FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てません・・・(泣

週末の大戦記を。

まず、SR孫堅をいかした2色デッキをやってみよう、と思い立ち
「教え白銀」ならぬ「教え屍」デッキを考えてみましたw

SR孫堅・R孫策・C朱桓・R司馬徽・UC周倉

サブの似非猫ICでプレイ。戦跡は
×○××××(=_=)

だめだ^^;;
ロケテ店舗でやった時は三品にも勝利し、討伐成功できたので、
次バージョン向きでしょうか。屍の範囲はかなり大きくなって
いて使いやすくなっています。

そしてこのデッキの問題、屍は果たして「教え」の意味があるのか?
という部分。

実践では、こちら教え後に総力戦になり、こちらが屍、相手が大徳。
やはり2.5コスが撤退してしまうせいか、ギリギリこちらが打ち勝つ程度。となると、勝った所で残り兵力が少なく、教えで効果時間のばしても…。という感触もありました。

そもそも、呉の場合ダメ計対策?知力アップ?
→呉夫人
という話があるため、例えば上記のデッキも

SR孫堅・R孫策・C朱桓・SR呉夫人・R呉国太

とすると…こちらの方が強いかもしれない(汗
うーん、結局教え屍は微妙という結論になりましたw

その後、麻痺矢天啓で少しプレイしたんですが、
4品の現状維持でせいいっぱい(汗

最近、前と同じ品位でも全体的にかなりレベルが上がってきている気が
します。ゲームが出てからかなり立っているので当然と言えば当然
ですが…。その波についていけていない俺がいます(T_T)

特に苦手なのが開幕の立ち回り。開幕で兵法叩かされる事も少なく
なく、苦しいですw

取り残されないように、なんとか頑張らないといけないな…。
スポンサーサイト

真相は・・・?

最後に、この間あった不思議な一戦を引越し。

いつもの様に「真・許チョイクメタデッキ」を登録し、全国大戦。

※真・許チョイクメタデッキ。最近使ったりしているデッキで、
 R周泰・R周瑜・R太史慈・Rホウ統・C張松

ドドーン、挑戦者現る!!
さ~て、相手はどんなデッキかな?

シャッ

敵武将カード        「劉璋」

・・・へ?一人?(汗

しかもよりによって、普段まず見ることのない劉璋。登録ミスにしても、劉璋入りデッキというのも考えにくいし・・・おかしな話です。

気味悪いと思いつつ、とりあえず相手が武力1一人なので、
開幕、こちらも張松だけ出してみる。一発目の突撃を入れようとすると・・

兵法レベル4!!
諦めて空打ち再起かと思ったら・・

「他勢の大攻勢」

・・・やっぱり、わざと一人で登録したんだろうか(=_=)

とりあえずそのまま張松で連突し、劉璋撤退。そのまま全武将を出して
落城させてしまいました。

うーん、結局相手の狙いはなんだったんでしょう^^;;
兵法武将カードから見ても、わざとな感じもするんですけどね。
もっと、挑発で引っ張ったり遊んだほうが良かったのでしょうか?(笑

それにしても相手はこれで300円払い、しかも武勇を落としている。わざとにしてはもったいない・・・
・・・真相は藪の中。

ver1.12ロケテ

続いて、ロケテの回を引越し。

現在東京では、一部店舗で三国志の次バージョン(ver1.12)のロケテを行っています。

現状の感じだと、かなり大幅な修正が入りそうですが・・・。

さて、ロケテを見に行って実際少しプレイしてきたので、思った事など書きたいと思います。

で、まずは最初に問題の奮起劉備について。
ロケテで下方修正が入り、範囲が桃園ぐらいに、回復量5割弱(?)に。
効果時間も短縮されたらしい。

げーむぎゃざの評価にもありましたが、現在の奮起号令が
奮起号令(指揮6)≠援軍(指揮6)+指揮(指揮5)
で、さらに範囲が援軍や指揮よりずっと広い。

・・・こう考えると、かなりの壊れ計略ですね^^;;
従って、指揮11→指揮6程度の修正をするならば、上記範囲と回復量の修正は丁度打倒だと思います。

にもかかわらず。
昨日あたりで奮起号令に再修正、多少回復量が増え、効果時間も
延びたらしい。

セガは何を考えているんでしょうか(=_=)
5/6槍だけでも十分強いんですから、そんな修正必要ないのに・・・。
正直奮起に再修正入れるぐらいなら、

郭嘉をなんとかしてあげてくださいw

許チョイクに散々苦しめられた俺ですが、客観的に見て武力+2は
ひどい修正。
ロケテが終わるまでに、範囲縮小+効果時間短縮に変わる事を祈ります・・。

で。ロケテ少しだけプレイしてきました。

システム的な部分では、
「全兵種の城から出るスピードが、今の槍兵と同じになった」
これ、実際やると分かりますがかなり影響大きいです。
つまり、相手に城に張り付かれ、攻城準備中の文字が出てから防衛に出していたのでは、
常に間に合わないという事。
今以上に、お互い城ゲージを削り合う仕様に^^;;

まあ、逆に言えば引き分けも少ないですし、こちらも攻城入れやすいので楽しいですけどねw

さて、デッキなんですが・・・どうせなら、SR華佗を使いたい。ということで、使ってきましたw
ちょっと強デッキっぽく見えますが、こんな感じで。

R許チョ・SRホウ徳・SR華佗・Rジュンイク・SR張角

なかなか、強そうですがどうでしょう。ちなみにこれは現バージョンだと、
「華佗じゃなくて郭k・・・」
という声が 聞こえてきそうなので^^;; 
ロケテでやるから意味があるんですw

実は、許チョイクという形でやるのはこれが初めてかもしれない。
自信がないデッキ専用(笑)、サブの似非猫IC(6品)でプレイ。

1戦目 蜀バラ
SR馬超入りの蜀バラ。序盤、左右からゆさぶり攻城を入れる事に成功。
相手の低コスト端攻めに対しては、こちら張角を城内に入れておくことで対応。敵につっこませてもすぐ撤退するし役立たずなのでw
途中、ジュンイクがホウ統を見ている間に二度白銀を使われるが、
そこで許チョの挑発!
二度とも白銀を迎撃→撤退。
・・・許チョ、強いなあ・・(汗
そりゃみんな使いますわ^^;;

2戦目 R馬超・SR董卓入り西凉単
現在ロケテで最も使用率が高い、大増殖中のデッキ。一言いうなら
全軍突撃強くしすぎです。このまま本稼動しないことを本気で祈ります(-"-)
それはさておき…序盤、騎馬の機動力をいかされ攻城を入れられてしまう。
その後中盤、こちらは固まって攻め上がり・・・
華佗「奇跡を起こしたもうぞ!!」
で、相手の全軍突撃対策のため、ジュンイクを城に貼り付けて横を向ける。
「ご苦労様です」
これを二度程繰り返し、勝利w

3戦目は、また西涼単。詳細は忘れましたが、ギリギリ勝ちましたw

さて、このデッキ。使った感想は、歩兵2はつらいです。
華佗の範囲も狭いので、なかなか癖が強いですね・・。

とりあえず、まだまだ修正の余地がありそうなロケテ。
このままだと西涼単だらけになってしまいそうなので、
最後まで良修正に期待したいと思います。

麻痺矢の現状

まず、俺の三国志の現状ということで、前のブログから
比較的最近の記事を選んで載せたいと思いますw

既に読まれた方というはすみませんm(__)m

まず、「麻痺矢デッキ」の現状について。
俺は比較的初期の頃から、麻痺矢デッキをメインにプレイしていました。

デッキの変遷としては(ある程度使い込んだ物だけピックアップします)
初期↓
SR呂蒙・R太史慈・UC程普・R張昭・Cグホン
ver1.002の頃。呂蒙を手に入れたばかりで、持ちカードでデッキ作成。

SR呂蒙・R太史慈・R孫尚香・SR呉夫人・Cグホン
ver1.003の初期。カード資産も増え、弓が白兵強化された事で少し楽に。
6品で行き詰る。

SR呂蒙・R夏侯惇・UC程普・C陳グン・Rジュンイク
ver1.003の中期。単色で水計・白銀・挑発の対策ができず、また雲散が
流行ったこともあり仕方なく2色に。このデッキで4品~5品をうろうろする
ようになる。

SR呂蒙・R孫堅・UC程普・SR呉夫人・Cグホン
ver1.003後期~1.1。ある時アシミニ覇王の日記を見て、麻痺矢天啓を使用、そのままメインに。
初めて3品にあがる。ver1.1になり天啓弱体化後は、主にR孫堅→R孫策に
して使用。

兵法は、連環取得後はひたすら連環でプレイしていましたw
本来、麻痺矢天啓は「天啓」を意識する立ち回りが多いため再起が
オリジナルですが、俺はあくまでも「麻痺矢」を使いたかったためひたすら
連環の法^^;;

従って、ver1.003の天啓全盛期も、開幕系に序盤ごっそりやられ、終盤の
賢母天啓で巻き返し・・・等を除くとあまり天啓を使っていなかった気が
します(汗
そのためかver1.1で孫策に変えた後も違和感なく使えました。

麻痺矢は今でも間違いなく好きなデッキなのですが…ではなぜ、最近
デッキを変えているのか?それは・・・どうしても勝てないデッキに良く
当たるようになったからです。

以前の日記にも書きましたが、特にver1.003中盤~現在まで
猛威をふるっている
「許チョ+陳グン+ジュンイク」の増殖。
こちらは「隠れんぼ火計が通るかどうか」という作業ゲーに。
デッキ相性は悪いです。
さらに、Wワイパー等は3すくみで元々有利なはずですが、ver1.003では
挑発&雲散の範囲が強く、実際はむしろ不利というのも理不尽に
感じました(泣
またこの時期の悲哀もほぼ負けでした(=_=)

さらに、ver1.1になると、陳グン弱体化のため今まで陳グンを入れていた
人がこぞって
陳グン→ジュンイクに。
この変更で苦しかったのがver1.1変更直後に大量発生した神速デッキ、
その中でも特に「神速ジュンイク」・・・正直、麻痺矢メタと思うほどの
相性の悪さです。
ver1.1直後に3品でプレイすると・・まだ新カードが出回っていないのもあり
「純神速」→「許チョイク」→「神速ジュンイク」→「Wワイパー」→
「純神速」・・・

こんな当たり方も珍しくなく、さすがに麻痺矢でプレイするのが苦しくなりました。

結局、相性以前に自分のスキル不足も大きいのですが・・・。
とりあえずそんなわけで、「許チョイクに負けないデッキ」を考える方向に
至り、現在のメインデッキができましたw

さて、ここからが麻痺矢の現状のお話。
最近はというと、3品~4品では許チョイクに当たりにくいです
(覇王~1品ではまだ最大勢力らしいですが)。
これは、奮起劉備が出回り、またここにきて連環・挑発の強さが改めて
認知されたことで、蜀単が急激に増えているからですね。

もう少し言うなら、この急増中の蜀単の「連環・挑発」を含む2択3択に対抗
するため、今まで許チョイク陳グンジュンイクを使っていた人が、
陳グン→曹植にしているのを良くみかけます。
先日も覇王のプレイを後ろから見る機会があり、その時はなんと5戦中4戦が
Wワイパー・・・しかも、その全てが「曹植」を採用していました^^;;

逆に言うなら・・・この傾向、陳グンがいなくなった分呉には有利と言う事ができます。
強化系でn択をかけられるので。さらに、バージョンUP直後のように神速に当たりまくる事もなくなっています。ということは・・・

今なら麻痺矢復帰可能w

と俺は思います。ただ、今麻痺矢でプレイした場合・・・
最も苦しむ事になるのは
「ほっほーう、おねむの時間じゃて」
間違いなくコイツでしょう(-"-)
白兵で対策する練習(挑発の範囲に2体以上同時に主力を入れない)や、
呉バラには弱くなりますが、曹植を入れてやるのが良さそうですw

・・・さて、ここまで書きましたが、現状はロケテが始まっており、
それにより麻痺矢の環境も変わると思われます。
この日記はあくまでもver1.1の話と言うことでお願いします~

引っ越しました

この度、主に三国志大戦を中心としたゲーセン記を
MSN spacesから引っ越す事にしましたw

三国志は呉バラや麻痺矢を中心に、デッキ考察等をしていこうと
思っているので宜しくお願いします!

元々は、音ゲー好きであるため、場合によっては音ゲーの話題が
登場するかも(?)しれません・・・。

ホーム

Home

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。