていたんですが、どうやら3/15に
beatmaniaⅡDX DistorteD
が稼動になるようですw 一応、元々はゲーセンでは音ゲー専門であるため、稼動後は三国志と音ゲーの日記を混ぜて行く感じになると思います~。どちらかしか分からない、または興味のないという方は、読み飛ばすか、カテゴリーを指定して閲覧頂けると幸いですm(__)m

…そろそろ4月からの転職までの間有給消化に入るので、時間があるうちにいろいろ試す予定ですw

三国志は少しプレイしましたが、詳細は週末にでも更新します!

麻痺矢と全突

どうも。花粉症がつらい時期になりました…(-"-) NAZUです。
去年より少ない、とか言われていますが、結局症状としてつらいのは変わらずといった感じで、暖かい日の外は毒ガス状態(笑

仕事上、平日の日中は外にいる事が多いので、仕方なくマスクをしたりするわけですが…もう少し、見た目が良いマスクはでないものかなあと毎年思ってしまいます^^;;

さて、三国志なんですが、引き続きサブで使っている蜀単
R黄忠・大徳劉備・R魏延・R徐庶・Rホウ統
ですが、かなり楽しいですw

これを使用し、似非猫ICも三品になりました…が。良く考えると、
那逗・一確鉄板・似非猫EX
メインで使っている全てのICが三品(=_=)
いや、これ自体は嬉しい事なんですが…。

元々、メインにしていた那逗は「麻痺矢専用IC」ということで使用していたため、最近は…メインなのに全然使っていない(死
まあ、麻痺矢で三品にあげたため他のデッキで遊びにくかった
というのもあります^^;;

が、今の状況なら他のデッキでもやれそうですw
麻痺矢限定を解除し、メインとして機能させていこうと思うわけです。

え?じゃあ麻痺矢やらないの?

という話になるわけですが…。もちろん、「麻痺矢デッキ」自体は今でも好きです。では何がいけないのか。

1、全突デッキへの対抗策は?
2、元々「麻痺矢号令」は好きだが「天啓の幻」はそうでもない


1なんですが、実際麻痺矢系で無双改+封印入り全突と戦うと
…正直勝てる気がしません(T_T)
あのアシミニさんですら、「全突は無理」と仰ってる程です。
つまり相手が同程度の実力の場合、露骨にミスってくれない限り厳しい、ということ。

天啓を突撃ボーナスで簡単に潰されるのが痛いですね…。

そしてもう一つ問題が。最近三品付近で当たる全突のほとんどが
兵法「神速の大攻勢」ということです。
これは、全突の弱点である兵法連環で指揮が無駄になるのを防ぐ、
という事がメイン。連環の法の短縮で考えられた対策です。
一部の有名覇王が使い始めたことで広まったようですねw

馬鹿連環使っていてもそうですが、全突相手の時に
「気合をみせよう」→「兵法連環」とすると、ほとんどの場合直後に
「兵法レベル9!!」とか言われます(=_=)
…前は連環の打ち合いとかもありましたが、今このパターンは確実に神速の大攻勢ですね。これ、やられるとほんとつらいんです正直…。

話を戻しここで2の問題。つまり、兵法連環+麻痺矢号令という、俺の好きな形で遊びにくい状況になっているわけです。
麻痺矢天啓全盛期(天啓が長かった1.003)ですら、あえて兵法連環で
麻痺矢号令メインだった俺からすれば…厳しい現状。。
天啓メインで攻城入れるならば、俺は呉バラ使いますからw

そして、今対戦すると当たる相手の7割は呉バラor全突であるため…
今だからこそ、長く愛用した呉以外を使おうと思っているわけです(笑

とりあえず負け込むまでは、

一確 →馬鹿連環
那逗 →蜀単
似非猫→その他お試しデッキ(麻痺矢含む)


でやってみようかと思います。
決して呉や麻痺矢が嫌いになったわけではないので、お間違えなく!
…流行り過ぎて天邪鬼精神が発動中なだけです(笑

最後に。そろそろ、自分のブログにもリンクを作っていこうと思っています。時間がある時にツリー化等もしながら作る予定ですw
しょぼいブログですが、お伺いをたてつつリンクして行きたいと思いますので宜しくお願いします~^^;;

負けパターンとは

週末はあまり時間がなく、1セットしかできませんでしたー。

デッキは馬鹿連環、三品一確ICでプレイ。

一戦目からいきなり全突…(泣
R馬超・R華雄・SR呂姫・C候成・C蔡ヨウ

…正直、今どのデッキを使っていても一番当たりたくない相手です(汗
この全突相手の場合、こちらは連環の計を封印されるだけで不利になります。そのため…以前のノイデッキよろしく、ホウ統を隠し封印させない戦術に。

指揮9付近までガン守りで柵とホウ統を守りきり、相手が傷ついた所をライン上げ。こまめに撤退させたのと、伏兵が残っているせいか、ここまで全突は来ませんでした。劉備を城門、黄忠と魏備でマウントを取り兵法連環から攻城を入れる。劉備と魏延の兵力がほど良く減ったのを見てか、相手は蔡ヨウを出して劉備に封印…で、全軍出して全突の構え。
しかしこちらの狙いは奮起ではなく…ここでステルスからの馬鹿連環を発動w
勝負ありとなりましたw

全突相手は、ホウ統を踏ませないのが一番かもしれませんね…。
というか、それ以外今の所勝てる気がしません^^;;
相手も、安易に全突を使いにくくなるのも良いです。

二戦目
R孫策・R孫堅・R陸遜・R呉国太・SR呉夫人

陸遜に警戒しつつ二戦目。序盤は痛み分け。
お互い指揮が溜まったところで、相手の孫堅、陸遜、呉夫人に馬鹿連環。
両サイドから攻めて攻城を入れる。陸遜だけは怖いので先に倒し、その後各個撃破。相手再起。最後の相手の攻めに対し、こちらは指揮4で劉表落ちの厳しい状況。陸遜に数部隊やれるのは覚悟で守りに出すと案の定夷陵!
残りのカウントと部隊数的に守りきれるか微妙と思っていたら…
なぜか、夷陵が空打ちに終わり勝ち。…位置的に明らかに範囲に入っていたと思うんですが、謎です。

三戦目
天啓ワラワラ

孫堅以外は1コスのワラワラ軍団、というデッキw
開幕の攻めをしのぎカウンターを入れるが攻城は入らず。この時に、攻城にホウ統や劉表まで行かせたのが間違でした。どちらも落とされ、カウンターに城壁前天啓を使われたため、1/3程攻城ゲージを持っていかれる。中盤孫堅+3体程に馬鹿連環をかけるも即天啓で自爆→再起で守りきられました(泣
判定負け。

こんな感じでしたw

やはり、馬鹿連環をやっている以上、キー武将であるホウ統と劉表を撤退させない事は重要ですね。負け試合を見ると、大抵どちらかの撤退につけこまれている気がします。最低どちらかは生かしておきたいです。両方同時に撤退などは諭外、ということで^^;;

またホウ統をステルスにする事で反計や封印等の妨害対策になり、相手も攻めにくい上、馬鹿連環も決めやすくなりますね。
あえて、ステルスにこだわるのも面白いかな?と思いました~。

こんな感じで、引き続き頑張りたいと思います。

まともな攻略本がでましたねw

なにげなく有名覇王の日記を見ていたら・・・どうやら今日、三大の新しい攻略本(例のEXカードが着く奴ですね)の発売日の模様。

その名も「竜驤虎視の書」…だそうですw

この三大の攻略本、以前一度買ってみた事があるんですが…「今更何を」という内容が多く、値段も高いためEXカード以外の価値を見出せず。今回もスルーしようと思っていたんですが。

何やら覇王の日記に絶賛する文字。今回は普段知り得ない内部システムの情報や頂上対決等、かなり買う価値のある内容とのこと。

へえ…と思いつつ、発売日前日でしたがフラっと会社帰りに本屋をのぞいて見ると、既に売ってました(笑

ひとまず購入してみることに。今回の本は一回り大きいですねw

で、感想なんですが…

「今回は買う価値あり」

と思いますw

以前の元とはうって変わり、本ならではの解析内部システムがが詳しく載っている事で、今まで漠然と思っていて「へぇーそういう事か!」と確認できる部分がたくさんありますw

具体的には、一騎打ちのシステム(勇猛の具体的な優位性)や、乱戦時や攻城ダメージの兵種間の優位性、また、各計略の接続カウント数(これはありがたい!)

カード説明も具体的なコメントが付き、実写の計略範囲画像付き。

さらに、ファミ通サイトのストリーミング動画と連動した、
覇王の解説付き頂上対決…これは面白かったです^^;;
ver1.11の対戦内容のため、以前のワイパーがいかに極悪だったか
分かる内容になってます(笑
特にアシミニさんや初志さんの動画が今回多く掲載されているため、麻痺矢天啓や神速使いの方は必見かもしれないですね~。

間に覇王執筆のコラム等も入ってましたw

それ以外でも、もちろん基本テクニック等、一通りの事はカバーされていると思います。

とにかく全体的に、今回はコストに見合うだけの本になっていると感じました。今までより深く三大のシステムの確認が出来ます。今まで高いし評判悪いし・・・と敬遠されていた人も、今回は一度買って見るのも面白いかもしれませんよw

最後に余談ですが、試行錯誤の結果、最近メインにした馬鹿連環。
本で紹介されていた馬鹿連環に構成がそっくりでしょんぼり(苦笑
…まあ、いいんですけどね^^;;

張梁→張宝は俺も考えたんですが、開幕や連環時の端攻城のプレッシャーが無くなるのでやめましたw 状況次第で馬鹿落雷も強いんですけどね。

行ったり来たり・・・

二品昇格後どうなったか?というところなんですが…

…お約束とも言うべきか、その後あっという間に4連敗しました(泣

さらに、その後の対戦は残り20カウント、まさに勝ちが確定した一手!
というところでCOM戦に(泣
タイミング的にこれが噂の回線切りか…?と思いつつ。ついてない…。

いずれにしても、まだまだ二品を維持する実力はないようです(=_=)
ただ、その後三品内でウロウロはできているので、これ以上落ちないように頑張ってみたいと思いますw

そういえば、バージョンアップ後に一時期当たりまくった麻痺矢系に最近は当たらなくなりましたね。麻痺矢ミラーが嫌で最近やっていなかったんですが、気が向いたら少しまたやろうかな~。


今日は、今使っている馬鹿連環に近い構成を蜀単で試そうと思い、
4品の似非猫ICで少しだけプレイしてみました。デッキは

R黄忠・SR大徳劉備・R魏延・R徐庶・Rホウ統

落雷は無双改等の超絶や、西涼対策、封印の計の分散用に入れました。
大徳劉備にしたのは、奮起の範囲が狭くなって密集しないと号令できないため。赤壁の大火や連環の計が流行っている以上、蜀単なら大徳使いたいです。

結果は新呉バラ・4枚業炎・蜀バラと当たって討伐成功。
構成要素が似ているだけあって遊びやすかったですねw

しかし…この三戦で大徳を使用したのはなんと一回のみ(汗
馬鹿連環の癖か、相手の計略に対してどう妨害するかという立ち回りになってしまい…結果として連環の計と落雷ばかり使っていた気がしますw

どうも、最近号令かけあいで総力戦!みたいなデッキは合わないですね~。とはいえ、一応大徳は入れておいた方が安定かな。変えるとしたら、妨害に特化させて姜維辺りでしょうか。

一先ず、ある程度どんなデッキを使っても4品程度は維持できる実力が欲しいですね…。目標として神速のような高スキルデッキで維持できれば最高なんですが(笑


私事ですが、4月から転職し仕事の環境が変わるため、確実にそれ以降、今までのようにプレイはできなくなりそう。そのため、今のうちにある程度の実力はつけておきたいと思う今日この頃ですw

二品昇格戦

今日はずっと雨でしたね…。雨宿りに(?)大戦しましたw

一確の二品昇格を目指し、またまた馬鹿連環でプレイしてきました。

1戦目に五品の魏バラ、2戦目に二品の董卓ワラワラに勝ち。

いずれも開幕しのぎつつカウンターから相手城前で奮起→攻城の理想パターンに持ち込めました。馬鹿連環は一度リードを奪ってしまえば兵法連環や連環の計で守りは堅いので、無難に勝利。

3戦目、二品の太史慈ワラワラ…久々に当たりました。しかも伏兵や火計持ちのいない、武力のみの構成。…が、これが非常に強く、一瞬でこちらの部隊が全滅。兵法連環なのもあり開幕落城でした(T_T)

まあ、反省点をあげるなら場内にいた劉備と張梁を早く出しすぎて弓を浴びすぎたということ、相手の周倉に魏延が迎撃されたこと(汗
しかしミスがあったとはいえ、守りにくく武力押しが強くなった今バージョンでは、太史慈ワラワラもかなりの強さを発揮しますね。覚えておかなくては・・・。

これにて昨日からの連勝は8でストップ。しかし二品を目指しそのまま進軍します。

4戦目の三品蜀単も序盤にリードを奪い、守りきって勝利。

5戦目、ついに二品の昇格戦となりました。
相手は三品の涼単。デッキは

R華雄・SR董卓・SR呂姫・UC徐栄・UC李儒

序盤、柵を壊されるも相手の華雄が柵の内側のホウ統を踏み撤退。
他の部隊も乱戦に持ち込み、お互い消耗状態。ここでホウ統が撤退するものの、相手の呂姫を撤退させることに成功。牽制しながら攻め上がる。城壁に劉備と張梁を貼り付け、弓マウント状態で奮起号令発動!

相手の無双改を封じたのがここで利きました。すると相手はここで攻城部隊に暗殺の毒。こちらは兵力が減りきる前に相手を殲滅、攻城を入れる。

ここで相手が再起。出てきた所をマウントで数部隊撤退させた所でこちらも毒で撤退。黄忠だけ自城まで戻すことに成功。

この地点で相手の城を半分削っていたため後は安定。
蔡ヨウもいないので暴虐に対しては数部隊に連環をかけて守りきり…

勝利!!念願の二品昇格となりましたw

二品


次は三戦目なのでそのまま進軍。

相手デッキ
R孫策・R孫堅・R周瑜・R呉国太・SR呉夫人

新呉バラデッキというやつですね。地形は右端以外前面岩場でこちら有利。開幕の攻防は一身一退。お互い伏兵を見つけられず。

岩場側から呉夫人が攻城に来ていたので、城内に入れていた張梁を出すと…ステルスから赤壁の大火!攻城のために張梁のみ焼いたようです。

こちらは回復のために魏延も城内にいれていたためすぐに出して防御、同時に相手孫策がホウ統を踏み一気に有利にw
そのまま奮起号令で押し込み、6割城を削ります。

中盤相手の天啓が来るものの、主力に連環の計+連環の法を同時に
発動し無傷で乗り切る。
後は平地が狭いのもあり無難に勝利!!…即降格は免れました^^;;

その後、最後に一回と思い進軍。

相手は一品

デッキ
SR馬超・新R関羽・SR奮起劉備・Rホウ統・C張松

画像の相手ですね。

序盤はこちらの伏兵のみ踏まれたものの、相手のSR馬超以外撤退させる事に成功。こちらは全軍残っていたので、たたみ掛けようとラインを上げると…相手のステルス連環!全部隊が止められ、攻城をもらう(死

…この地点で勝負ありでした。その後、相手は馬鹿連環を恐れてかガン守り。結局指揮も使い切れず、そのまま終わってしまいました(-"-)

ステルス連環は強力ですね…。気をつけなくては…(汗

ともあれ、今日は二品に昇格できたので満足ですw

戦跡
○○×○○(二品昇格)○×

後はこれがどこまで維持できるか…引き続き頑張ります(苦笑

新バージョンメインデッキ

今日も、時報マッチの馬鹿連環で出陣。

R黄忠・R魏延・奮起劉備・C張梁・Rホウ統・C劉表

ICは3品に戻った一確鉄板。最近、兵法が育っているのもあり
一確がメインの様相を呈しています^^;;

1戦目:純神速
2戦目:SR馬超・SR趙雲・SR劉備・Rホウ統
3戦目:SR呂蒙・R魯粛・R李典・UC荀ユウ・R荀イク


と当たり、見事討伐成功w
通算6連勝で一気に三品の上へ。今日は序盤の立ち回りがうまく行き、
全ての対戦で士気勝負になる前に攻城を入れられたのが大きかったです。
また、馬鹿連環が決まらなくても普通に戦えるのが強み。

1戦目の純神速は、正直先日joviさんと対戦した後だったので、
楽に感じました(笑)・・・やはり神速号令後の対応が違っていたなと思います。普通に守りきれたのでw

2戦目は・・・元々馬鹿連環は枚数が少ないデッキに強い上、序盤に城を削れたので終始安定でした。

3戦目・・・デッキ自体は相当苦手な部類に入りますね。中盤で魏延以外の全員が大水計を食らう&その後に狼煙を看破されるという大ポカをやらかすも、後半に馬鹿2度がけor反計して士気使わせるの2択を迫り、勝利しましたw
白兵勝負なら相手、総武力低いですしね・・・。

とりあえずこのデッキを新バージョンのメインに据えようと思います。どうにか初の二品になって、ここにその画像をアップできたらな・・・と思っていますw
そしてブログの方は、馬鹿連環の利点や弱点を使いながら考察し、書いていこうかなと。

当面は、確実に不利になると思われる麻痺矢天啓や、荀イクや曹植入りの覇王デッキ派生系への対策を練って行く予定ですー。
デッキバリエーション等も考察すると面白いかもしれませんね。

ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。