FC2ブログ

NAZU-アーケード記-

主に、ゲーセン日記・考察です。 三国志大戦と、音ゲー(ⅡDX・ポップン)メインになってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵軍連環デッキ

メインの新回復デッキが、浄化入りの麻痺矢に対してほぼ勝ち目が
ない事が分かり悩んでいます。。NAZUです。


それはそうと、なんかアルカディアに今バージョンの修正点が載ったらしいですね。
それを見ると、思った以上にロケテに比べて修正点が少ないのが明らかになったと思います。

後、体感と違ったかなーと思うのは弓兵の乱戦力UP。
…どうみても柔らかい感じがするんですが、これでも一応上がったんでしょうかねえ(苦笑


結局弱体化されたのは槍撃のみって事ですね。
とはいえ、これからは魏が台頭して来る中では槍も迎撃要因として
外せない存在ですので、デッキには入ってくると思いますが。


そんな中、俺は陣略とかを組み合わせた実用的なデッキを相変わらず考えています。

最近注目しているのが兵軍連環。
これ、攻めで使うと大分強い感じがします(@_@)

というか相手に使われるとかなり辛い、、弓とかと組み合わせてうまい
デッキが出来ないものでしょうか。

例えば地味に乱れ打ちの効果時間が延長されたようですし、
攻めで乱れ打ち⇒兵軍連環とか^^;;

この場合には、魏単か蜀と組むのが良さそうです。蜀の場合には
もちろん回復デッキでお願いします!!(笑


とりあえずは魏単の魏武連環デッキでも考えますか。
4コスが地属性になってしまうのが痛いです。せめて残りは天にしたいですが、、

R夏候淵・R曹丕・U徐晃・C蔡瑁・R賈ク

うーんだめだ(@_@)。。天3コス。これでどこまで連環が使えるかですかね~。
かといって、魏武が騎馬単系に弱いのは2で身に染みているので、槍なしはない。

…程が反計のままだったら迷わないんですけどねw

相手の号令は魏武打って適当に守り、カウンターで乱れ+連環を重ねる形。
それなりに強そうですが、やっぱり神速と求心に勝てないかな…。

本当は水渦などを入れると魏武は強いんですが、その場合夏候淵は抜いて
騎馬にしたいところです。

魏武は面白そうだからもう少し考えてみようかな。みんな使ってないし余計に使いたいw


回復の場合には、前に考えてたタイプになるのかな・・・。

R魏延・R夏候淵・U楽進・Rホウ統・C曹植・U甘皇后
…なんか弱そう(-_-;)、、相変わらず1コスの柵要因が乏しいのが痛いですね。

うーん、魏武の方が強そうかな。なんか適当にやってみますw
スポンサーサイト

バージョンアップ 3.01

またまた更新に時間が開いてしまいました、NAZUです(=_=)

理由は…と言いますと、仕事+この土日もスキーに行っていたからで(またかよ!
スケジュール的には…

木曜朝~金曜まで関西へ出張⇒帰って来て速攻長野県・白馬へスキーへGO
⇒泊まりで月曜の0:00に帰宅…


つまりゲーセンに行く時間がなかったと^^;;行きたいんだけど行けないと(@_@)
とまあ一見バタバタしているように見えますが、本人はいたって元気にやっておりますw

ぶっちゃけ来週も泊まりでスキーだったりするので、疲れたなんて言ってられない!!(ぁ


…と書いたのは良いものの、やっぱりゆっくり大戦とか音ゲーやりたいですね~。
仕事の帰り道の丁度いいところに設置店がないのが痛いところです;;


大戦ですが、ついにバージョンアップしましたね~。
まだやれていないんですが、ぱっと見の印象としては「長槍調整バージョン」
と言ってしまってもいいのではないでしょうかw


とはいえ、ひとまず気になるあのカードの修正点は??という視点で見てみたいと
思います。

・U夏候惇
…呉を殺さないためにも、今回最も弱体化して欲しかったカード。どの程度範囲が
狭くなったのかは分かりませんが、重要なのは「マッチング頻度が減るか否か」です。

が、今日現在カード使用率は依然として8位をキープしている辺り、
まだまだ雲散の恐怖からは逃れられないっぽい(汗

元々順位が高かったからっていうのはあるでしょうけどね。
ただ、使い物にならないレベルにするとそれはそれで魏が使いにくくなるでしょうから、
ある意味良調整?

・長槍閃陣
弱体化したものの、全く使えないレベルにはなっていないとの話も聞きます。
そういう意味では今回良調整だったのかもしれませんね。個人的には、陣略系の
永続自体を撤廃するのが一番かとは思いますが。。。

・その他陣略
業炎、混元が修正入りましたね~。まあ、「はまったらゲームセット」系の陣略だったので
妥当な修正と言えそうです。特に、陣略MAXになるまでガン待ち的なプレイングが流行ると
それだけで大戦の衰退に繋がりそうで心配ですから^^;;

しかしそんな中にあって気になるのは、鉄鎖連環修正無し。
これは、ますます緑な人々が鉄鎖に流れるという事を意味しています。

軍師ホウ統が増えれば再起はないわけで、ますます徐庶・月姫の落雷持ちの
投入率が増えて使用率アップ…という構図なのかなと。

そうすると、落雷にも強い強化された忠義号令が余計に流行ると。
"あっちを修正すればこっちが出っ張る"…修正って色々難しいものですね。。


さて、こんな蜀が大流行している状況ですが、回復デッキはというと…

落雷多すぎて無理(-"-)

カード使用率を見る限り間違いないでしょうw
徐庶5位・月姫6位とかどんだけだとw…むしろ緑=落雷入りぐらいの勢いで
当たるんじゃないかと。。とりあえず落雷に弱い構成の回復デッキは問題外です。

…しばらくは冬の時代が続きそうですね。。

というか緑があまりに流行り過ぎていて、そろそろつまらなくなってきました(ぉぃ
とりあえず、今2品への昇格戦までは行ったのでひとまず八卦で頑張ってみて、
その後はまた青の国でもやってみようかなあと思う次第です。

注目しているカードはコイツ。

R陸坑

いやーこれ面白いと思いますよw
効果時間が12cに伸びた事で、効果が切れた時には使った士気がバックするように
なりました。そのため、士気12の時のとりあえず的な使い方から、孫呉や天啓で
押し込む時のライン上げの時に自城付近から使えたり等面白く使えると思います。

最大のネックは手腕とポジションがかぶるところですが、そこはオリジナリティ重視で!

という事で陸坑を使ったデッキでも考えてみます。

ただ問題は…呉のカードあんまり持っていない;;;

SR甘寧・陸遜こそあるものの、肝心な孫堅や孫策、赤壁を持っていないので
とにかくデッキが組みづらい。。困ったものです。

どうせなら新カードでやりたいですからね、、
…なんて言っても始まらないので、ひとまずデッキを考えてみますか。

城門鉄鎖

どうも~。日曜はまたスキー場行って来ました!
一体今年はどんだけいくんだよ?というくらい今年は良く行ってますね^^;;

新潟県は岩原まで行って来ましたが、このスキー場は全体的に難易度が低め
という事もあり、あえてスキーではなくて二度目のボードに挑戦!

前回は大苦戦しましたが、今回は初心者コースならとりあえず短めのターンをして
降りられるようになったので収穫ですw

まだまだ中級者コースだとボードでは辛いですが、「苦痛」な状況からは脱したので
機会があればまたやってみようと思います。

問題は、
「片足に加重を乗せてターン、コントロールをするスキー」と、
「両足に等しく体重を乗せて膝でコントロールするボード」

この違いです。スキーに慣れてしまった俺としては大苦戦ポイントです。
むしろ、ボードからいきなり始めた人の方がすんなり入れそうとか思ったりもしますが、
まったり頑張りたいと思いますw


…さて、話は変わりましてタイトルの話に行きたいと思います。
内容としては前回の日記の続きで、「八卦での雲散求心対策」になります。

使用デッキはこれ↓
R馬超・U張飛・R徐庶・SR諸葛亮・C趙累
軍師ホウ統


で、今日の考察なんですが…やっぱりプレイしていて思うのは、
「この八卦では雲散求心の攻勢は止められない」っていう事です。

つまり、どうせ守れないんだから相手の攻めに対して守りで士気を全力で使ったら
勝てませんw

ならば、相手が騎馬メインなのを利用して、攻城力の差を生かして徹底的に逆転狙いを
しよう!という話が今回のテーマ。

そこで出てくるのが、タイトルにもあった城門鉄鎖です。

前回書いた通り、求心に対する攻めの手段「八卦3枚+投げ車輪」は万能ではありません。
万全の相手が求心して城を使って戦われると、結構攻城は入らない or 逆転に至るまでは
攻城できないというパターンになりがちです。

そこで、中盤以降に確実カウンターで攻城を入れるため、相手城門前に鉄鎖連環を貼り、
MAX状態から発動して攻めます。

【通常の真中置きと比べた場合のメリット】
・リードを取られても常に逆転の目が残せる
・相手の転進再起に対抗できる


これまで俺が経験してきたような、序盤の求心でリードを取られて、後はガン待ちされて
終了…というケースが減るのは大きいと思いますw

【通常の真中置きと比べた場合のデメリット】
・先にリードを取れた際には守りが弱くなる(逆転されやすい)
・相手自城前混元一気だと攻城が入れられない

という感じだと思います。

ちなみに、今回はどちらかというと「城ダメを上げてからのカウンター」に主軸を置いている
考察ですが、もちろん先に相手が仕掛けてくる経験則から書いています。

求心側から見れば、求心の武力upと雲散・反計のプレッシャーで攻めたいはずなので、
攻めきれなくなる八卦2度掛けが可能になる前に勝負したいところです。

具体的には、経験上ほとんどの相手が士気6即求心・または雲散反計が可能な
士気9付近で攻めてきます。


ここでの相手の攻めは士気6なら投げ車輪、士気9なら八卦1枚・3枚等で応戦はできますが、
求心の長さもあり守りきる事は困難です。なので、リードを上げてしまって確実にカウンター
し返す、というストーリーが生きてきますw

ちなみに、相手が士気9付近でも来なくてガン待ちの場合、
混元一気がらみの可能性大。


ここだけ気をつけておけばいいでしょう。ガン待ちの後、相手が端から固まってくれば
攻め根元の可能性大。端混元一気を意識した立ち回りをします。

士気12になっても相手が来ないなら、守り混元の可能性があるので城門を狙わず
わざと端攻めしてみる等。


…さて、ここまで考察しましたがあと1点、この戦術を行う際に最も重要な課題が
残っています^^;;


それは、「いかにして士気9付近の相手の攻めを受け止めるか」です。

根本的にここでうまく立ち回らなければ、そもそもこの考察自体が成り立ちません。
こちらが士気9以上使って守りきってもカウンターできませんし、城ゲージを8割とか
削られても逆転が難しくなりますので。

という事で、次回日記ではいかに適度な城の犠牲でカウンターに持っていくか?
について考えたいと思いますw

基本的には、こちらからラインを上げて投げ車輪などで高いラインで求心を打たせる
(ここでさらに雲散してもらい士気差を作る)か、城を使って最小の被害でしのぎきるの
二択になるでしょうか。

では、また次回~。

八卦の戦計 考察

日曜はチームのみんなで大戦をやりましたw
関西にいるTRS君以外の主要メンバーが集いました。
小さなチームではありますが、これは珍しい事だったので楽しかったです!

俺はというと、メインもサブも4品で止まっております;;;
しかも4品に滞在するのは非常に厳しく、昇格こそできるものの常に
降格危機状態から抜けられません(=_=)

最新勝率も45%くらいになりました。4品で5割以上を維持するのは今の俺の実力では
至難ですね。。体感的には2の徳15付近というところでしょうか。まあ予想通りですがw

ただ、そうはいってもなんとか打開したいところ。それで…最近使い続けている蜀で
号令系デッキも試してみたいなーと思っていたところ、チームメンバーが
SR諸葛亮をトレードしてくれました。

ちまたでは強いと言われ、最近は頂上にも良くお目見えする八卦ですが、使用感は
いかに。という事で挑戦してみようと思います。

早速即席でR馬超・R魏延・R徐庶・SR諸葛亮・C張松という人気カードだらけの
デッキで試してみるも…勝てない。。

予想通りですが、普通に英傑号令とぶつかり合っても勝てないですね。
個別の効果を見てもそこまで強そうには感じません。では、なぜ上位は上手に運用
できているのか。

…やはり、八卦はある程度使い込んで「八卦の立ち回り」を自分の中で確立させて
いかないと勝てなさそうです。号令同士のぶつかり合いというより、案外今までやっていた
号令無しデッキみたいに局地戦&各個撃破で行った方がいいのかも。


という事で、それをふまえてデッキを考察してみたいと思います。

まず前提として、今回の八卦でデッキを構築する際にポイントとなるのは、
どの効果をメインに使用したいのか?

これ、結構重要なんじゃないでしょうかw中途半端にどれでもそれなりに使えるように…
というよりは、○枚掛けをメインに!と割り切った方が使いやすそうです。

例えば、現在のトップランカー王異さんのデッキで言えば、R張飛を入れる事で
1枚・2枚掛けを重視した構成になっています。


さて、それじゃあ俺は何枚掛けをメインにしようか?
…という事ですが、効果毎に個人的な感想でも列挙してみましょうか。

・1枚掛け
U黄忠を除けばまさに八卦オリジナルの強力な効果。号令計略であるにもかかわらず、
局地戦を制する戦い方が可能になるのが魅力。

・2枚掛け
神速戦法が士気4で武力+3、効果時間7~8cである事を考えると、
士気6で2人に神速かつ武力+5、効果時間10c以上は強力な効果と言えるでしょう。
同じく各個撃破等の戦い方で力を発揮しそう。

・3枚掛け
ダメ計、雲散対策になるものの号令の効果としては中途半端。
正直、これはあくまでも流行の雲散求心対策として割り切るべきであり、メインで
使うのは違うと考えています。もしメインで使うなら、車輪等のコンボでの運用が必須。

・4枚掛け
うーん、これをメインに使うなら普通に英傑号令使った方が強いんじゃないですかねえ^^;;
対象が4枚になった事で個々の武力が下がった分、2の4枚八卦の時の3枚掛けみたいな
高武力+回復で粘るという運用がしにくいのが欠点かな…。

以上を考えると、1枚&2枚掛けをメインで運用しつつ、ダメ計・雲散対策ができる事が
ポイントになりそうです。

主力ですが、1枚掛けを生かす事を考えると最低武力9以上が欲しいところですね。
また1、2枚掛けによる局地戦での攻城の取り安さ & 2枚掛けに柔軟持たせる意味でも
騎馬2は欲しいところです。

そう考えると、王異さんのデッキはやっぱり良く出来ているなあとw
R張飛・R馬超・SR諸葛亮・C廖化・Rホウ統

1,2枚掛けが生かせて、求心対策にホウ統が入っているのがポイントですね!!

ただ…これ、流行の落雷入り大徳・八卦にはどうやって戦うんでしょうね^^;;
三枚掛けしたら相手の号令に潰されるだろうし、連環メインなのかな…。
何?再起にすれば?

…ダメです、個人的にはやっぱり軍師ホウ統が好きなわけで(苦笑

「全ては俺の手の中に」 

ごぉぉぉぉ 奥義!

鉄 鎖  連 環 !!

うーんかっこいい。やっぱこれでしょ^^(ぁ
やっぱりね、「頃合か」とか言ってるのは俺には合わない(笑
まあ、よっしゃ俺の手の中に!とか思ったら「我が智の見せ所ですね」とか
言われる事もありますが、それはそれでご愛嬌w

後、こんなのはどうでしょう。

★SR趙雲・U張飛・SR諸葛亮・U周倉・C張松

高武力のU張飛に人馬と挑発による各個撃破。結構柔軟な運用ができそうですが、、
鉄鎖マニアとしては、人属性6コストなのも嬉しいですw

あくまでも局地戦メインで戦うと割り切るならありな構成かな、、
一応脳筋を避けるためあえてUC関羽を使うという方法もありますが…。

そして、最後に2コス*2の構成。
これでやるなら武力9以上、つまりU張飛を使いたいです。

★R馬超・U張飛・R徐庶・SR諸葛亮・C趙累
現実的なのはおそらくこの辺りでしょうか。

落雷されたらこっちも落雷で返す、魏の雲散対策に三枚掛け→投げ車輪等の
選択肢が取れるのが魅力。

欠点は人属性が3.5コスしかいないこと;;

ちなみに、R馬超+R魏延にするなら、やってみた感じまず大徳の方が強いのでダメですね。
八卦は高武力がいてナンボだと思います。

ひとまず、テンプレデッキじゃないところで★付きのデッキでもまずはやってみたいと
思います。頑張ってせめて4品維持はしたいところですがw

デッキに見る長槍対策

…最近、ちまたでは長槍閃陣に対する辛辣な意見が多く、波紋を呼んでいます。

と、ニュースっぽい出だしで始める今日の日記^^;;

確かに長槍閃陣は今ver最強の陣略と言っても過言ではないわけで、対策に苦しんで
いる人も多いわけですが。。


ここで、ん?待てよって思ったわけです。
こんだけ強い強い、流行ってると言われている割に、、

俺は全然長槍使いに当たってない

いや、まったく当たっていないというわけではないですが、かなり少ないです。
少なくともストレスになるような頻度では全く当たってない。

ただの運?と思いましたがそうではないのは明らかです。という事で今日はデッキで見る
長槍対策について書いてみたいと思います(まあ、今更な内容かもしれません、、)

※注 
これは、あくまで俺がプレイしている5~6品の中品域の内容です。
もっと上位に行けば違うかもしれませんし、かつ内容はあくまでも俺の推測です。
ご了承下さい。



さて、本題に入ります。なぜ運じゃないのか?というと単純で、
「軍師法正」を使っている人には良く当たっているわけですw

ここまで書くと内容の予想ができる方も多いと思いますが、この軍師カードの兵略が「再起」で
あるところに注目します。

振り返って俺のメインデッキ。何度か書いていますがおさらいしますと、
SR趙雲・U張飛・R徐庶・C趙累・U甘皇后

パッとみて分かりますが、特に強力な号令もなく回復の舞もこちらがラインを上げて戦う事が
前提のため、強い強いと言われている長槍自陣張りすれば問題ないように思えます。
仮にこちらが相手陣に長槍を張っていても、相手はそれに英傑号令とか重ねられるわけで。。

要するに、ぶっちゃけ俺はキツイと思ってます(@_@)

しかし、出てくる軍師法正はみんな再起興軍なんですよ。

俺が辛いと思っているのになんでみんな長槍選ばないんだろう。
推測理由としては2つ考えられ、

1.余りに世間の風当たりがキツイため、自主的に使用を控えている
2.いかずちを落とせぇ~!とか言われたらどうするんだYO!^^;;


まあ、1だったらそもそもこの議論は無駄になるので(実際他の人は当たっているようですし)、
ここは2としましょう。

つまり、落雷が相手の長槍選択を躊躇させていると。俺も蜀単で槍3以上の相手は恒に
長槍の可能性を考えますし、相手が自陣張りっぽいそぶりなら落雷ゲーに持っていこうと考えます。

相手からすると、高コストの主力に脳筋が増えている今、長槍を選択してピンポントで主力を
何度も落とされたら槍が多い(=機動力がない)ため守りきれないと考えているかもしれませ
んし、反対に俺に長槍だ!と思わせておいて落雷打たせて、再起で士気差を作ってカウンター
などを狙っているのかもしれません。

いずれにしても、現時点ではっきりと分かりやすい長槍対策の中で、ダメ計が有力な
候補に入るのは誰の目にも明らかな以上…使わない手はないかなとw

ここで重要なのは、下記の点だと思ってますw

長槍対策になるだけではなく、長槍を選択させにくくできる


これをふまえて考えると、長槍に弱い魏の騎馬デッキに水渦や大水計を入れた構成というのは
やはり利にかなっていると思います。俺も大水計機略とかあえてやってみようかな^^;;

R典韋・SR司馬懿・U荀攸・U楽進・C劉曄
R典韋・SR司馬懿・U鍾会・U楽進・C李典

とか、

U徐晃・SR司馬懿・U鍾会・U于禁・C李典

とかねw

あ、弓が入っているのは俺が扱いきれないからですww


まあ、結論としてはこの考察が本当はどうかは置いといて、長槍に当たらないで済むし
流行りの高順対策にもなるから俺は回復やるなら落雷入りで続けよう!って思うわけですww

徐庶強いよ徐庶! \(^^\)(/^^)/<いかずちを落とせぇ~!



…え?おまえ長槍に全然当たってないのに5品でも勝てないのかよだって??


|・-・)   |-・;)  |・;)   |;) |.......

ホーム

HomeNext ≫

プロフィール

NAZU

Author:NAZU
リーマンNAZUの
ゲーセン日記・考察。
最近更新少ないです…。
<三国志大戦3>
司空 証19 (ver3.5A 最高位)
現在は忠誠・呉単がメイン
登録メインIC「那逗」
2ndサブ「酔鯨」
<音ゲー>
SIRIUS
ⅡDX SP9段、DP8段。
正規Onlyプレイヤーです。
高難易度は苦手。
ID 3991-6776
ライバル登録はご自由に。
ポップン 41までは制覇
程度です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。