FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時報マッチ結果。

今日は、時報マッチに参戦してきましたー。

最初に今回の使用デッキを。

R黄忠・R魏延・奮起劉備・C張梁・Rホウ統・C劉表

先日試した馬鹿連環デッキです。この間使用した数日後に奮起劉備をトレードで手に入れ、プレイしたところ一確が久々に三品に戻ったため、練習も兼ねて通してこのデッキで望みましたw
面白みがないデッキですみません^^;;


さて、当日心配だったのはサテを取れるかどうか。そのため駅前の店はあえて避け、地元の車が無いと行きにくい店に、開店15分前に到着w

正直、ゲーセンの開店待ちなどした事がなく、誰もいなかったら恥ずかしい・・・と思っていたのですが(笑)、メダルゲーム目当てらしきお客さんが既に10人程前に。とりあえず、ほっとして並ぶ事に^^;;

おかげさまで、その店に1台だけある「無制限プレイ」のサテを確保できました。これで安心して参加できますw

10時10分。しっかり携帯の時報を聞いて丁度に兵法選択ボタンを押す。・・・ドキドキしていたら、結局COM戦に。初戦が最もマッチ率が高いと思っていただけに、正直ガックリでした(泣

出だしはなかなかうまくいかないもので、その後対戦相手は見つかるものの、
相手の名前に「江東の」の文字は無し。このまま誰とも当たらないかな~と思い始めた7戦目。

チャリーン 対戦相手が見つかりました

江東の大号令軍

大号令・・・ってなんと最初のマッチは今回の主催者、joviさん^^;;
おそらく分かってる中では、今回の参加者で一番上位の方。
いきなり大ボスを引き当てたようです(joviさんすみませんw)

デッキは
SR張遼・SRホウ徳・UC曹仁・R楽進・SR賈ク

でした。いわゆる純神速ですね。神速系は苦手です(汗

対戦内容ですが、さすがjoviさん、とてもうまかったです。連環への対処もしっかりしていて、攻める隙が見当たらず。結局攻城を入れられないまま負けてしまいました(汗
とはいえ、自分なりにはそれなりに健闘したと思い込んでます(>_<)

このjoviさんとのマッチかわきりに、他の方ともマッチするようになりましたw

次に当たったのは・・・

「江東の姉葉髪」軍

隠れ参加の方?・・・と思ったらちうべいさんでした^^;;
デッキは
SR呂蒙・R太史慈・R周瑜・UC程普

高武力麻痺矢・・・基本的に高武力柵弓デッキとの相性は悪いです(*_*)
この対戦はほんとグダグダでした・・・。
確か、天衣無縫と赤壁メインで、一度も麻痺矢号令を使われずに負けたと
思います(泣

続いて3人目の方。

「江東の片隅で」軍

龍さんです。デッキは普段メインで使用されているレア無しデッキのようです。

UC曹仁・UC呂蒙・C陳武・UC程普・C蔡瑁・C曹昂

すみません、この対戦もグダグダでした(泣
序盤の形成が不利になるやテンパってしまい、動かすカードを間違えたりしているうちに、攻城されてしまいました・・・。
その後二度ほど攻めるチャンスがあったのですが、龍さんうまかったです。
柵と、連環の小計や男の意地をうまく使われ攻城できず。
龍さん、ヘタレプレイすみませんでした・・・(-_-;)

4人目の方。

「江東の姫君」軍

なんと、江東の姫さんに当たりました。今回の時報マッチに参加できたのも、
元はと言えば姫さんのサイトにお邪魔したからこそ・・・ということで恩返しも含め(?)せいいっぱい頑張る事にw デッキは・・・

SR甘寧・UC高順・UC程普・SR呂姫・C蔡ヨウ

日記で紹介されていた高順と甘寧が両方入っているデッキ。やはり、攻城兵へのこだわりでしょうか・・・w
序盤、蔡ヨウに伏兵を踏まれたり、攻めにいった所を呂姫にケチらされたりと一進一退でしたが、中盤に無双改をかいくぐって一撃入れ、勝利しました。
ガチデッキの蜀単だったら、きっと負けていたと思います^^;;

5人目の方。

「江東の片隅で」軍

starさんです。丁度前日にコメントを頂き、starさんのサイトも見に行った所だったので・・・偶然ってすごいですねw

デッキは・・・
SR太史慈・R周泰・R呉国太・UC小喬・C虞翻

非常に個性的な流星デッキです。開幕は端攻めを行い、張梁が一撃を入れる。逆から小喬が来る事は予想できたので、劉表の弓を早めにあてておいたら・・・途中で袖にカードがあたって・・・「進むのです!」
この辺りは相変わらずグダグダです(笑
中盤に小喬以外の全部隊に馬鹿連環をかけることに成功し、これが決定打となり落城勝ちとなりました。

6人目の方。

「江東の好古」軍

よしふるさんです。デッキは・・・
SR張遼・R孫堅・R夏候惇・UC曹仁

天啓入り4枚神速ですね。
高武力騎馬部隊に序盤攻めあぐねましたが、中盤でSR張遼以外の3体に馬鹿連環をかけることに成功。攻城を入れます。
ここでよしふるさんは、全員に天啓をかけ撤退→再起を選択!
終盤攻められますが連環等で守りきり勝利となりました。

最後の対戦。

「江東の大号令」軍

なんと、joviさん再び^^;;
デッキは先ほどと同じ純神速です。
さらに、対戦成績を見るとここまで全勝のjoviさん。すごいですw

対戦内容は先ほどと同じ。全体的に健闘はするものの、とにかくjoviさんの連環への対処がうまいです。また神速号令をかけられると展開の早さについていけず、未だにテンパって守りきれないという苦手意識が抜けず^^;;
結局、また攻城を入れられず負けましたw
でも、joviさんが再起を使用するところまで頑張ったので満足です!

そんな感じで、12時半頃までプレイして終了しました。思った以上にたくさんの方とマッチ出来て楽しかったですw
なにげに、間で参加者ではない方ともかなり対戦してるんですけどねw
こちらはほぼ負けずに頑張れました~。

とりあえず、また機会があれば参加してみたいと思います。
マッチした方、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

時報マッチエントリーしました。

今週日曜に開催されるyahooブログのjoviさんの企画、
時報マッチ第二弾に参加してみる事にしました~。

前回出られなかったので、今度こそはというところです^^;;

級ICを使用し、開店過ぎに時報と同時に兵法選択ボタンを叩く事で
マッチ率をあげよう!というものらしいですw

どれぐらい参加者の方と当たるのか、楽しみですね~。

が、心配もあります。
今回玉璽大会と重なってしまっているんですよね…。
そのため朝、それ目当ての人にサテを埋められると…
一番マッチ率の高そうな一戦目を逃す事に(泣
取られていない事を祈るのみですw

使用ICですが、「江東の○○」が規定されているので、
分かりやすく「江東のNAZ」で行く予定です。

…で、問題はどんなデッキを使用するかというところ。
級IC=兵法再起は必然なので、本来ならば麻痺矢天啓が最も
安定するとは思いますが・・・

今回は、あえて使いませんw

ギリギリまで悩んでから、デッキを決めたいと思います(笑

で…対策デッキとかそういうつもりはありませんが、やはり気になる
のは参加する方のデッキ。あくまでも当日のデッキは分かりませんが、
メインにされている中で多そうなのは・・

1、流星
2、神速or全突系


という感じでしょうか?
…麻痺矢に限らず、神速系はとても苦手なので心配ですね^^;;

個人的に、兵法が再起固定=連環がないため、
実際は流星がもう少し減るのではないか&その分連環に弱い
全突、董卓、天啓が増えるかな?と思っていますがどうでしょうw

まあ、俺はデッキ相性より「今練習したいデッキ」を使いますw
当日は勝ち負けに拘らず楽しみたいと思います~。

当たった方は、宜しくお願いします!お手柔らかに(笑

馬鹿連環。

今日は二種類のデッキを試して見ました。まず一つ目は、

「隙無き天啓」

…はい、懲りずに田豊をというわけです^^;;
先にデッキから書いてしまうと

R孫堅・R周瑜・UC劉備・R田豊・R呉国太

基本は、隙無きをかけながらラインを上げて天啓、が理想系です。
また、なにげに魅力4体のため、相手が指揮溜まり難い序盤から
隙無きをかけて押し込もうという狙いもありますw
正直1コスに火を入れてR周瑜の所は別のカードでも良いと思います。
ここは、俺の趣味ですw

で、5品の似非猫EXを使用してプレイした結果
○×○△×
…結局負け越し^^;;
しかし、田豊系デッキの中では現実的に使えるほうに入ると思います。
隙無き→天啓には何度か持っていけたので。が…
天啓したのに攻城できていない対戦が2回(-"-)
一回は呉バラに柵と超絶で守られ、もう一回は袁単で、兵法の予想ミス
(再起だと思っていたら増援で痛いところで使われ入らず…)
増援って最初から分かっていれば、火計メインで問題ないですしねw

天啓からきっちり攻城が入れられれば普通に使えます。
予想外だったのが、開幕。早めの隙無きで攻め込む予定が、
伏兵が2枚いるからか、ほとんどの対戦相手が序盤ガン待ちで
踏んでくれませんでした(泣
ここの立ち回りは考えないといけないですね…。

ここで、ふと隣のサテの対戦相手を見るとこんなデッキを使ってました。
SR馬超・UC張任・C張梁・UC周倉・Rホウ統・C劉表
…いわゆる馬鹿連環ですね。SR馬超が入っているのは珍しい気もしますが。
馬鹿連環は今まで存在は知っていましたがやったことはなかったので、
ふと、やろうという気になるw とはいえSR馬超入りは馬超撤退したら終わりそうなので、もう少しコスト分散を図りました。

ということで二つ目は「馬鹿連環」即席で考えたデッキは

R黄忠・R魏延・SR華佗・C張梁・Rホウ統・C劉表

黄忠+魏延か、R馬超+張任かは少し考えたのですが、主力弓が伏兵なのは嫌なのと、反逆の狼煙が6枚だと相性が良いのでこちらを選択。

華佗の枠は奮起劉備かな?とも思いますが、持っていないので…。
ほら、馬鹿連環対決になった時に華佗だと強い!^^;;
え?そうそうマッチしない?…まあ、とりあえずないものはないんです(汗

総武力が27と高く、構成上相手によっては開幕端攻めも
視野に入れる感じでしょうか。(名君流星等)
使用ICは引き続き似非猫EX、兵法は連環がまだないので再起で。

で、今日は露骨な待ちデッキもなかったので、リスキーな端攻めは
やらずに普通に開幕立ち回っていたのですが…デッキが開幕系に見えるのでしょう、蜀バラ相手で開幕槍が城内入れてあったりと、相手が開幕対策の配置をしていたのが面白かったです(笑

プレイの結果は
○×○○○(似非猫EXが4品に)

慣れていないためグダグダな対戦が多かったものの上出来だと思います。負け試合は覇王デッキでした。開幕の伏兵処理から失敗したので反省点多しですね。

それにしてもこの馬鹿連環。ガチで決まった時はかなり爽快感があります。
3戦目が呉涼暴虐に落城勝ちだったのですが、相手の5枚中4枚に馬鹿連環が決まり(残ったのは1コスの蔡ヨウのみ)、弓で全員生殺しにし攻城を続けましたw
30カウントぐらい?面白いように止まっているので驚きますね…。

デッキとしても、暴虐や英傑号令に連環の相性が良く、対呉バラでも五分の戦いはできると思うので…メインの一つになりえると思います。

幸いなことに、最後の討伐成功で似非猫ICが兵法連環を取得しましたw
育てついでに馬鹿連環は、またやってみることにしますw
デッキパターンは…一考の余地あり、か?

久々の店内大戦。

日曜はハナ君と大戦しに行きました~。

俺は、業炎デッキ・麻痺矢暴虐・華佗開幕等をメインに。
ハナ君は、蜀涼暴虐、奮起蜀単等、麻痺矢暴虐等をやりました。

結果、俺は戦跡的に全体的にパッとせず…うーん^^;;
似非猫ICが、5品上ぐらいまで上がったかな、程度です。
一確では麻痺矢暴虐を少しやっていたものの、使うたびに
「神速大水計」だの「神速雲散」だのいわゆる麻痺矢メタ系に
当たりまくり。無理ですって…(-"-)
で、少しさがったかな…。4品の下ぐらい。

ハナ君も得意の蜀単は上々なものの、慣れない暴虐系デッキには
苦戦していたようですw

魏他の華佗開幕は6枚でテンパったものの楽しかったですねw
やはり華佗は開幕向きなカードだと思います。

…で、途中、並んで2台サテが空いたため、
久々にハナ君と店内大戦をすることにしましたw
ハナ君は例によって蜀単。俺は、最近考えた麻痺矢暴虐にしました。

ハナ君のデッキ
SR馬超・新R関羽・奮起劉備・C張松・Rホウ統

NAZUのデッキ
SR呂蒙・SR董卓・UC程普・C魏続・Cグホン

ハナ君はメイン二品のため格上。が、デッキ相性は今回有利だと思うので、それでどこまで頑張れるか…?というところです。

この対戦なんですが…
実は、次にハナ君と対戦する時は決めていた事がありました。
それは開幕端攻めで来たら開幕連環を使ってみる

これですw まあ端攻めというのはハナ君なら来るだろう、という
普段のプレイング見てるからこその予想ができるからですが…(笑

ということで開幕。案の定開幕端攻めのハナ君。こちらは攻められた側にいたグホンを城内に下げ、逆から出し少しずつあげていきます。そして、槍部隊が柵を壊し始め、騎馬を引き付けた辺りで…兵法連環!

逆サイドの端からグホンが攻城成功・・と思いきや、読まれていたのか
城前で「まんまとかかったわ」…(*_*)
とはいえ、そのまま連環がかかった残りの端攻め部隊を弓で攻撃、主力である馬超・関羽・劉備を撤退させる事に成功、有利に進めます。

グホンはホウ統のワイパーで撤退。残りの弓ラインをあげ攻めに。
すると、残った張松が呂蒙と程普に対し挑発。自城側へと引っ張られます。
そのため、こちらは残った魏続を城に貼り付け…2人で暴虐発動!!

張松を自城の柵付近で撤退させた頃、魏続の城壁攻城が入る。
そこで復活した馬超が出てきて白銀発動!こちらは速度のあがった董卓を
ぶつけ、時間稼ぎ。魏続が二発目の攻城に成功。が、その後白銀によりどちらも撤退させられたため、お互い一旦リセット。

回復後、攻めあがるハナ君。こちらは柵の中に弓部隊を並べると…
挑発で2部隊(詳細失念)が引っ張られたため、ここで麻痺矢号令。
ハナ君が部隊を下げたためそのままあがっていきます。
挑発の効果も途中で切れ、そのまま麻痺矢マウントへ。
左端にいた董卓の城壁を一発入れる。が、ここでハナ君増援の法で粘る。こちらも一旦引くことにします。

最後のぶつかり合い。こちらは魏続撤退中。ハナ君は攻城に来て奮起号令の構えの様子。まず城に張り付いた関羽が不動大車輪。こちらは、相手が兵法使っているため火計狙いです。
相手の主力がほどよく兵力が減っているため、
奮起直後に火が打てるタイミングで出していたのですが…
あれ?奮起号令がこない?…と思っていたらグホンが出たため火計。
ここで馬超・関羽・奮起劉備を焼いてゲームセットとなりましたw

後で聞いたら、奮起発動しようと思って間違えて馬超を擦っていたんだそうで…よくある、よくある^^;;;
ともあれ久々に店内対戦に勝利w やはりデッキ相性は大きかったです。

ちなみに、後で店内対戦のリプレイに載っていました(笑

とはいえ…その後ハナ君、同じデッキで二品の麻痺矢を倒しつつ討伐成功しているのを見てやはり、運が良かったのかなーと思いつつ^^;;

だって俺、二品になった事ありませんから(=_=)

また機会があればやりたいですねー。

呂姫恐怖症

今日も5戦程やってきました。メガ周瑜が楽しいので業火デッキです。

SR周瑜・R孫策・R孫堅・SR呉夫人

使用ICは6品の似非猫EXです。

1戦目
SR周瑜・R孫策・C張梁・UC周倉・C劉表

…いきなりの業火対決ですか(=_=)
SR周瑜は業火対決になりにくいのが嬉しい、と思っていただけに苦笑w
とはいえ、相手には天啓もなく…業火or馬鹿のみ。どうにかなるか?

開幕指揮4溜まった辺りで、なぜかこちら周瑜に馬鹿をかける相手。
…でも相手、業火打てる指揮ないのに…。
業火を嫌がってか、途中馬鹿二度がけ等、終始馬鹿狙いの相手。
こちらは孫堅&ママ、孫策&周瑜に分けて動くようにし、業火&馬鹿対策。
中盤に賢母→小覇王、最後に天啓から城攻を入れ、勝利。

2戦目
SR董卓・U典イ・SR郭嘉・SR呂姫・UC程イク

W反計に強計略が二つ。なんとも嫌な相手。さらに、SR郭嘉の反計範囲がかなり広くなっているのが曲者。この間、今までなら入ってないという場所で反計されたので警戒。

開幕は業火を使い、董卓・典イ・郭嘉を落とし、指揮が溜まる前に
呂姫を撃退。攻城を入れ、再起を使わせ有利に。
その後も業火を嫌がり分散する相手を各個撃破しつつ、攻城を入れる。
7割程削った所でこちらも再起。ここでいったんお互いリセット。
しかし、その後相手が全員出てきて
「命を捨てて骨と化せ!!」
あっという間に張り付き反計マウント。…えーとこれはどうすれば(汗
反計武将の範囲がどちらも広いため計略が使えない。
とりあえず端にいた策の小覇王を発動するも「私には通じぬぞ」
…いや、これ無理でしょ^^;; 困っている間に落城負け。

白兵を見る限り余りうまい人ではなかったのに…。暴虐→張り付くだけでOKとはなんたる作業デッキ。ひどいもんだなあ、と負けた瞬間は思ったわけですが、よくよく考えてみると…

小覇王を反計された地点でSR郭嘉側からは業火が打てた(T_T)
もし通していればこちらが落城確定だっただけに…
いや、でもあの状況でそんな冷静になれなかったです。
ほんと、反計苦手だなあ…いつもテンパっています。ダメすぎる。

3戦目
R太史慈・R周泰・R孫策・Cグホン・R呉国太

開幕相手の柵壊しがうまくいかず、孫策・孫堅が撤退。
仕方がないので、相手の周泰・孫策を焼き、再起を叩く。
…未だに柵が多い相手が苦手。うまく壊せず、再起を叩く事が
結構あります(泣

再起後、全員で攻めに行くと…なぜか城前で相手が天衣無縫。
一度全軍引くことに。効果が切れたあたりで太史慈と孫策を撤退させ、
攻めあがる。周泰には周瑜の弓を当てておき、孫堅で攻城を入れる。

その後も相手に再起が残っているため、一気に主力を業火で焼く事は
せず、バラけて来た相手を各個撃破。終盤に天啓から追加攻城を入れ、
勝利。相手は結局再起を使うタイミングを見失ったようでした。
序盤以外は良い立ち回りだったかな…。

4戦目
R許チョ・SRホウ徳・R太史慈・Cカイ越・C呂範

最初、許チョが見えたとき「げっ、許チョイク…」と思ったらどうやら
違う様子。デッキ相性で難なく勝利w


5戦目
R馬超・SR董卓・R呂姫・SR蔡文姫・UC厳氏

これまた、強計略の揃ったなんともいやなデッキ。さらに、
勝率が85%の相手…一体何品でしょう。なんとも嫌な予感がしました。

序盤に、厳氏がこっそり端攻めに来る。呉夫人横弓を当てていたので
ギリギリ入らないはずだと思ったらギリギリ入ってしまう(汗

その後、攻めに行くもののお互いの兵力を削りあうだけで牽制し合い、なかなか決め手にならず。ロケテで散々呂姫の恐ろしさを味わっているので、こちらは呂姫+主力1体を焼きたいが、相手はそれを読んでいるのか、呂姫を城に仕舞い込み、焼かせない様にしていたためこちらも攻めにくい。

その間にお互い指揮12に。兵法も残っているし賢母天啓…と思い攻め上がる。マップ中程で賢母をかけると、相手は呂姫を城にしまったまま、馬超と董卓が出てきて「気合を見せよう」

…ここでの選択肢は主に二つ。

賢母天啓→突撃ボーナスがついた相手に不利な上、その後間違いなく
       天下無双・改につき微妙。

賢母業火→馬超・董卓を焼いた所で、天下無双・改でおそらく全滅。

…あれ、ひょっとして詰んでる?(-"-)

と思考を巡らせ迷いが生じているうちに呉夫人が撤退。仕方がないので
三人で残りの賢母天啓。…が。まあ予想通りの展開。こちらは槍なしのため相手は突撃し放題で、兵力を減らされ、案の定呂姫が出てきてて…

「愚か者が、消えよ!!」

…なに、この強さ(つД`)

何度戦ってもやばいです。速攻全滅させられました。賢母天啓でも
どうしようもないとか、一体どうすれば…。

結局暴れる呂姫を指揮無しでは守りきれず、負けました。

確かに勝率の通りうまい方でしたが…それにしても、今日の対戦で
思ったこと。呂姫が1.5コスである事が一番の問題ですね。

他に移動速度の速い騎馬の超絶系は、2~3コスの武将ばかり。
城に入れたままの場合押し込む事もできますが、呂姫は苦手なダメ計が
いた場合でも、1.5コスなので城待機で比較的戦力が落ちず、
主力が焼かれれば出て行ってカウンターに持っていけるだけの超絶持ち。しかも撤退しない…。

ダメ計に弱いはずの呂姫にこんな立ち回りをされてしまうと…
ますます苦手になってしまいました(泣

もはや、なるべく当たらないのを祈るのみの状況です。

うまい対策があれば、聞きたいと思う今日この頃です…。

個人的には、強いていえば賢母天啓にせず、業火→小覇王にしていればひょっとすると互角に渡り合えたかもしれないな、と思ったわけですが…。今度同じ状況にされたらこれを選択してみます。

暴虐麻痺矢

こんにちは。自分のメインはやっぱり麻痺矢であると、
最近実感させられているNAZUです^^;;

今日は少しだけやりました。試したデッキはズバリ、
「暴虐麻痺矢デッキ」
実は、前から強いんじゃないかなーと思っていたデッキです。

SR董卓・SR呂蒙・UC程普・Cグホン・C魏続

攻めの暴虐・守りの麻痺矢と非常に計略のバランスが良く、
天啓と違い撤退しないので兵法連環にし易いのが個人的好みです。
(麻痺矢天啓もずっと連環でやっていたぐらいなので…。)
総武力も麻痺矢の割には高め。

で、昨日4品に戻った一確鉄板でプレイしたところ…あっさり討伐成功w

これははっきりいって強いですね。
久々に自分に合うデッキを見つけた気がします。
暴虐は麻痺矢号令と違って部隊が揃っていなくても攻め安いですし、
天啓より必要指揮が軽く、序盤から押し込み易い。
麻痺矢の難点である攻めにくさをカバー出来ています。

まだ当たっていませんが、苦手になりそうなのは、呉バラと
対麻痺矢天啓でしょうか。それ以外は問題なく戦えるかと思います。

これは、今バージョンのメインデッキに出来ると実感。

そのため、3品上で長らく放置していたメインIC那逗を久々に使用し、
このデッキの真価を試してみる事にしましたw

一戦目
SR曹操・UC典イ・R楽進・R荀イク・UC程イク

マップは大半岩場。これは、指揮が貯まり出すとまた反計に
おびえる生活が待っていて不利なので(笑)…曹操を出させないように序盤、岩場側から攻めあがりました。逆側の平地通路にいた典イは弓で落としそのまま岩場側から端攻め。曹操を呂蒙が踏む。最後はそのまま暴虐につなぎ、相手再起→こちら連環を叩き殲滅…で落城勝ち。

二戦目
SR董卓バランス(詳細失念)

100戦もしていない、勝率80%近い方でした…明らかに三品ではない。
対戦内容としては、先手をとって暴虐マウントを取ったところを暴虐返しされ、全滅→落城(泣
暴虐相手の場合、麻痺矢や火計で守りきってカウンターの形の方が
良い事を学びました^^;;;

三戦目
SR呂蒙・R太史慈・UC程普・R呉国太・Cグホン

今流行りのタイプの麻痺矢ですね。
序盤囮騎兵をしながら柵を少し壊す。中盤、相手が攻めあがって
きたが、程普がかけていたせいか麻痺矢ではなく天衣無縫。
弓で削って、呂蒙と太史慈に同時に火計。そのままカウンターへ。
柵を壊し、丁度指揮が溜まったので相手城門前で、グホン以外の4体に
暴虐をかけ董卓でマウント。
ここで相手の連環の法。相手の煙が見えたのでこちらも全員貼り付けて
連環の法。…9割城ゲージを削る。が、ここで引かなかったのが失敗でした。相手が出てきて火計。事前に下げていた董卓以外撤退。その後残った相手の3体がこちらの柵を壊し張り付く。結局、落城負けとこちらの復活のどちらが早いかの勝負に^^;;
呉国太のマウントを避けるため場内突撃を狙うと、
敵の太史慈が天衣無縫。仕方なくこちら一人暴虐。落城が微妙なラインで
こちらの部隊が復活するも、太史慈と程普に気をとられ、逆に
張り付いた呉国太へのフォローが一瞬遅れる…しまった!

パリーン(泣

守りきっていれば、カウンターで落城できただけにもったいなかった…。大激戦に載りそうな対戦でした(笑

四戦目
R華雄・SR董卓・UC張コウ・UC劉備・C侯成

明らかに開幕来そうな暴虐デッキ。この方も勝率77%ぐらいで
100戦していない三品。実際は何品でしょうw
三品は、こういう人多いなあ…(-"-)

この対戦は一瞬でしたね。苦手な開幕系、しかもかなり上位の人。
立ち回りがうまく序盤に6割城ゲージもっていかれて勝負あり。
その後も何もできないぐらいうまかったです。
…上位のサブICは勘弁してください(泣)

という事で○×××…やはり、今でも三品-四品間の格差はすごい
ですね。厳しいです。とはいえ、上位のサブ以外とは良い勝負が
できたと思うので、メインの那逗はしばらくこれで頑張ってみたいと
思いますw

まだ四品降格したわけではないので、頑張ろう^^;;

それにしても、案の定暴虐に当たるようになってきましたね…。
まあ今の所、奴に当たっていないのが幸いですが(笑

「…愚か者が、消えよ!!」

ロケテで散々やられたので正直当たりたくないです(=_=)

新バージョン本稼動!

ついに、今日から新バージョン、1.12の全国稼動ですね。
事前にロケテでそれなりにプレイしていますが、やはり全国の方と当たるとなると違うもの。と、なんだかんだ理由を付けてやってきました^^;;

相変わらずデッキ固定はしていません。
本当はある程度同じ物を練習しないといけないんでしょうけど…。
ということで今日も負けまくりでした(汗

まずは、以前使用した教え屍デッキの別バージョン。
…理由はただSR孫堅が使いたかっただけです(笑

SR孫堅・SR華佗・UC魯植・C朱桓・C張梁

5品の一確鉄板ICで。基本は開幕端攻めです。戦跡は…○×
一戦目は開幕落城、2戦目は教えの上から赤壁の大火くらったんですが、
それでも崩れてしましました(泣)…強いなあ大火。

そして、桐たんす覇王の日記に載っていたダブル反計デッキ。

UC典イ・SR華佗・R李典・C張梁・R楽進・R荀イク

使用ICは7品似非猫EX。結果は確か×○×

この手の開幕系6枚デッキのメタと言われている、高武力4枚に
二度もあたってしまったのが痛かったですね…呉4枚と蜀4枚でした。
後は、純粋に6枚はやはりテンパります(-"-)
守り時に相手計略を反計できないと途端に苦しくなる印象でした。

開幕系は常に攻めて、相手の足並みを狂わせる所が守りにつながるので、
どうも苦手なタイプです…使いこなしてはみたいんですけどね。

そして、前回も使用した魏呉暴虐デッキです。

SR董卓・UC典イ・R李典・UC荀ユウ・UC程イク

主に一確鉄板でプレイ。
戦跡は結局負け越しでした。使いこなせばきっと強いと思うんですが…。暴虐の後の反計二人の位置取りが甘く、計略を使われる事もしばしば。ここさえ冷静にさばければ、戦えると思います。

勝ちパターンは序盤から中盤に暴虐マウントで城リードを奪い、かつ
相手が再起であれば再起を使用させる事。こうなると、こちらには
大水計があるため非常に相手に対しプレッシャーになります。

負けパターンは…暴虐後張松に引っ張られたり、自城ダメ分を取り返せなかったりした場合ですね。連環は相手も槍兵のため、程イクを出すことで防げると思います。

とにかく反計の位置取りの熟練。これがポイントだと感じました。
U程イク→C蔡ヨウでも強いかもしれません。


そうこうしている間に、一確が6品への降格戦へ…。
最近プレイヤーのレベルが高くなってきているにしても、少々負けすぎました。何を使っても勝てなくなってしまったのか…?と不安が生まれる。
そこで、ここで3品までいけた麻痺矢天啓を久々に使用。すると…
○○○○○△
これが5連勝まで伸び、4品へw
やはり、デッキの熟練の甘さが一番の要因のようです。
麻痺矢は好きですが…かといって、麻痺矢しか使えないのは寂しい。
負けても、他のデッキを練習するしかないな~と思う次第です。

ちなみに、新バージョンで相対的に麻痺矢が強くなったせいか、
妙に麻痺矢対決やミラーマッチが多くなってます。
上記の戦跡でも4戦が麻痺矢でした(汗

1戦目  :呉国太入り麻痺矢(○○覇王麻痺矢)
4、6戦目:麻痺矢天啓ミラー
5戦目  :6枚弓ワラ麻痺矢

<麻痺矢天啓ミラー対決について>

麻痺矢天啓ミラーは本当に白兵技術と戦術眼の差が出るのが厳しい所。
かといって、微細なミスが命取りになるため臆病になりがち。
そのため、引き分けが多くなります。
特に、6戦目は地形が両端岩と森で中央しかあいていないタイプ。ただでさえ戦況を変えにくいミラーで戦場を狭められると、どうにも引き分けになってしまいますね(泣
平地や真中森等の方が勝負しやすいと思います。

個人的な麻痺矢天啓ミラーのポイントは
「孫堅を簡単に撤退させない」
ここではないかと思います。弓対決で囮騎兵・柵壊し・突撃・天啓という重要な役割を果たす孫堅をいかに殺さないかは重要です。
逆に言えば相手の孫堅を撤退させられれば有利になります。

勝ちパターンは、個人的にですが
・相手に先に再起を使わせる(天啓の選択肢をなくさせる)
・相手に麻痺矢や火計を使わせ、柵等計略なしでしのいで指揮差を作る
 →その後天啓or賢母天啓
・孫堅と呂蒙が火計で撤退させられる所まで減らした所で燃やす

等です。特にアシミニ覇王も日記で書かれていますが、
「指揮差を作る」事の重要性を最近実践しながら感じていますw

とりあえずver1.12では麻痺矢ミラー対策は必須になると思います~。

また、麻痺矢を使ってて驚いた事と言えば…麻痺矢天啓に限って言えば
張松があまり怖くなくなっている
ということですね。とにかく高知力を引っ張った時の効果時間が短いです。呂蒙なんて、2カウントも引っ張られなかった気がします^^;;;

この事で蜀に対しては余計に有利になっていると思います。
そして苦手なノイデッキがいなくなる…麻痺矢、まだまだ増えそうです。
次バージョン辺り麻痺矢号令も弱体化の牙にかかりそうですね…(*_*)

さて、今日の収穫はR小喬…この間の孫策につられるようにして引くことが
できましたw…が、あまり好きなカードではないので使わないと思います^^;;

暴虐検証

懲りずに昨日も買い物ついでに、少しだけやりました^^;;


今日試したデッキは一つ。先日書いた暴虐デッキ。
やはり、ロケテ店舗での実践です。改めてデッキを書くと

SR董卓・UC典イ・R李典・UC荀ユウ・UC程イク

とりあえず7品になった似非猫ICで実践。
・・・これが、なかなか使いやすく討伐成功w

当たったデッキは、蜀バラ2回と神速でした。デッキの仕様感なんですが、

とにかく暴虐強いですね。士気5にしてはひどい計略かと思います(汗

開幕牽制しつつ、両軍が傷ついた状態なら、士気5の地点で残った
2~3部隊に暴虐をかけて攻め込むだけでかなり強いです。攻城には十分。
うまくいけば、再起を叩いて出てきた相手も数部隊殲滅し、足並みを
狂わす事も可能です。

さらに荀ユウの存在。相手もこちらの暴虐等により再起を叩いた後だと、
うかつに大水計の範囲に入れないため、守り時の牽制になります。
ただ、やはり大水計の範囲が前に出たという修正…顕著に感じました。
城に張り付かれてからでは一切流せません。そこが痛い…。

とはいえ余談ですが、範囲が手前に出たなら昔試した「大水計麻痺矢」
これは遊べると思います。地味に遊べるのでネタに是非どうぞ(笑

SR呂蒙・UC曹仁・UC程普・UC荀ユウ・Rジュンイク

ジュンイクの部分は、曹植や陳グン、または呉国太等の槍でもいいと
思います。お好みですねw

で、調子にのって一確鉄板で同じデッキを試す事にしました。
そうしたら…
当たる相手荀イクばかり(>_<)…そして反計されまくり(-_-;)
結局1勝2敗…うまくいかないものですね。勝ち試合も荀イクが
入っていました。とにかく、弱体化してもまだまだ強いカードです^^;;

3戦目のデッキは相手屍反計だったんですが、大水計を見てると思って
暴虐を二度反計されるという体たらく(汗
最後は後ろから全快の孫堅が屍→暴虐反計で蹂躙という悲しい結末に…。
中盤で一度大水計を通したんですが、これは荀イクの向きから通るのを
確信して打ちました。ただ、再起されて無意味でしたが…。

やはりダメ計は相手兵法使用後に真価を発揮する気がしますw

それにしても、もっと荀イクのかいくぐりがうまくなりたいですね…。
昔から苦手すぎてどうしようもないです(泣

で、意気消沈して排出カードをペリっとやると・・・

SR孫策ゲットw

最近カード運がかなりキテいる気がしますw
これで、噂の呉単ケニアができる(笑

…とはいえ、ケニアに向かない孫堅・孫策の計略、
強力だがただでさえ自爆系の周ユ。

ネタの域はでないケニアですね^^;;

やはりバランスとしては昔やったことあるんですが、
SR馬超・SR趙雲・SR周ユ

もしくは、今の新カードも含めて考えると
SR張遼・SR曹操・SR関羽orR許チョ
が現実的にはそれなりかな、と思いますねw

月曜はついにバージョンアップ。
楽しみですが…しばらくはまた混むんだろうなあ…(*_*)

方向転換。

最近、三国志に対するモチベーションが上がってきているので、
以前よりもプレイ回数が増えています。
が、勝てるかどうかは別の話ですね(=_=)

さて、例によってロケテ店舗にて田豊デッキ。
今日試したのは、先日引き戻した董卓を入れた隙無き暴虐です。
デッキは

R張遼・SR董卓・UC劉備・R田豊・C蔡ヨウ

…しかし、これが全く勝てません(T_T)
なんというか、正直合わないなと感じました。隙無きを使ったところで潰され、まともに暴虐を使う機会すらなく、数戦したところでお蔵入り(汗

董卓自体は強いので、別の形でデッキを考えたほうがよさそうです。
例えば…
SR董卓・U典イ・R李典・UCジュンユウ・UC程イク
これは、暴虐で強化し撤退しにくくさせ、ダブル反計で
プレッシャーをかけるのが目的。
2色なのであえてジュンイクはいれずに。反計指揮が2なのはありがたいです。ジュンユウの枠は他の武将でも良いと思いますが、いずれにしても守りの時に自城削り以外の計略が必要です。

話を戻します。その後、兵法連環が育っている一確鉄板ICで、
前回の日記に書いた隙無き麻痺矢を使用してみることに。

が…。その一戦目。

チャリーン 対戦相手が見つかりました。


覇王 fan114軍


しかも飛天って…(泣)こっち麻痺矢なのに…。
…ただでさえ負け込んでいる時にこの仕打ちですか(つД`)

この間と違い、さすがに対戦前から心が折れてしまっていましたね。
結果、この対戦はボロボロでした。どれぐらいかと言うと、
ほぼ相手陣地に自軍武将が踏み入れていない(苦笑)
当然、fan覇王のプレッシャーは終始凄まじく、どうにもならなかったと
言うのはありますが^^;;
やはり全国トップランクはさすがですね…。いい記念になりましたw

そしてその後も隙無き麻痺矢で2連敗。一確がついに5品降格。
うーん、どうやら少し田豊から離れた方が良さそうです。
特に、赤壁周喩が流行っていて当たりまくるのが痛いですね。

という事で気分転換。やはり使い慣れた呉が良いと思い、久々にSR周喩を使用してみることに。ジュンイクが減っているロケテではいけるのではw

SR周喩・R孫策・R孫堅・SR呉夫人

オーソドックスな4枚業炎。
これが、八品似非猫EXでさくっと討伐成功。さっきまでの田豊より
明らかに動かせているので手ごたえを感じました。

時を変え、その後に旧バージョンの店舗で同じ業炎デッキをプレイ。

今度は5品の一確鉄板で。1戦目の西涼単、2戦目の奮起ワラワラに勝ち。
やはり、開幕8カウントで業炎打てるのは強いですね…さすが全員魅力持ち。

が。4品昇格した所で3戦目のデッキ。旧バージョンだとこれがね…。
そう、陳グン+ジュンイクです。今回は業炎で焼け残るSR曹操との組み合わせ(=_=)
…結局業炎がver1.1で使われないのはノイデッキを代表とする、陳グン+ジュンイクが多いから。SR周喩でこれに当たると、ほぼ積んでます。ジュンイクだけならまだいいんですけね。

開幕ステルス業炎を決めるものの、地形もあり焼け残った曹操他に兵法なしで守りきられたのが致命的でした。以後、ズルズルあいてペースに。
最後に一度チャンスがあったんですが、業炎打とうとして反応せず、一人天啓の誤爆。…恐るべしラグ持ち(-"-)
これが決定打になり負けてしまいました。

しかし、SR周喩はver1.12ならかなり使えそうです。
雲散系弱体化のため、雲散+ジュンイクが同時に入ってるデッキも
稀でしょうし、対呉バラも十分戦えます。

負けた試合も、全て自分が明らかにミスをしたものばかり。
個人的にですが、負けは負けでも
「自分のミスで負けたとハッキリわかる展開だったもの」
「相手のプレイングが上手でもはやどうにもならなかったもの」
この差は大きいな、と思ってます。今回でいうなら、負けた感触が、
業炎デッキは上、田豊デッキは下でした。

来週にはついにバージョンアップですし、まだまだ新デッキの
試行錯誤は続きそうです。

隙無き麻痺矢

懲りずに、まだまだ田豊やってます(笑

今回は、前回ネタかな?と最後に振った
隙無き麻痺矢
これを試してきました。デッキは

SR呂蒙・R田豊・C朱桓・UC程普・R呉国太

実践はロケテ店舗です。
さて、この隙無き麻痺矢の狙いなんですが、

指揮9溜まって攻める際に、まず自城前で隙無きをかけ、ラインを
上げて行く。騎馬には呉国太で牽制、武力があがっているので
ラインは上げ易いです。

この間、指揮4→6に要する時間は8カウント。相手城前に着く頃には、
麻痺矢が打てるはずなので、呉国太と田豊を城に貼り付けて麻痺矢号令。

さて、ここで最初にかけた隙無きなんですが、接続は9カウントぐらいです。従って麻痺矢でマウントを取ったあたりで丁度指揮が戻るので、すかさず再度隙無き!ですw

これにより、隙無きで強化された攻城部隊と、合計武力7UPの麻痺矢
部隊を作る…というのが狙い。その後うまく撤退しない部隊を残せば
指揮がまた戻るためカウンター対策にも…というところ。

今回は、実際に対戦でここまで理想的な展開に持っていけるのか?
というのを検証しました。

結果ですが、
実際に上記の状況に持って行く事は難しくないです。

麻痺矢は元々開幕からガンガン攻めるデッキではないですし、
柵もあるので指揮は貯め安いです。また、田豊の伏兵がある事も
守りやすい要因。相手が序盤崩れれば、いきなり隙無きをかけて
攻めあがる事もできるので便利です。

そして、指揮9溜まってからなんですが…。相手がよほど上記の
展開になるのを警戒してない限り、通常の攻めの流れに近いので、
隙無き→麻痺矢→隙無きにつなげるのは難しくなかったです。
とはいえ、一回目の隙無きに対し即英傑号令等を合わせられると
つらかったです。相手デッキによっては普通に麻痺矢すべきですね。
…いずれにしても現実味はあるというのが分かりましたw

…が。
上記のコンボをつなげば勝ちかというとそうではないです。

麻痺矢でプレイする時、新バージョン最大の問題点に西涼軍の大幅強化があるからです。

特に新バージョンの董卓と呂姫。天敵になりえます。
今回3戦試したうち2戦は西涼でしたが、一回目は2度目の隙無きで
指揮が空になった所で相手は暴虐→卑屈な急襲×2。見事にやられま
した。指揮を空にした俺のプレイングミスも大きいですけどね。
ただ二度目の隙無きを打たないと、麻痺矢だけでは暴虐のみで
蹂躙の可能性が高く、かなり厳しいです。

もう一戦は、とにかく相手は
愚か者が…消えよ!!!
ほんと、弓デッキでやられるとつらいです、強すぎです(泣

この事からふまえるに、新バージョンでの麻痺矢は
とにかく兵法連環推奨ってことです。
馬の超絶強化系に対し必須と思われます。

今回はそんなわけで1勝2敗。やはり、連環の法がないICだったのが
痛かったです。デッキとしては弱くないと思うので、連環のあるICで再度検証したいと思います。

そんな対戦の合間に排出されたカードをペリっと開くと…
なんと、SR董卓を引き戻すw
ここまで丁度欲しかったタイミングで特定のSRを引くのは
初めてかもしれません。これで隙無き暴虐も試せますね~。

ちなみにその日、覇王が何人かプレイされていたのでデッキ報告等。

全武将が○○覇王 兵法連環
SR呂蒙・R太史慈・UC程普・Cグホン・R呉国太
最近流行っている呉国太入りの麻痺矢デッキ。最近メインにされているようです。
そこ、隙無き麻痺矢より普通にこっちの方が強いのでは?
とか言わないように^^;;

そして驚いたのが、fan覇王のデッキ。
fan114覇王
R孫堅・R周喩・UC曹仁・R魯粛・UC卞皇后
なんと、俺が前に一度検証した事のある、鼓舞結託デッキ(笑
強いかどうかは別として面白いデッキだと思いますw
バージョンアップしたら、一度ぐらい試してみようかな…。


余談ですが、俺が隙無き麻痺矢で3戦こなし、周りのサテを見回すと
8台あるのに残りのサテ全員覇王(死
恐ろしい状況になってました(=_=)

…どうやら、低品はお呼びでなかったようで^^;;
そろそろ撤退しま~す(つД`)

新IC 似非猫EX

早速、似非猫ICを作成してきましたw

前回は「似非猫DX」
今回は「似非猫EX」
…微妙に変えてみたり^^;;

さて、この新規ICは新バージョン向け練習デッキのためのもの。
麻痺矢等メイン系を使っても意味がありません。

ということで、ロケテ店舗で田豊デッキ。今回は2バージョン試しました。

一つは、隙無き反計デッキ。実は反計と隙無きは合わなそうだと
思っているんですが、とりあえずやってみる事に。

SRホウ徳・R夏侯惇・UC劉備・R田豊・Rジュンイク

そして、もう一つは前回もやった隙無き屍デッキ。

SR孫堅・C祖茂・UC劉備・R田豊・UC沮授

…ところが。プレイしてみて、気づいた。

ロケテで級IC使うと対戦相手がいない(死
なかなか見つからないまま、COM戦を繰り返す寂しい俺(=_=)

とはいえ、今更店移動するのもなんだし、たまたま空いているし…。
と思いつつ時間もあるので、10戦程さっさとCOM戦を消化すると…

「ふはははははは」

SRホウ統ゲットw 実は、自力引きは初めてです。ラッキー。
ホウ統なら、新SRが良かったとか文句は言えない(=_=)

で、その後あたりでようやく対戦相手が見つかる。

こちらは隙無き反計デッキ。

1戦目
旧SR呂布が入った4色デッキ。一目見て初心者と分かるデッキ。
申し訳なかったです…勝ち。

2戦目
R関羽・R黄忠・SRホウ統・R劉備・C夏侯月姫

桃園が入った結構個性的な蜀デッキ。この人は、かなりうまかったです。
中盤で祖茂が城壁一発いれ…最後、R劉備が張り付いたところをUC劉備を
出してカバー。おそらく間に合うと思っていたのが…ギリギリ間に合わず。
0カウント逆転負け(泣

3戦目
2戦目と同じデッキ。ロケテの級はやはり同じ人に当たりやすいようです。
…と思ったら、IC名が違う(汗
しかし、店、デッキ共に同じ。特徴的な蜀バラだし、おそらく2戦目の方で
しょう。かなりうまいのに、級IC数枚を回しプレイでもしてるのか。
あまり関心はしないな…って新IC作ってる以上あんまり言えませんが。
対戦内容としては散々。蜀デッキらしい局地戦、各個撃破のプレイが非常にうまく、終始全員揃って隙無きすらさせてもらえませんでした。落城負け。

ここで二連敗の気分転換のため、デッキを隙無き屍へ。

4,5戦目
この二戦は同じ方でした。デッキは別デッキで二回でしたが、どちらも
1.5コス×4、1コス×2、さらにどちらも号令や強い妨害のない
不思議なデッキ。実際対戦してみても怖さがなく、開幕さえしのげば
どうにかなってしまい、二連勝でした。

今日はそんな感じで3勝2敗でしたが…。
田豊はやはり使い勝手が良いですね。が、払い戻しを上手にいかさないと
指揮9残して負ける事もしばしば。なかなか難しいです^^;;
隙無き反計の方は、使い勝手は悪くないですが、
今日の蜀バラのように嫌な計略が二択・三択になっていると
やはりつらいです。まだ使いこなせてないのでなんともですが、
なんやかんやで暴虐反計の方が強いかもしれません。

折角の新ICなので、しばらく勝ち負けに拘らず
いろいろやってみたいと思いますw

例えば…隙無き麻痺矢とか(笑)    …弱そう(-"-)

似非猫ICが…。

週末。飲んでいたら結局徹夜になってしまい、さらに
次の日はそのままの勢いで、服や靴等の買い物へ。
眠い中、かなり頑張ってしまいました(汗

そして…日曜の昼。その状態で三国志の筐体へ向かう俺(笑
まあ、とりあえず頑張ってみよう…と思いICを…

あれ、あれ!?

…似非猫IC紛失(つД`)

思い返すと、亡くした店は明らか。
先日、渋谷の某店で似非猫ICを2代目に更新したわけです。その時に

更新した方のICを捨ててしまった

…我ながら間抜けだ^^;;;
手元には「更新済みです」といわれるICのみw

とはいえ、まだ1代目が終わったばかりのICなので、
再度似非猫ICを作成する事にします。田豊デッキの練習をしなくては。

とりあえず似非猫ICがない上、ロケテ店舗でもないので日曜は
麻痺矢天啓を使用する事に。

使用IC「一確鉄板」4品

結果は ○×○×…うーん^^;;

勝ち試合では、太史慈ワラワラに対し、序盤リードを取られたのを
最後に賢母天啓で強引に押し切ったり、負けは火計をジュンイクに
反計されたりといつものパターン(汗

太史慈ワラワラはアシミニさんもお客さんと言っているし、
きっちり序盤を守りきって勝ちたいものです。なんか、開幕系は
毎回孫堅が伏兵踏んでる気がするので反省しなくては…(-"-)

対ジュンイク入りは…一回目は火計と見せかけて麻痺矢を通して
しのぐ。この場合、二度目に弓ラインを一列に並べると今度は麻痺矢を
見てくる可能性が高い…のが経験則なんですけどね。
見事に裏をかかれましたとさw

麻痺矢だけは、せめて4品で勝ち越す腕が欲しいと思う今日この頃です。


次回は似非猫IC作成の日記になる予定です~。

初の覇王戦。

前回書いた「隙無き屍」デッキを少しだけ試してきました。

デッキは
SR孫堅・C祖茂・UC劉備・R田豊・UC沮授
新バージョン用デッキなので、ロケテ店舗で実践。

結果として、隙無き屍状態には一度もできませんでしたw
理由は、計略の性質上ダメ計・雲散・ジュンイクがいる場合、
前者は封印に指揮を回す為、残りは無効にされてしまうので
使いにくいからです。
要するに、当たった全ての相手が上記のいずれかが入っていました^^;;
相変わらず、相手デッキのヒキは弱いです(=_=)

さて、大戦内容。使用ICは、五品の似非猫DX。

一戦目 
五品 グホン入り袁呉2色デッキ(詳細失念)
序盤に田豊に相手の顔良を踏ませる事ができ有利に。
そのまま隙無きにつなぎ攻城を入れる事に成功。
中盤は隙無きから火計を封印し追加攻城、後半はわざと一部だけ
出して火計の無駄討ちを誘い守りきって勝利。

二戦目 
四品 SR孫堅入り呉バラ
序盤に競り負け攻城をもらってしまう。
その後二度隙無きから攻めあがった時に、二度とも相手の屍で
守りきられてしまったのが敗因。二度目の攻めの時にグホンが撤退
した後なのに、間違えて孫堅以外に封印をかけてしまった…。
孫堅にかけれいてば勝ってました(T_T)
もったいない…。

三戦目
二品 神速デッキ張春華入り
前半は槍2体を盾に比較的こちらが押す展開。しばらくして、
相手が兵力を減らし戻った所を隙無きで攻めあがる。さらに、城から
出てきた張遼他数体に封印をかけ、槍マウントを取ったものの…
複数の場内突撃で見事に守り切られました(-"-)
さすがに二品ともなると動きが良いです。これでこちらは再起を叩き、一気に不利に。お互い攻城が入らないまま、最後こちら田豊vs相手
ホウ徳の攻城合戦。こちらの攻城がわずかに間に合わず負け。

四戦目
六品 SR張遼・R夏侯惇・UCシバイ・UC程イク・SR張春華
よりによって、ダブル雲散って一体…こっちは強化系しかないのに(T_T)
ヒキの悪さを実感した対戦。雲散一人なら封印してから隙無きで
いいものの、ダブルだとどうしてもカバーし切れない。
攻めあぐねている間に相手指揮12が溜まり、
途中で雲散消沈→雲散霧消のコンボをくらい敢えなく撃沈。
デッキ相性で勝負ありでしたね…。負け。



そして…運命の五戦目。

チャリーン 対戦相手が見つかりました

今度は、雲散いないといいな…と思っていると。

覇王 タイタニア軍

…ついに来ました、この時が。ロケテでは、プレイ者の絶対数が
少ないため、低品でも圧倒的に上位と当たりやすいのです。
逆に言えば覇王も低品とマッチしやすく、証を貯めやすいため
「ロケテ覇王」なんて言葉もありますが、今回はそんなお方ではあり
ません。タイタニア覇王といえば、安定して証をお持ちの悲哀のランカーさん。まさか、いきなりそんな覇王とマッチするとは…(つД`)

悲哀といえば、そもそも俺が最も苦手とする相手。
今までの対戦成績でも、対悲哀は2勝8敗のペースな上、
ジュンイクの入った悲哀に至ってはなんと…
一度も勝った事がない(死
それぐらい、トラウマなデッキです(泣

とはいえ、初の覇王戦。やれるだけ頑張ろうと思い開戦。

相手デッキ
SRシン皇后・C張梁・UC周倉・Cカイ越・
Rジュンイク・R楽進・UC十常侍・C劉表


開幕、沮授と田豊を盾にして柵を壊しに行く。が、柵に当たり始めた
当たりで祖茂がカイ越、たまたま頭が出た孫堅が十常侍を踏んでしまい、
仕切り直す事に。即座に隙無きから攻めあがると覇王はここで悲哀の舞。
こちらは祖茂と沮授を柵がない方から攻城へ、残りを柵壊し部隊に。
ここで相手の隙を突いて祖茂の城壁を一発入れることに成功。
しかし柵は壊しきれず指揮が戻った後、全員撤退。再起を叩く。

再起回復後、こちらは再度、隙無きをかけて全員攻めあがる。
そして、弱体化の計が困るので出てきたカイ越に封印の計。
しかし、ここでミス。全員でシン皇后を倒しにいけば良かった物を、
再度祖茂を攻城にいかせてしまう。これにより、結局相手の柵を
壊しきれず。全員瀕死になったため戻った指揮で転進して戻る。

この地点で残り20カウント、タイタニア覇王再起の法。
相手全軍で攻めあがる。こちらも全軍出すと、ジュンイクは田豊を
見ている様子。困ったと思ったら相手の弱体化の計。悲哀の効果も
合間って見る見る撤退する自軍。慌てて、見られていない屍を
苦し紛れに発動するもとき既に遅し。落城負けとなりました。

勝負内容としては後半までこちらがリードしていたため、個人的には
それなりに頑張れたかな、と思います^^;;
とはいえ…リードしていた状態で、全軍でシン皇后を撤退させに
いかなかったのは大失敗。あそこで撤退させて、相手が
再起→悲哀の舞…の流れになれば、残り指揮も少なくこちらにも
勝算があったかもしれません。

そんな事で、初の覇王戦は終了しましたw
負けて思ったことは…

負けても、武勇はほとんど減らないので記念勝負としては面白いw

…後ろ向きな感想ですみません(笑

今日は負け越してしまったものの、隙無き攻勢はやはり使える計略だと
実感できました。デッキ慣れできるように、もう少し頑張ってみますw

続きを読む ≫

新バージョンは田豊?

もうすぐ、新バージョン1.12が稼動しますね~。
そこで現在、新バージョンで使うデッキを色々考えているわけです。

今注目している武将は
R田豊
です。

ロケテを見る限り範囲も広くなり、また後方指揮と違い武力UPも+3のまま。
使い勝手はいいのでは?と思っています。

さて、田豊と言えば魅力的なのが指揮の払い戻し。それだけに、使用後
「いかに効果終了後まで武将を生存させるか」が重要になります。

通常、隙無き攻勢を単体で使っても、英傑号令や超絶強化等で潰され安い。
そこで、2色にし、簡単に撤退しないだけの強化をテーマにしてデッキを考えています。
つまり、隙無き攻勢と他の全体強化を組み合わせるわけです。
候補としては…

1、隙無き屍
すみません、SR孫堅が好きなカードなもので^^;;
ということで考察してみます。
基本は、隙無き攻勢→パパを先頭にワイパー→兵力減ったら屍。
武力12のパパワイパーは強力な上、屍後はなんと
武力+11という超絶部隊のできあがり。そう簡単に撤退はしないかとw
デッキとしては…
SR孫堅・C祖茂(UC紀霊)UC劉備・R田豊・UC沮授
等。ダメ計対策等は沮授で。新バージョンではピンポイントで長い時間
封印できるので、使い所はあると思います。

2、隙無き暴虐
こちらの方がより次バージョンとしては現実的だと思います。
隙無き攻勢→指揮1待って→暴虐なる覇道
により、移動速度のあがった武力+9の超絶部隊が完成。
暴虐の使い勝手もあがっているので強いのではないでしょうかw
デッキとしては…
R華雄(R顔良)・SR董卓・UC劉備・R田豊・C蔡ヨウ
等。バランスはとれていると思われますw

どちらにも張コウではなく、UC劉備を入れているのは、
隙無き攻勢と転進の相性が良いと思うからです。
撤退しなければ、指揮の払い戻しがあるわけですからリセットできる。
そのため、隙無き攻勢で攻めた時に相手が撤退系の超絶強化を使ったり、
総力戦でこちらが力負けしそうな時に転進を使用しリセット。
城から出る時には相手の号令が終わっていて、こちらは払い戻しで
再度隙無き…の流れになれば最高ですね。
また、指揮9から隙無き→暴虐とした場合も相手を殲滅し攻城後、
相手再起…というケースがあると思います。
ここでも撤退しそうなら転進すれば、カウンターを防げます。

そんな事を思いつつフラっとゲーセンに立ち寄ると、
ランカーのスネオ狩り覇王がプレイ中でした。デッキは…
なんと、まさに隙無き暴虐デッキw

デッキは
R顔良・SR董卓・UC劉備・R田豊・C侯成
でした。1コス枠が武力重視になってはいるものの、ほぼ
自分で考えたデッキと似たような構成^^;;

興味があったので少し見ていると…やはり苦戦したのは
赤壁の大火。スネオ狩り覇王は顔良のみ城に残して焼かせる等、
さすがの立ち回りで勝っていましたが、やはり自分で使う時は
封印がないとつらいかもしれません…(-"-)

とはいえ、劉備の転進の有用性は思ったとおりでした。
暴虐後に使用し相手のカウンターを防いだり、
相手が自城守備で悪鬼の暴剣や小覇王を使ってくれば即転進。
隙無き使用後相手城前で神速号令や全軍突撃を使われた場合、
転進して迎え撃つ事で被害を抑えたり…。

劉備ははずせないようですw

…しかし。問題は、トレードに出してしまって肝心の董卓がない(T_T)
とりあえず、試しに隙無き屍を使いつつ、董卓を再度手に入れたいと思います。使用感はプレイしたらまた報告します^^

次バージョンのメインデッキの一つとして、俺は田豊に注目して
行きたいと思います~。



ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。